■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
空気が薄いのは関係ない?
思いのほか厳しい条件下で生きる高山植物。
強い紫外線、乾燥、雪、つかの間の優しい太陽。
それでも緑の絨毯はできるのですね。そして途中まで食虫さん率高し!!
IMG_4792-14_20141227.jpg

水辺にはやっぱり食虫さん。にょっきり。
IMG_4794-14_20141227.jpg

IMG_4796-14_20141227.jpg

こっちにも食虫さん。
IMG_4797-14_20141227.jpg

IMG_4798-14_20141227.jpg

生きる糧はいずこから調達しましょうかね?
IMG_4799-14_20141227.jpg

やっぱり食虫さん?
IMG_4801-14_20141227.jpg

IMG_4802-14_20141227.jpg
^_^;とりあえず、食虫さんはここで終わりなので、
後は心置きなく可憐なお花をお楽しみください。

IMG_4803-14_20141227.jpg

ちっちゃくても生きてます。
IMG_4804-14_20141227.jpg

IMG_4807-14_20141227.jpg

チングルマ。
IMG_4809-14_20141227.jpg

IMG_4810-14_20141227.jpg

IMG_4811-14_20141227.jpg

太陽に向かわずしていずこに向かう?
IMG_4812-14_20141227.jpg

IMG_4815-14_20141227.jpg

IMG_4814-14_20141227.jpg

IMG_4817-14_20141227.jpg

ヒマラヤの青いケシ。薄い薄いカゲロウの羽根のような花びら。
IMG_4820-14_20141227.jpg
この青いケシを見るために咲くやこの花館に足を運んだことを思い出しました。
見ているとゆったりと悠久の時間を生きているようにも見える植物たち。
でもそれは私たち人間の生活の中の危うい均衡の上に逆立ちをしてるよう。
すこしでもどこかがぶれると、バランスを崩してしまう。
しかも自分がどのピースに嵌っているかがわかりづらいこの世の中。
このような温室の中だけにならないよう、綱渡りでもなんでもいいので
ゆっくり確実に継続することができればいいなと思います。

お出かけ | 00:14:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad