■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
短、短、短太鼓。
今日締めていた繻子の椿の帯、アンティークの帯です。
アンティークの帯と言えば、短い、なんでこんなところにこの柄が?、布地が弱い等々、
いろいろ支障のあることが多いですね。
それでも、かわいいものを締めたい(*^^)v、思い出の帯だわ"_" と思うのが乙女心。
なんとか締めたはいいけど、柄出しがいまいち、締めるのを躊躇するぐらいい弱くなってる、
そんなこんなの短い名古屋帯結びの救世主。
それは金山キモノ部屋考案の短太鼓結び。
帯を結ぶときにねじりもせず、おかしな柄出しにも対応できて、一挙両得な結び方。
短い名古屋帯でも、と~っても美しいお太鼓結びができますよ。

その帯結びを十一色の花小道の節子先生が教えてくださいます。
IMG_0742-50_20160214.jpg

先日の京都でのレッスン風景。
t02200294_0480064113473635557.jpg

t02200294_0480064113473635532.jpg
ワークショップとして、あちこち市で開催予定です。
この時にアンティークとは問わず、是非お蔵入りしている帯を掘り出してご参加ください。
コーディネートの幅も広がり、お出掛けの楽しみが増えること間違いなしです(@^^)/~~~

私も金山着物部屋で教えていただきました。
締めたいけど短くって汗をかいて締めなきゃいけない帯も活用することができました。
IMG_8288-85_20150808.jpg


十一色の花小道 川村節子先生のHP→
(募集中!)2/21(日)金山キモノ部屋考案/短太鼓結びレッスンinあちこち市

自ら着る、成人式の詳細はこちらをどうぞ→
あちこち市の詳細はこちらをどうぞ→
あちこち市ではacicoさんのオトナキレイを集めいています。
帯も着物も小物も、是非見にきてください。

イベント | 21:00:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad