■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ラインアナリシス
モリタ先生のパーソナルカラー診断を受けたのがちょうど2年前。
その時はまだまだ水面下で動いているレッスンでした。

今回は改めてラインアナリシスを受けてみることに。
休日に着物ばかり着ていると、ちょっとお出掛けをするための洋服が
どんどん疎かになってきたりするんですよね。
で、時折ウィンドーショッピングをして探していたのが黒のスカート。
でもあまりにもたくさんありすぎるのと、なんだか今年の傾向は合うのか合わないのかわからない。
→この時も選びあぐねていますね。

レッスンはあまりにも納得しすぎて、一切写真がありません。
( ..)φメモメモしたものをまとめてみました。チラリとどうぞ。
IMG_4233-14_20141130.jpg

今回は特に洋服の時のラインコンサルタントをメインにお願いしました。
着物のことは前回の水面下のパーソナルカラー診断でほとんど確認済み。

着物は平面→細い体格、細い骨格が優先 →ツヤ系 綸子や大島とかのツヤッとしたもの。
洋服は立体→体の質感(骨ばっている)が優先→マット系 ツイードとか。
おおおお、着物と洋服とでは優先すべきことが違うことにビックリ。

着物では補正でまかなえていた骨ばった私の体。
洋服では骨ばったこの体とうまく付き合う必要があるようです。
それに、いつもの私の化粧では許容できる洋服の幅が狭いのです。
薄い印象の顔に薄い化粧では、そりゃ狭いですよね。
なので化粧の時のアイシャドーやチーク、口紅の色味、ラメの量で
許容幅を大きく作ることが必要のようです。
こっちはまだまだ時間がかかりそうですがね(=_=)

今日はこんな洋服で。
IMG_4224-20_20141130.jpg
綿のタートルはユニクロ。躑躅色は私の鉄板色。
なのでジャケットに茶色を持ってきてもまあまあ。
しかも今回のコンサルタント結果からもわかるように洋服ではマット系がGOOD。
ジャケットはマット系の別珍のジャケット。そして少々厚みもあって体の骨っぽさを緩和。
ほほう、選択としては悪くなかったようです。
スカートもこれまた多色使いのツイードっぽい生地。

レッスン後に難波高島屋でやっと見つけたスカート。
IMG_4223-25_20141130.jpg
試着したのは紺色ですが、この黒を買う予定です。
あまり流行に乗ったデザインは似合わない私。
今回のレッスンを糧に、ゆっくりと洋服も楽しんで行こうと思います。

お稽古 | 23:25:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。