■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
奈良へ、そして伏見へ
奈良へ友人が行きたいとのこと。
金継ぎを出していた品物が仕上がったそうで、
引き取りついでに散策のお供を仰せつかりました。
まずは興福寺へお参り。薬師如来様の大らかなお顔を拝見。
IMG_3262-14_20160724.jpg

IMG_3265-14_20160724.jpg
涼やかな風鈴がなんとまぁたくさんあること。

布袋葵とメダカと私。
IMG_3268-14_20160724.jpg

骨董屋さんの前を通りかかると、ガラスの花瓶に芙蓉の花が一輪。
ええ雰囲気やわ、と思っていたら呈茶席もありました。座ったところから通りに向かってパチリ。
IMG_3270-14_20160724.jpg
薄ぼんやりとした店内でゆっくりとお互いの近況をおしゃべり(*^_^*)

そして友人が仕入れてきた「伏見稲荷神社の本宮際はすごいらしい」
という情報をもとに電車でえっちらおっちら。提灯に灯が点る前の伏見稲荷神社。
IMG_3279-14_20160724.jpg

千本鳥居を抜けた先の世界です。
IMG_3287-40_20160724.jpg

屋台のご飯をいただいたり、果実のかき氷をいただいたり。
提灯に灯りが点るのを石段に座って待っていると、すーっと風が通り抜けて、
そう言えば風を感じることも思うこともないよね、嬉しいねと思いを共有できることに感謝です。

少しづつ陽が落ちて、提灯の灯りがだんだんと見えるようになってきます。
IMG_3311-14_20160724.jpg

IMG_3316-14_20160724.jpg

IMG_3320-14_2016724.jpg
水色、紫、青、紺、夕やみ迫る色の移り変わりを感じながらの伏見稲荷神社でした。

お出かけ | 22:33:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad