■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
コロンなフォルム
久々にモリタ先生のレッスン。袋帯で結ぶ銀座結びです。
正直言うと、単や薄物の時期にお太鼓を結ぶ気にならないはーの輔でございます。
なので写真には収めておりませんが暑くなってくるとほとんどが銀座結び。
ところが今年はちょっと雲行きがあやしい。
なぜならば、洒落袋帯というものを見つけてしまったから。
これと~~~~
IMG_1219-35_20140503.jpg

これ~~~~~
IMG_1115-20_20140427.jpg
実はこの2本、本格的に暑くなる前の四月末と五月頭に二重太鼓で締めてます。
この茶色のは特に自然布みたいな素材感で、
手持ちの袷の着物と合いそうなものが思いつかない(汗)
せっかくの洒落袋帯だけど、切って京袋帯にしようかと考えてました。
が、袋帯で銀座結びが出来ればもうちっと使用範囲が広がるかなと思い
今日のレッスンとあいなりました。

前置きが長いですが、さて袋帯で銀座結びをしてみよう!!!
って意気込んだらモリタ先生がおっしゃるには
「はーさん、意外と名古屋帯と手順似たり寄ったりですよ。」とのこと。
それでも違う部分もあるし、ポイントも違う。手を動かします。
そして摩擦が強すぎて締めれない帯の扱いも一緒にご教授いただきます。
いつもだとここで完成写真となるのですが、今日はiPhoneさんを
忘れました。
なのでモリタ先生に撮っていただきました。
IMG_2359-70_20140622.jpg
モリタ先生と、銀座結びの大きさとボリューム感についてこっちやあっちやといじりたおしました。
袋帯の長さが収納されるので、もっちりコロンなフォルムになります。
ボリュームも出やすいので、抑える術もいろいろと。

そして7月のお祝い事の着物についても少しだけ相談。
IMG_2331-14_20140622.jpg
肌色の乱絽にオレンジの芍薬、葉は墨色。
私がもやっとした雰囲気になる一歩手前の色です。。。。。。
青みがない色なのですが、自分が思っているほどもやっとさんにはならない
気は持ちよう、気合で乗り切る、なぎりぎりの色でした。

今回、初めて夏物の時期に夏物の正装をするのですが
手持ちの着物を見てびっくり。私、夏物の正装を持っていなかったんです。
乱絽の着物は母の嫁入り道具。夏のお茶会のために、一回のためだけに作ったそう。
そして何でか知らないけど袖丈が1尺2寸5分。
そしてそして何でか知らないけど襦袢がない、帯がない!!!どうやって着たん?
襦袢は自分の手持ちのものを、いろいろつまんで対応しようと思います。

モリタ先生、今回も取り留めのないレッスンありがとうございました。
でもちゃんと袋帯でする銀座結びは理解したので、あとは実践あるのみでござります。
がんばろー。

お稽古 | 20:56:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad