■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デ・エ・ト ❤
日本の色、四季の彩 染色家 吉岡幸雄展 @ジェイアール京都伊勢丹
またまた雪華のマリコさんとお出掛けですよん。
9-1908495_n-50_20150118.jpg

まず入ったところの襲の色の展示で足が止まり、
伎楽衣装のところで夾纈染めに目を凝らし、
急遽、本日最終日に組まれたトークショーにも遭遇。
NHKのドキュメンタリーでも見てましたが、
復元された夾纈染めの幡があってちょっと感動。

吉岡先生と細見美術館の細見館長とのトークショー。
細見美術館からはひな祭りと端午の節句の掛け軸が貸し出しに出されてました。
その2つの掛け軸から、色の話、作者の話、時代の話、顔料、染料の話。
平安時代は唐の影響で、鮮やかではっきりした色目。イメージは伎楽の衣装。
江戸時代は王朝回帰の流れで、わびさびだけではない鮮やかな色もありますよ。
頭に栄養を注入させていただきました。

お次はもちろん、胃に栄養を注入いたします。
マリコさんが連れてきてくれたので場所がわかりませ---ん。
8-1959876_n-50_20150118.jpg


7-10924723_n-50_20150118.jpg

15-10937613_n-55_20150118.jpg

そば粉のガレット。薄いクレープ生地だけどおかずがたくさんなのでお腹いっぱいです。
6-10915288_n-50_20150118.jpg
見えてないけどチーズもたんまりでござる。
そして、きっちり腹ごしらえをして出発します。

美術館 | 22:06:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。