■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
9月19日の着物
9月19日の着物 (25度、96%、湿気が高くて大変)

IMG_3955-35_20160919.jpg

青磁色色無地 単 (うの祖母)
波に千鳥 絽襦袢 (1尺2寸用)
ベージュ地読み本 袋帯
水色に桃色ぼかし 帯揚げ
金に水色と白色 水引 帯締め

吉田嘉謡社主催の謡曲大会で仕舞にて出演してきました。

帯付けはこんな感じ。
うの祖母の色喪服を借りて行きました。背に日向紋が一つです。
祖母は、孫が、しかも仕舞で、使っているとは夢にも思ってないと思います。
仕立て直しもせずそのままのサイズで着れてしまうええ着物です。
帯はいつもの読み本の袋帯。
着物が地味なので、明るいほうを選んで締めました。
色が濃いほうはこっち。
帯揚げ、帯締めは今回の大会があるのを見越して春から検討。
正装用の帯締め帯揚げないよねー、強化しなきゃねー、でゲット。

IMG_3957-45_20160919.jpg
はちなみに仕舞をするときは袴をつけたのでこんな感じ。
今回は岩船という曲で、龍神様が出てくるので、「水」の雰囲気で。
でもしかし、よー雨降ります。そんなに私雨乞いしてへんねんけどな。

ということで、いつもの雨支度。
IMG_3931-16_20160919.jpg
シルックの雨コートと、いつまでたっても次が見つからないケーニヒスクローネのビニールカバン。
そしてカレンブロッソさん。今日はシルックの東袋も出動です。

そしてなんとカバンの中に入れている観世流謡曲全集。
IMG_3938-14_20160919.jpg
ケーニヒスクローネも完全防水ではないので、念のためジップロックに入れて持って行きました。
これならどんなジャジャ降りになっても大丈夫ですね。

着物 | 00:03:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad