■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3/18 難波神社 終わりました&ありがとうございました
難波神社でのアート&手作り市 お越しいただきましてありがとうございました(*^_^*)
IMG_5312-14.jpg

はーの輔はこんな大樹の元でお店をさせていただきました。
IMG_5313-14.jpg

お立ち寄りいただきましたお客様、ありがとうございます。
次回は難波神社での6/17に抽選が通れば出たいな、と思っています。
またよろしくどーぞー(@^^)/~~~

イベント | 21:21:10 | Trackback(0) | Comments(0)
3/18 アート&手作り市 in 難波神社
今回、初めて大阪難波神社で行われる手作り市に出店することにしました。
いつものように帯飾りや羽織紐、東袋はもちろん布小物や編み物も持って行くつもりです。
IMG_5210.jpg
帯飾りはイヤホンジャックへの取り付けも出来るようにパーツを出す予定です。
羽織紐もご依頼があれば、ブレスレットとして使えるようにアジャスターをお付けします。
会場でお気軽にお問合せください。

今からの季節にお使いいただけるレース編みのコースターやドイリーもあります。
IMG_5255-14.jpg
最後のピン打ちで仕上がりの良しあしが決まるのですが、私は苦手です(;''∀'')

お近くへお立ち寄りの際は、是非覗きに来てくださいね(*^_^*)

アート&手作り市 in 難波神社
3月18日(土) 10:30~16:30
大阪府大阪市中央区博労町4丁目1-3
(御堂筋に面した本町駅の南側です)

KANOTO 着物小間物 | 23:39:20 | Trackback(0) | Comments(0)
私のちくちく道具
指ぬき
四ノ三 みすや針
糸切りハサミ 國重

IMG_5182-14.jpg

和裁を教えていただいた時に、指ぬきを自分サイズにすることを教わりました。
それ以来、同じように右手の中指に合うように作って使っています。
針は、針の頭がすっと抜けるような気がしてみすや針です。
長さは自分の手のサイズに合わせて。太さは布地に合わせて。
國重のハサミは「メンテで研いでもらえるところ」をポイントに探したハサミです。
大阪天満宮の近くなので、時折メンテに出します。

「道具に凝ってそう」と言われ、考えてみました。
凝っているわけではないですが、手に合う道具を探した結果が↑こうなっているわけで。
皆さん知っての通り、いらちな私。埒の明かない進行にはチリチリしてしまう性分。
後々イライラすることがわかっているので、
使い勝手の良さ、後の始末のよい道具を「使う前」にかなり探します。
あれ?これって道具に凝っていると言うのでは?(;''∀'')
はてさて、皆様はどのようにお考えでしょうか。

創作活動? | 22:33:36 | Trackback(0) | Comments(0)
2月26日の着物
2月26日の着物

IMG_5178-35.jpg

ピンク花唐草 着物 (H26.10からマイサイズに変更)
赤白 襦袢 (H26.10からマイサイズに変更)
ベージュ地唐草花兎文 名古屋帯
黄色い薄黄緑 帯揚げ(トリエさん)
黄水仙 冠組

年が明けると使いたくなる黄水仙の帯締め。
濃い黄色ではなく、白っぽい黄色で私はしっくりきます。
帯揚げは黄色味の強い黄緑です。
なんのひねりも無いコーデですがが、そんな日もあります。

六花の帯飾りは今日でもう終わりでしょうか。
IMG_5180-35.jpg

着物 | 22:17:17 | Trackback(0) | Comments(0)
お茶のこと
去年末から中国茶のお稽古に通っています。
自主練の為に少しずつ茶器を揃えている最中です。
お稽古にも自分の茶器を使ってみてもいいですよ、
とのお話だったので持って行ってみよー。
なので、茶杯を入れて持ち運ぶための小袋を縫いました。
IMG_5094-14.jpg
緩衝材も兼ねて、茶杯よりも大きめに作りました。
もし、他に茶杯が増えても大は小を兼ねる、で対応できるぜい!!!

お稽古では、岩茶水仙を自分で淹れさせていただき、皆様にもお振舞。
皆様のお茶もおすそ分けいただきました。
生徒三人三様、お茶を入れるテンポも茶器も茶杯も違うので、味もそれぞれ。
私は使った茶壷が磁器で、岩茶の強さがそのままがっつり表れた味になったそうです。
(私は岩茶を飲みなれていないので、どんな味が岩茶の味かまだよくつかめていません。)

そしてお稽古で使った茶葉にて次の日は早朝自主練習。
IMG_5174-20.jpg
早朝と言えば聞こえは良いですが、カフェインが強いので夜は飲めず、
昼間は屋島を見に京都観世会館へ行く予定なので、
早朝しか時間が無かったというのがほんとのとこです。
でもアルコールランプと三脚と耐熱ポットを見つけたので、
熱湯を使ってお茶を入れることが出来るようになりました。
ポコポコ出てくる泡を見つめながら1時間のお茶時間を過ごしました。

お稽古 | 22:13:26 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。