■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
帯締めの上下
先日締めた金に水色、白色の平組帯締めについて。
この帯締めには金色と水色、白色の入り方によって上下があります。
いままで色分けの帯締めをほぼ使っていなかったので、
気を付けて締めたことはありませんでした。
今回、色の出方で上下が出来ることを理解したのでちょこっと説明をば。

IMG_5036-35.jpg
↑の写真の様に仕上がりの色の上下を意識します。
最初に巻くときは、仕上がりとは上下を反対にすると、
思ったように色が配置されます。

今回は金色を上側にしてみました。
IMG_4975-35.jpg
次は水色を上にするコーデを考えてみたいと思います。

着物 | 21:59:22 | Trackback(0) | Comments(0)
2月5日の着物
2月5日の着物 (7度、90% 雨)

IMG_4972-35.jpg

薄小豆色刺繍唐草 小紋
摺り疋田 襦袢(シルック)
黒地鞠 袋帯
緑とベージュ 帯揚げ
金に水色、白色 平組 帯締め

雨予報だったので母にシルックを借りました。襦袢もシルック。
これにシルックの雨コートで完全防備。帯だけは正絹でした。

今回のお題目は写経をするということで「墨」。
私は墨色ということにして、黒い帯を締めました。
友人のSさんは墨流しということだったようです。

IMG_4975-35.jpg
帯揚げが緑系、帯締めが水色系。
実は一緒に行ったSさんも同じ色目だったんです(๑>◡<๑)

着物 | 22:22:11 | Trackback(0) | Comments(0)
1月29日の着物
1月29日 (10度、50% 夕方に雨降っちゃった)

IMG_4958-35.jpg

肌色飛び柄小紋
白地梅柄 襦袢
青磁色相良刺繍 袋帯
水色地金砂子 縮緬帯揚げ
深緑に金 帯締め

お花や草が入っているわけではありませんが、若菜摘みのコーデ。
梅若玄祥先生の求塚を見るために大阪能楽会館まで。
帯締めでちょこっと草の緑を表現。帯の柄でなんとなくお花の感じを。
私にしては赤系が入らない珍しい合わせ方になりました。

帯の地色が苦手色だったけど、似合う黄色に合わせるとイケマス。
モリタ先生のクローゼット診断の時に教えていただいた法則です。
このクローゼット診断を受けたのが、2013年。もうそんなになるんですね。
求塚が終わってから神戸元町のモダンデパートメントへ。
モリタ先生もお越しとのこと、悩んでた帯が使えるようになりました、って
見ていただこうと思っていましたが、カラー診断でなかなかにお忙しい様子。
挨拶だけして帰ってきました。

着物 | 21:36:35 | Trackback(0) | Comments(0)
1月28日の着物
1月28日の着物 (12度、35%)

IMG_4955-35.jpg

白黒菱形絞り 小紋
白地梅柄 襦袢
ベージュ地唐草花兎文 名古屋帯
桜色 帯揚げ
珊瑚色と薄萌黄 平組帯締め

寒かろうと思って絞りの着物を着ると、お日様ぽかぽかで暑かったです(^_^;)
そんな少し春めいた気持だったのか、手に取った帯揚げが桜色でした。

IMG_4956-35.jpg
今日は帯の中の話。
皆さんは、帯板はどのようなものを使ってらっしゃいますか?
私はゴム付きと板だけの2枚を持っていて、使い分けています。

ゴム付のいいところは、帯板を挟む手間がなく且つ両手が使える。
そしておはしょりが長い場合は、紐を使って上げずに、
ゴム付帯板に挟んで上げてしまいます。帯板以外の使い方もしてますが、
胴にふんわりと帯板があるのでそれ以上締まらない気がします。
なので、十分長さがないと足りなくなるおそれ有り。
逆に考えて、長すぎる帯はゴム付の帯板をして締めることが多いです。

では、板だけのいいところは?帯との隙間に入れるので胴にぴったり締まること。
かっちり締めたいときはこちらですね。そして短めの帯の時は絶対に板だけ。
使う帯板の種類を変えるだけで、締めれる帯が増えます。お得感満載の選択だと思ってます。
私は気分的には、キュッと締まる板だけの締まり心地のほうが好きです(´-`*)
ちなみに今日は板だけでした。締まり心地がいいです。

着物 | 23:08:19 | Trackback(0) | Comments(0)
1月21日の着物
1月21日の着物

IMG_4933-35.jpg

茶泥椿大島
錦紫黒地ハイビスカス 襦袢
赤地絞り 名古屋帯
綸子地白地赤色絞り 帯揚げ
赤白 帯締め

今でこそ柔らか物も着るようになりましたが、私の原点はこの茶泥の大島です。
着物を着始めたときにかったmy first 着物なんですよね。
赤色の絞りの帯揚げも初期に買って長年使用。
思いもかけず、赤と白とほぼ黒い茶泥の組み合わせになりました。

着物 | 23:03:37 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。