■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
幽玄の世界~源氏物語
25-11021146_n-50_20150228.jpg
新幹線にとっとこ揺られて初めての名古屋です。

着物友達歴最長のSさんと市川海老蔵主演 源氏物語(@愛知芸術劇場)を見に行ってきました。
9-11043211_n-50_20150228.jpg

歌舞伎・オペラ・能が組み合わさった創作舞台です。
照明音響動きどれをとっても幻想的な舞台でした。動作は少なくとも、心情の動きは伝わります。
左右対称で歌舞伎と能の舞。かっちり楷書の能と草書に近い行書の歌舞伎。
なんともまあ、贅沢な組み合わせです。能は青海波の舞の部分と夕顔の部分。
光源氏を幻惑するのも六条御息所であり、
夕顔を嫉妬のあまり狂気に落としてしまうのも六条御息所。
同じ舞台上で同時進行する歌舞伎と能の動きが美しく蠱惑の時間でした。
視覚、聴覚をフルに使っていると、時たま別世界に行ってみたり(^_^;)
夢幻幽玄の世界をたゆたうクラゲみたいに、ふわふわゆらゆらした舞台でした。

舞台音楽はバロック音楽と能とたぶん長唄。
カウンターテナー、ソプラノの歌声にリュート?とリコーダー、チェロ。
源氏物語   1000年
能        650年
歌舞伎     400年
オペラ     400年
バロック音楽 400年
悠久の時間を経た現代ならではの舞台でした。

舞台の後は夕ご飯へ、とてとて。
10-10411299_n-50_20150228.jpg

11-11043027_n-50_20150228.jpg

観劇 | 00:18:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad