■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
定期的な情報の更新は必要不可欠
10月初旬の話ですが、アシタスタイルのトータルフットケア1say集中講座の
「再受講」に行ってきました。
それの合間に足の状態のチェックも(#^.^#)
一日朝から夕方まで、座学も歩行レッスンももう一度。そしてその後の懇親会も行ってみたり。
以前の内容より一層の進化とわかり易さの座学です。

歩行レッスンでは、紐の結び方から(´-`*)
最初に教えていただいはずなのに、自己流になっているものの多いこと。
自分の体の良いように、癖の良いように、
ちょっとした怠惰の積み重ねは丸っと御見通しであったようです(汗)

セミナーの後に行った新居浜で、別子温泉までの道のりを1時間歩いてみました。
上がっているかどうかわからないくらいのゆるい傾斜を1時間かけて歩きます。
歩いてアライメント、骨の積木を整える、
ゆっくりと骨がそれぞれの骨に乗っていく様子が感じられ、最後に温泉でほっこり。
セミナーを受けて、見て、聞いて、そうだ、こんな風に体って動くよね、と再認識。

そして初めて受けたのが2015年1月のこと。
約2年経って、なんと足のアーチ形成で長さも幅も小さくなりました。
骨がどんどん立ってきて、しかもそれを支える筋肉も歩くうちに付いたようで、
足の形も変わってきました。
そして、今年2016年2月に受けたフットケア
人生で初めてぐらいに足の筋肉がほぐれてもにゅもにゅになりました。
その直後には及ばないものの、今も筋肉はそれなりに柔らかく、
以前のようにカチカチに戻っていないのが、歩けている証拠として嬉しいです。

ただ、一人で歩いていても変化を感じることが少なく、
変化が感じられないとなんとなくなおざりになることもあります。
やはり機会があるごとに状態のチェックと認識は
ステップアップのためには必要だなと思いました。
こーかな?あーかな?と迷って諦める前に、
今の自分の体の状態を認識することが得策かなと思いました。

お稽古 | 07:34:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad