■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シルミル最終コーナー
自由花を自由に生けてみよう、の巻、いけばなシルミル最終コーナーをまわります。

自分でお花を生ける、って何をすればいいのーーーー?????
という部分からの切込みでございます。
どのお花をどこから、どういう風に決めていったらいいのかわかんない。(汗)

まずは節子先生のお言葉に従ってアブライトから。
もしゃもしゃのふっさりとした葉っぱをどの向きで、どの方向にもっていこうかな、




花器も横長だったので、ぶーーーんと横へ流してみました。
アンスリウムは上昇思考で。
ここで私、迷走、もとい、瞑想?
次のスターチスを入れる場所も長さも構図もまったくノープラン。
ど、どうする私?なんとかなるのか?

と思ったけど、迷いつつもスターチスと鳴子ランを加えて、なんとかかんとか。
IMG_4006-14_20141123.jpg
でも、もはや何をしたかったのかイメージが追い付いておらず
迷走、爆走の痕跡のみがくっきりと浮き彫りになりましたとさ。(涙)

パンパカパーーン。ここで救いの手、登場。節子先生。
IMG_4009-14_20141123.jpg
このなんともしがたい状況を打破するために、
お花の形をより生かすようにちょこっとずつ位置をずらしてみる。
おぉぉぉ、っと思ったのはアンスリウムを見せる向き。
アンスリウムは、くるんとした苞という部分があり、先っちょもツン、くりんとしてます。
その部分がもう少しよく見えるように、ちょいちょいっと。
ってしてたらスターチスの差し込みが甘かったみたいで、
くてっと倒れてしまって、とりあえず外してみたらなんだか無いほうがすっきりするかも。
それよりも「ピンク」「紫」って分断されてるので、もう少しお互いまじりあうように
アンスリウムの高さと、スターチスの場所を動かしてみる。
アブライトとも心が離れていたので、スターチスで繋ぐ。

何ということでしょう!!!個々に独立独歩状態が、まとまりました。
IMG_4013-22_20141123.jpg

五回構成のいけばなシルミル。最終回が終わってしまいました。
お花をしたことがない私がいけばな初体験(#^.^#)
いけばなの歴史や成り立ちもさることながら、いかにそのお花と向き合い
美しさや出生を引き出すことに多大な労力をそそぐその姿勢が美しいと感じるようになりました。
その美しさへの共感を分かち合えるようになっただけでもシルミルの価値があると思います。
毎回全力疾走、全力投球でレッスンしてくださった節子先生に感謝いたします(^・^)

お稽古 | 09:08:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。