■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かっこええ職人さん
伊右衛門カフェでしっかり食べた後は、京朋さん主催の染工場見学へ。
一つ目は摺り友禅の工房。
1-11002579_n-50_20150221.jpg

2-1937462_n-50_20150221.jpg

acicoさん撮影の調色中の職人さん。
9-10991266_n-55_20150221.jpg

4-10659237_n-50_20150221.jpg

染料を布地に乗せていきます。
3-10885137_n-50_20150221.jpg

まじまじ拝見。あら、撮られちゃったわ。
8-10993490_n-55_20150221.jpg

この梅の型を使ってるんですね。
7-10996977_n-50_20150221.jpg

この布地が張り付けられている板は約6.5m。
6-11002631_n-50_20150221.jpg

頭の上にもまだまだたくさんあります。
5-11013307_n-50_20150221.jpg
継ぎのない無垢の1枚板。
染めるときに段差があるとダメだけれど、もうこんな大きな板を取れる木もなさそうですよね。
今あるものを大切に使わなければいけません。

摺り友禅染めの命である型紙。これでもまだ一部だそうです。
11-10978514_n-50_20150221.jpg

10-10246861_n-50_20150221.jpg
出番を待つ型がたくさん待ち構えています。


もう一つは引き染め工場。ちょうど振袖を染める日だったようです。
12-10456101_n-50_20150221.jpg

14-10930928_n-50_20150221.jpg

先ほどの摺り友禅の後の工程を受け持ち、地の色を染めます。
15-10897931_n-50_20150221.jpg

こちらは黒のグラデーションで染める白生地。
16-10919000_n-50_20150221.jpg

17-10989028_n-50_20150221.jpg
ぼかす部分にまずは水。

手の動きに追い付かないシャッタースピード。
18-11016795_n-5020150221.jpg

黒を水だけでぼかして濃淡。刷毛の動きと刷毛についた染料の量でグラデーションを作ります。
20-10942567_n-50_20150221.jpg
(下に見える線は青花という染料で、後工程らちゃんと落ちるんですって。)
この後に金彩を加えて仕上がり。

お出かけ | 22:24:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。