■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
4月27日の着物
4月27日の着物 (21度、生駒)

IMG_1115-20_20140427.jpg

青大島
ブルーグレー平織麻 襦袢
土色格子 しゃれ袋帯
綸子地白地水色絞り 帯揚げ
白色 帯締め

前日に単の着物に単の襦袢だったので、着物が袷になっただけで重く感じました。
帯もしゃれ袋帯だったし。
しかもこの帯、頂き物なのですが素材感は夏、でも透けてない。
ということは袷の帯。というちょっと使う時期を迷う帯。
袷本番の時期だと合わないし、かといって夏本番では、、、、
ということで今時期から単本番の間でどうだろうと思って使ってみました。
ざっくり帯なのに袋帯、合わせる着物も迷う。
柔らかものは全然合わないし、かといってほっこり紬では素材感がまちまち。
無難にしゃっきり青大島にあわせてやっとまとまりがつきました。
帯締め帯揚げも色は控えます。というかどんな色を入れたらいいのかわからなかったのもあるし。
さてさて、他にはどんな着物に合わせたらいいかなぁ。
単の着物でどうにか合うものあるかな?小物はどんな色を入れたらいかなぁ?

そして今回、腰周りの補正の量を増やしました。
先日着物ふわりのマミ先生と話していて、補正の方法と量を変えてみようかと。
見た目は変わってないように思う。(そんなに大きくは見えてないよね)
でもいつもの帯の厚みではない(袋帯ということもある)ので、腕の場所がいつもよりも外(笑)
帯の座りはいつもよりも安定しました。
補正にこれ!という正解はなく、日々の体に合わせて配分を変えることが肝要ですね。

着物 | 22:08:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad