■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
まだ続く奈良散歩
行ってみよう新薬師寺。の前にお昼ごはんです。
森を抜けた先にある吟松というお蕎麦屋さん。
1-11138148_n-50_20150419.jpg
あまりにもお腹が空きすぎて、大盛りのざるそばを頂いてしまいました。
鰹節の効いたそばつゆです。そしてそば猪口や小皿がかわゆい(*^_^*)

お蕎麦屋さんの壁一面のお花。満開ですね。
2-10613083_n-50_20150419.jpg

そして新薬師寺
10-11067689_n-50_20150419.jpg
本堂の中には薬師如来様がいらっしゃいます。
こちらの薬師如来様は、目をしっかりと開けてらっしゃいます。
周りの十二神将様も、がっちり脇を固めます。
力強くもユーモラスなお顔立ちの皆様、お顔を拝見することができました。

こちらにも満開の八重桜。
8-10393778_n-50_20150419.jpg


このまま行ってみよう百毫寺、とはならず(^_^;)近鉄奈良駅へ向かいました。
の前に元興寺の矢印が。ということで、行ってみよう元興寺
8-11009144_n-50_20150419.jpg
元興寺を作るために、百済から設計士と瓦を作る技術者を呼び寄せたそうです。
当時の日本の技術では、瓦を焼くための窯自体を作る技術が無かったんだと思います。
信仰を形にするために何を成し遂げるか?
人それぞれですが、海洋技術にも乏しかったであろう時代
ないない尽くしでよくぞ行ってきました、戻ってきました。

そして、創建当時の瓦がこの平成の時代にも残っているんだそうです。
(矢印で指したいろいろな色の瓦の部分です)
12-13421_n-50_20150419.jpg

現代の瓦に比べるともちろん焼きが甘く脆い瓦ですが、
当時としては最先端技術の塊りだんたんですね。
13-11150307_n-50_20150419.jpg

4-11053909_n-50_20150419.jpg

樒(シキミ)の花を初めて見ました。
2-11149354_n-50_20150419.jpg
薄っすら緑味かかった白いお花です。

そして到着するは近鉄奈良駅。ぐるっと廻った奈良散歩。
朝は雨がぱらつきましたが、昼前からは晴れ。
お散歩にしてはたくさん歩きましたが、とっても気持ちよかったです。

お出かけ | 23:35:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad