■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ベト7とバレエ
NHKの番組で、ベートーベンの交響曲第7番をバックサウンドにバレエで踊ってました。
楽章抜粋ではなく、全曲通しリピートあり。40分の大曲です。
音の視覚化。演奏者のブレスとか音量、楽器編成を上手く動きに反映させてます。
振り付けをした人がすごい。踊りと音楽と両方の素養がないと出てこない動きもありますね。
スコア読んだんだろうなぁ。

オケ専用曲とバレエの組み合わせでいくと有名なのはボレロ。
映画の中で踊ったのが最初ですよね。
これも音楽と映画と動きが、マッチしていてうごめきがすごかった。
何年か前に厚生年金会館で行われたモーリス・ベジャールバレエ団の発表で生で見ました。
音楽と踊りに没入しすぎて、ずっと鳥肌が立ってました。
バレエではありませんが、ダンス部の発表で
ヴィバルディの四季の冬に振り付けをしたものもありました。あれはどこの発表を見たんだろう。
バイオリンの動きと人の動きがどんどん展開してめまぐるしくて苦しかったことを覚えています。

ちなみにベト7の4楽章を弾いたときに、冒頭部分が気持ちよくて
わーーーーっとみんなで突っ走ったらビオラの人に
「私たちが何を弾いているのか知っているのか?」と怒られたことがあります。
ビオラさんたちはみんなの倍の音符を地道に弾いていて、でも表にはあまり出てこない音で、、
その後は少しづつスコアを読むようになりました(汗)

音楽 | 00:02:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad