■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
吉田嘉謡社創立80年周年 記念の謡曲大会 無事終了。
吉田嘉謡社創立80周年記念謡曲大会、全国の社中の皆様が集まっての発表会でした。
私は仕舞の岩船で出演させていただきました。まずは終わって一安心。
2か所、足の運びを間違えたこと、手の動きを間違えたこと、でもすぃっと流して(;''∀'')
ただし、足拍子を踏む部分がきちんと踏めていなかったので今後の課題です。
(父に、体重軽いからか?全然音せーへんやん、と突っ込まれまして)
体重があるない関係なく、単にきちんと踏めていないだけなんです。。。。。

大阪稽古場のみんなも無事に、京都稽古の姉弟子様方の舞囃子も無事に、
連吟の皆様も無事に、皆々様無事に終わりまして、良かったです。
惜しむらくは長男坊さん和史君の初シテ「経正」をほんの少ししか見れなかったこと。
自分の出番との兼ね合いで、どうしても最後までは無理だったんです。
和史君が橋掛かりを歩いているだけで、存在感大きくほやーっと見とれてました。

いつもはお会いすることは無い東京や広島、大垣等からもたくさんの方がご参加。
皆さんそれぞれの仕舞を拝見していて、次はこれやりたいーーーが2個。
竹生島と屋島ですっ。屋島は私には早すぎたようで、まずは竹生島から。
してらっしゃる様子が格好良かったんです\(^o^)/
ちなみに、清経で修羅物の基本を押さえてから屋島やほかの修羅物に行くのがセオリーとのこと。
屋島まで2年かかるかな?でも今から楽しみが待っているかと思うとニマニマ(^ム^)

最後は後席で美味しく楽しく皆様と過ごさせていただきました。
会場となった鶴清(つるせ)はとっても趣のある檜造りの旅館です。IMG_3940-14_20160919.jpg

IMG_3944-14_20160919.jpg

自分の仕舞の写真はお願いするのを忘れていたので、無し。
皆様の写真も見るのに夢中で、無し。でもしっかり感触は覚えているので大丈夫。
そして次の記念大会にも出ることが出来るよう、
毎回のお稽古を地道に進めて行こうと思うのです。
吉田先生、今後ともどうぞご指導の程どうぞよろしくお願いいたします。

お稽古 | 23:13:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad