■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
9月10日の着物
9月10日の着物 (30度、50%)

IMG_0061-14_20170910.jpg

絞り紬 単訪問着
紫茶色 しゃれ袋帯
緑とベージュ 帯揚げ
小豆色白緑色と金糸 帯締め

私の着物箪笥に巡ってきてくれた着物、第2弾。
これまた単で、紬で、訪問着で、とハードルの高し!!!!!!
が、これもモリタ先生のクローゼット診断の考え方を活かすことができました。

IMG_0068-14_20170910.jpg
今回は緑と小豆色の小物を使いましたが、
もう少し季節が進んだら紫ピンク等の小物を合わせるのもいいなぁと思っています。

着物 | 21:56:49 | Trackback(0) | Comments(0)
7月30日の着物
7月30日の着物 (34度、75%)

IMG_6181-35_20170730.jpg

秋草 コーマ地浴衣
白と卵色の麻半幅帯
赤紫と白 帯締め

謡の夏のおさらい会は綿コーマで行ってきました。
黒い青に真っ白の秋草がたくさんいます。
この浴衣は特にすっきりしゃっきりを信条に着るようにしています。
でも帯がシワッシワなのが駄目だーーーー

ペタンコがらくちんなので、ヤの字(の変形バージョン)
IMG_6208-35_20170730.jpg
(マリコさんが後ろから激写、の図)
この角度から見ると、なで肩に見える!(^^)!

着物 | 22:33:20 | Trackback(0) | Comments(0)
7月2日の着物
7月2日の着物 (32度、55%)

IMG_6045-35_20170702.jpg

紫地絞り萩と壺垂れ 絽着物
秋草 袋帯
小豆色 ぼかし紗帯揚げ
ピンク、銀 レース夏用帯締め

お袖が1尺8寸あるアンティーク着物です。
今回もお袖の中身は無し~~~。
前回も今回も「次着る前に袖を短くしよう」と思って、専用のお袖を用意せず。
でもしかし、この大きな長い柄を見せるには1尺8寸のお袖が必要かも?
踏ん切りがつかず、決めかねています。
よって今日は筒袖半襦袢でささっと軽く着ました。

帯はキラキラしてるのがええーーと思って手持ちを見てると、あるのは袋帯。
今日の外出は外をたくさん歩かないのでええかなと思って、暑いけど袋帯を締めました。
袋帯がキラキラしているので、帯締めも夏のキラキラしたもので。
アンティーク着物が現代のキラキラで華やかになりました( *´艸`)

ここ最近は着物を着る機会となると観世会館や大槻能楽堂でお能を見るとき。
なかなかアンティークを着る気分ではないので、
袷も単も、もちろん夏もめっきり着なくなりました。
でも今日はなんとなくアンティーク着物の気分で、しかもキラキラ。
ここ最近すっきりしない日が続いていたのですが、それも先が見えてきて
気分が少し浮上してきたのも関係しているのかもしれません。
アンティーク着物は現代ものとは別種の力強さを持っていると思っているので、
私としてはその力を受け止めるだけの気力体力が要りますね。

着物 | 21:39:10 | Trackback(0) | Comments(0)
6月24日の着物
6月24日の着物 (28度、60%)

IMG_5970-35_20170624.jpg

藍型 絽夏物
萩柄 紋紗襦袢
白地桔梗柄 絽名古屋帯
白地赤絞り 絽帯揚げ
薄紫、卵色、白 帯締め

いつもこの時期の合唱祭にお出ましする藍型の絽。
百貨店の店員さんに上から下、そしてまた上、と往復をしてばっちり観察されたコーデです。
もうちょっと控えめに見てくれたらいいのに、がっつり観察してらっしゃいました。
なんか変なものでも引っ付けてるのか?とも思いましたが、何もなく。
帯がアンティークっぽいから気になったのかしら?

着物 | 22:03:20 | Trackback(0) | Comments(0)
6月17日の着物
6月17日の着物

IMG_5898-35_20170617.jpg

薄ピンク菊花小紋 (シルック)
ピンク平織麻 襦袢
露芝 博多名古屋帯 (母から借りた~)
ベージュレース帯揚げ
深緑に金 帯締め

今日は、おっとりを演出(笑)
いつになくお嬢さんの雰囲気を醸し出してます。

久々に薄羽織。
IMG_5906-35_20170617.jpg
アンティークの着物を解いて羽織に仕立て直しをしました。
その時期特有の色と意匠を楽しめるのがうれしいです。
そして久々出動のコットンパールの羽織紐。やっぱりこの色は重宝します。


着物 | 21:48:19 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad