■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
奈良は大きい
奈良へ行ってきましたよ。
高校時代の数学の先生が絵を描いてらっしゃるのですが、
今回奈良で個展をされたのです。
きれいな色で明るさも暗さも表現してらっしゃって、見ていて楽しくなる絵です。
先生も70歳に突入、それでもまだまだお元気でらっしゃいました。

絵を見た後は、行ってみよう奈良公園
5-11147118_n-50_20150419.jpg
ちょうど八重桜が満開。そして鹿さんも。

行ってみよう春日大社
遠くのほうに赤い一の鳥居があります。見えるかしら?
3-10439390_n-50_20150419.jpg

鬱蒼とした森の中の参道が印象的でした。
13-11149512_n-50_20150419.jpg

知らなかったのですが、春日大社の本殿まで意外と歩きますね。
10-11178100_n-50_20150419.jpg

朱塗りが鮮やかです。
12-11118483_n-50_20150419.jpg
鹿島神社からいらっしゃった武甕槌命様(たけいかづちのみこと)と
香取神宮から経津主命様(ふつぬしのみこと)、
枚岡神社から天児屋根命様(あめのこやねのみこと)・比売神様(ひめがみ)
四神が招かれ祭られています。
と言っても私は神様のお名前はとんとわかっておりません。
古事記の中の天照大神様(あまてらすおおみかみ)のぐらいかなぁ?
奈良時代から1,300年続く春日大社。
20年ごとの式年造替が行われ今回(平成28年完成)で60回目です。
連綿と続く山あり谷ありの時代の中、人の手で受け継がれ神様のお住まいを新しくする。
続いていることが不思議ですが、それが人の営みなのですね。

行ってみよう新薬師寺。
春日大社から歩くと、これまた森の中。
8-11008824_n-50_20150419.jpg

6-11174951_n-50_20150419.jpg

7-13522_n-50_20150419.jpg
市内にこれだけの緑がある奈良ってすごいです。

お出かけ | 21:58:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。