■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
嬉し楽しマリコさんとの一日 第二弾
18-10872648_n-50_20150112.jpg
ワザとこころ 能の伝承~稽古と修行と教育@観世会館
雪華のマリコさんからお誘いいただき行ってきました。

のっけから鎌田先生の法螺貝でのお出迎え。続いて石笛。
カツーーーーン、と硬質な音で身が引き締まります。
日常から非日常への導入。
観世宗家の観世清河寿さんと、息子さんの観世三郎太さん。親子での出演でした。
話としては、非日常を素直に感動してほしい、
そして能で寝てしまうのは脳がリラックスしている証拠で、ある意味正しい反応です(笑)
とのこと、安心しました。
そしてお稽古の延長線上に本番の舞台があり、日々のお稽古の積み重ねが肝要。
素謡では「神歌」、仕舞では「高砂」がありました。ま、私はリラックスしすぎましたけどね。
時たま、司会の鎌田先生と宗家の言っていいんかい的な話に
爆笑苦笑いしつつ楽しませていただきました。
お話を伺っていると農耕儀礼との関連、その時代の時事が盛り込まれたり、
やっぱり血の通う生きた芸術なんだなぁと感じました。
かといって、特段特別視する必要もないよねぇと、お稽古もせなかんし(汗)
取り合えず練習を重ねます。

にょーん、隠し撮りのマリコ嬢。
10-10917546_n-50_20150112.jpg
休憩中に仕舞と書道とコントラバスの弾き方に通じることをもろもろ話しつつ。
ちなみにカメラのホールドとは正反対なのですよ。あ、仕舞はお茶を点てるときとも似てます。

帰りがけにモコモコ具合を撮ってもらいました。京都はやっぱり寒いですねぇ。
お初スマホ手袋。ええ感じです。
12-10877932_n-50_20150112.jpg

ほら、やっぱりモコモコ。イヤーマフもモコモコです。
13-10933261_n-50_20150112.jpg

6-10383537_n-50_20150112.jpg
姉からお土産でもらったピンをさっそく使ってみました。
お花とチョウチョが可愛く飛んでます。あんがとー(*^_^*)

お稽古 | 23:37:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad