■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
意外と理不尽だわねぇ
文楽の国姓爺合戦を見てきました。
昨日の植木のお手入れで体がガタピシ言ってますので、
ゆったりもっさり洋服です(;''∀'')

明の鄭芝龍こと老一官と日本の妻との間に生まれた和藤内(のちの国姓爺)のお話。
パッと見やんややんやの大団円ですが、縁と義が両立しない理不尽なお話でした。
妻と母親が死なないと立たない義とは何ぞや?

通常だと一番の見どころの第三幕の上演がほとんどのところ、
今回は32年振りに第一幕からの上演。
人の動き、情景がつぶさに見て取れるので初めからの上演が好きです。
あぁと泣き伏せる妻錦祥女が哀れです。

観劇 | 23:18:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad