■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本の整理で222冊 & 大昔の写真発掘
本のジャングルになっていた私の本棚を久々に見直しました。
IMG_4714-14.jpg
中身を確認しはじめると読んでしまうので、ピッピと機械的に分別(;''∀'')
それでもまだまだ1000冊以上ありますが、222冊をブックオフへ出すことができました。
学生時代の教科書も買取できたみたいです(水理と土質の教科書です)
でも微積の教科書は中の書き込みが多かったみたいで、買取不可。
まだ我が家にいます。

222冊の本の代金でメトロノームを用意しました。
テンポがよれよれのきらきら星がもう少ししゃっきりしますよーに!!!

本棚の整理中に懐かしい写真を発見。
IMG_4703-35.jpg
オーケストラ部の時の写真。私の相棒はカールヘフナーです。
プルトの様子からすると泥棒カササギをしたときの写真じゃないかなぁ。
ホールでの前日ゲネのときの写真かと思われます。
目の前にある音符だけを追っかけていた若かりし日々でした(´-`*)

スポンサーサイト
日常 | 12:08:54 | Trackback(0) | Comments(0)
作りためたヨーヨーキルトでピンクッション
作りためていたヨーヨーキルトでピンクッション。
IMG_4728-14.jpg
久々にミシンをきれいにしてもらって、引き出しの中も整理整頓(*^_^*)

10数年前に頂いたジャノメのミシンのメンテナンスをお願いしました。
IMG_4712-14.jpg
糸調子が悪くて、だましだまし使っていましたが不安な音が。。。。。
頂戴してから初めてのメンテナンスです。
ボビンケースの下を分解してお掃除とその他の調整をしていただきました。
このシリーズはジャノメの中でも唯一のメイドインジャパンとのこと、教えていただきました。

ついでにミシン台の引き出しの中も整理してみました。
IMG_4727-14.jpg
母から「縫い針と待ち針が一緒で使いづらそう」とのご指摘。
で、ヨーヨーキルトのピンクッション。

ま、ま、とりあえずこれで使って支障があればまた変更しようと思います。
IMG_4729-14.jpg

そして、ミシン調整後の初仕事は祖母の為にランチョンマット
IMG_4718-14.jpg

かわいいふんわりとしたランチョンマットに仕上がりました。
IMG_4719-14.jpg

創作活動? | 11:51:25 | Trackback(0) | Comments(0)
11月13日の着物
11月13日の着物 (20度、50%)

IMG_4579-20.jpg

モスグリーン貝模様 着物
青磁色相良刺繍 袋帯
卵色ちりめん 帯揚げ
卵色冠組 帯締め

アンティークの着物を着たくて、何にしようかなぁと思案。
久々にモスグリーンの着物にしました。
柄付けは附下の様に見えるのですが、どうでしょう?小紋にも見えますでしょうか?
いずれにせよ、ふんわりした布地で体に沿って気持ちのいい着物です。
帯は相良刺繍の袋帯です。
刺繍が前面に入っており豪華なのですが、結ぶときに手の甲をゴリゴリと削ります。
なので結んだあとは手がヒリヒリすることが難点でしょうか。

IMG_4578-35.jpg
帯揚げと帯締めは着物を着はじめたときに小物としては一番初めに手に入れたもの。
ペアで色を考えたとき帯締めを少し濃い目にすると整いやすですよ、と教えていただきました。

着物 | 20:31:10 | Trackback(0) | Comments(0)
湯豆腐で体はホカホカ。
お昼ごはんは南禅寺の奥丹で湯豆腐を頂きました。
IMG_4641-14.jpg

ほっこりクツクツ湯豆腐が揺れます。
IMG_4643-14.jpg

IMG_4644-14.jpg
こちらの湯豆腐の薬味は七味は山椒。
山椒でいただくのは初めてでしたが、チリチリとした山椒の味が新鮮でした。

そして湯豆腐のお鍋がかかっている七輪の側面には、、、、
読んでみると「不老不死の薬と、、、、七百歳を送りぬる。汲む人も、、、」
菊慈童かな?と見当をつけたのですが、合ってるんやろか?
百番集で確認しておきます。

家へ戻ってからクラブハリエのバームクーヘンと煎茶。
IMG_4666-14.jpg

食べること | 20:29:01 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の永観堂
永観堂へ紅葉を見に行ってきました。色づきは50%ぐらいでしょうか。
IMG_4582-14.jpg

緑の木々、黄色、赤色、様々に葉が舞います。
IMG_4585-14.jpg

IMG_4587-14.jpg

昔のガラスなので波打ってます。その向こうに紅葉。
IMG_4592-14.jpg
座ってのんびり拝見。

木漏れ日が廊下に(´-`*)
IMG_4595-14.jpg

IMG_4597-14.jpg

IMG_4600-14.jpg

IMG_4602-14.jpg

IMG_4604-14.jpg

極楽橋から望む弁天社と錦雲橋。
IMG_4605-14.jpg

IMG_4610-14.jpg

お抹茶と阿闍梨餅で一服。お抹茶がふわふわで美味しかったです。
IMG_4609-14.jpg

IMG_4617-14.jpg

IMG_4631-14.jpg

IMG_4639-114.jpg

秋晴れの朝一にお伺いしてちょど一時間ほど。
IMG_4637-14.jpg
正面に回れない人々の為に様子を見るために見返る阿弥陀様。
阿弥陀様の振り返らずにはいられない心に、自分自身も沿えるようになりたいと思います。

お出かけ | 19:48:08 | Trackback(0) | Comments(0)
オープンナガヤ2016
オープンナガヤ2016、クラニスムストアさんから拝見です(*^_^*)
IMG_4548-14.jpg

IMG_4547-14.jpg

IMG_4546-14.jpg
以前来たときよりも工房としてお部屋が仕上がっていてびっくり。
4年前ぐらいに一度拝見したきりだったので(汗)
オープンナガヤの開催に合わせて、蚤の市も開いていらっしゃいます。
トラップがたくさんありますので、是非嵌りに行ってください(笑)

住吉神社にもお参り
IMG_4544-14_20161112.jpg

つくよみ カフェ すまいる さん(改装途中)
IMG_4553-14.jpg
シックハウス症候群の方がオーナーを務めるカフェ(予定)です。

玄関入口の石の配置が面白いです。
IMG_4550-14.jpg

IMG_4552-14.jpg
柔軟剤や塗料、生活する上で接する化学物質に反応をしてしまうらしく
建材の選定にもいろいろ制約があるみたいでした。
土壁の中に漉き込む藁の農薬も気にしないとダメなんだそうです。

お昼ごはんは安定のコンフィデンスカフェさん
IMG_4554-14.jpg

ほっこり空間はいつ来てもいいです。
IMG_4555-14.jpg

IMG_4556-14.jpg
うまうまスパゲッティ。お昼から歩くエネルギー補給です。

桃が池長屋。
IMG_4559-14.jpg

廊下の屋根には明り取りの天窓。
IMG_4560-14.jpg

家の中にシェルターがあるお家。
IMG_4561-14.jpg
物々しい木材と鉄板は建物に繋がってはおらず、長屋本体を補強するものではなく、
災害時に壊れない場所を作っておく、というのがコンセプトのようです。

IMG_4562-14.jpg
ごつい鉄板。(・□・)

土の道が残っている豊崎長屋へ続く路地。
IMG_4564-14.jpg

小さなギャラリーもあります。
IMG_4565-14.jpg

豊崎長屋。こんな縁側のあるお家に住んで、イスに座ってのんびりしたい(願望)
IMG_4566-14.jpg

玄関からお外を見たら、、、、
IMG_4570-14.jpg

外灯がまた、ええ味です。
IMG_4574-14.jpg

IMG_4576-14.jpg
最後はとっぷり日も暮れて、一日中いろいろな長屋を拝見させていただきました。
長屋住まいも楽しそうです(#^.^#)

お出かけ | 06:50:43 | Trackback(0) | Comments(0)
11月6日の着物
11月6日の着物 (14度、60%)

IMG_4528-35_20161106.jpg

青菱模様小紋
白地 袋帯
水色地金砂子 縮緬帯揚げ
赤白 帯締め

今日は本当に何を着るか決めていなくて、なんとなく手が伸びたのがこの青菱の小紋。
この着物を着るのであれば、しっとりした感じで着たいしな。
久々に白の袋帯。淡く光を反射する帯なので、寒空に向かっていく今日の気候にぴったり。
帯揚げは初登場の金砂子。気分的に少しフォーマルに持って行きたかったので使ってみました。
帯締めだけに赤を一筋。これで全体が引き締まったかな。
今日は吉田先生の花の能なので、小紋だけど帯と小物でフォーマル感を出してみました。

IMG_4529-35_20161106.jpg
帯揚げの真ん中に金砂子がほんのり見えてます。
もう少し身周りが大きければ、真ん中だけではなくたくさん見えるはずなんです。

着物 | 23:00:07 | Trackback(0) | Comments(0)
心がふるふるする
カカラ装飾品店のかわたさんの個展3ndへお邪魔してきました。
メガネとお髭。
IMG_4533-40.jpg

トナカイの角があったのでぽちっと。
IMG_4531-14.jpg
かわたさん、何してんのーーーー?

かわたさんのアクセサリーは心が嬉しくなってふるふるします(´-`*)
飛び跳ねるワクワクドキドキもあるし、ふわりふるふる心がのんびり揺れるときもあります。
一緒にお出掛けする時に心が浮き立つアクセサリーがあると一層お出掛けが楽しくなりますね。
今日もにっこりなかわたさんにお会いできてうれしかったです。

お出かけ | 22:35:11 | Trackback(0) | Comments(0)
洋裁学校の中の面白空間
信楽からの帰り、SEWING TABLE COFFEEへ。
IMG_4504-14_20161030.jpg
星ヶ丘洋裁学校の敷地の中に出現した面白空間です。

葡萄の蔓と実。
IMG_4496-14_20161030.jpg

IMG_4499-14_20161030.jpg

IMG_4500-14_20161030.jpg
さすが洋裁学校の敷地の中。綿の花が咲いていました。

IMG_4505-14_20161030.jpg

外から入ってきたツタがそのままインテリア。
IMG_4506-14_20161030.jpg

IMG_4509-14_20161030.jpg
カフェオレボールを手で包み込むと、ほっこりします。

お出かけ | 22:11:46 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の始まり、信楽へ。
信楽へ初めて行きました。登り窯も初めて見ました。
IMG_4449-14_20161030.jpg

IMG_4463-14_20161030.jpg

窯元で焼き物も見れるし、ランチも頂けます。
IMG_4453-14_20161030.jpg

梁の黒、漆喰の白、緑と赤茶。好きな配色です。
IMG_4451-14_20161030.jpg

IMG_4455-14_20161030.jpg
見ざる、言わざる、聞かざる、????

IMG_4462-14_20161030.jpg

IMG_4464-14_20161030.jpg
お空へ煙突にょっきり

IMG_4470-14_20161030.jpg

IMG_4489-14_20161030.jpg

IMG_4477-14_20161030.jpg
秋の訪れを告げる色との出会い。
いつもは目的の場所へ一目散に歩いていきますが、
今日はあっちへうろうろこっちへうろうろ、寄り道ばかり。
信楽の脇道を堪能しました。

お出かけ | 21:59:04 | Trackback(0) | Comments(0)
10月29日の着物
10月29日の着物 (19度、40% 途中小雨)

IMG_4438-35_20161029.jpg

雪輪椿青大島
赤紫水色矢絣模様 名古屋帯
青緑綸子 帯揚げ
薄緑(房は桃色) 帯締め

動きやすい青大島でお出掛けしました。
久々に水色の矢絣のアンティーク帯が出動です。

IMG_4434-35_20161029.jpg
この綸子の帯揚げは、初心者の時に船場のお安ーーーいお店で買ったぺらっぺらの帯揚げです。
はっきり言いまして、綸子のぺらっぺらは結びにくいです。
初心者で、小物にたくさんお金をかけれなくて、でも欲しい病が発症していた時期に買いました。
私にはぺらっぺらの帯揚げを上手に結ぶのはとってもハードルが高かったです。
で、どうせ結んでもぐちゃぐちゃにしかならない苦手帯揚げとして封印してました。
久々に結んでみたら、やっぱり結びにくいけど何とか形になったかな?
多少は上達していたようです。
(同じお手軽価格であれば、綸子地よりも縮緬地のほうが結びやすいかもしれませんね)

着物 | 21:45:17 | Trackback(0) | Comments(0)
動植綵絵と箱庭
伊藤若冲の動植綵絵を拝見しに相国寺承天閣美術館へ。
IMG_4427-14_20161029.jpg
あと一息で色づき始めそうな木々です。

今回の動植綵絵30幅はコロタイプ印刷の複製です。(本物は宮内庁三の丸尚蔵館所蔵)
細かい筆致や濃淡を写し取る特殊な印刷方法のようです。
(ただ印刷の際に重クロムを使うので、今ではあまり使用されない方法ですね。)
菊の花びらの立体感、鶏の羽根のふんわり感、緻密な貝殻の模様など
目をこらして見せていただきました。終了までに間に合えばもう一度見に行きたいです。
そして第二展示室の芭蕉の葉っぱも葡萄の蔓も堪能してくださいね。
若冲ののびやかな墨の濃淡が楽しめました。

帰りは御所を突っ切って。
IMG_4432-14_2016102.jpg

ちょうど四条大宮で、箱庭イベントへ。
たぁーくさんお客様がいらっしゃって、その隙間をヌイヌイ。
まめるりさんの帯留を狙ってみたのですが、どうやら先にお嫁に行ってしまったようです。
次の機会を狙います(@^^)/~~~他にもたくさん着物小物やアクセサリーが出てましたよ。
そしていちりんさんで帯揚げにする端切れをゲット。
以前も帯揚げをいただいたこと、店員さんが覚えていてくださいました。
また買いに行きます~~~~。
IMG_4440-14_20161029.jpg
そしてはこにわで販売していたパウンドケーキ。
レモンとラムレーズン。美味しくいただきました。

美術館 | 21:25:50 | Trackback(0) | Comments(0)
音楽は一生の友
とある演奏の伴奏者、のスペアに指名をいただきまして、
久々にピアノの蓋を開けました。

と8月に呟いていた件、スペアはスペアのまま本番を迎えまして、
練習はしたけど出番はありませんでした。

実は友人の結婚式の余興としてのお声掛かりだったんですね。
IMG_4407-14.jpg
依頼があったのはYOU RAISE ME UP。ポップスです。
以前弾いていた時はクラシック畑で、今回ポップスを自分で練習すると、なんだか変だわ、と。
ポップスとクラシックでは何かが違うんだろうけど、その何かがわからなくてウロウロ。
結局、ヤマハの短期レッスンに申し込んで、弾き方を習ってきました。
ポップスとクラシックでは、弾き方が違うので、手の使い方?鍵盤の押さえ方が違ってアタフタ。
ぺダリングも全く違ったのでアタフタ。手も足も今までやってきた奏法と違うのでアタフタ。
脳内回路の繋ぎ直しで大変でしたよ(^_^;)

そして今回、ピアノを練習にするにあたり、
10年以上眠らせていたピアノも調律をお願いしました。
弾いているときは1年に1回の調律をしていただいてましたが、
弾かなくなって調律もお休みしてました。
久々に調律をお願いすると、
音がたくさん狂っていたので調律に3時間半かかったのと、
「たくさん狂っていたのを強制的に調律したので、またすぐに狂います。
2か月に1回ぐらいこないと元に戻りづらいです。」
と言われて、そんなたくさん無理やわーと(;''∀'')思っていたら
「と言っても2か月に1回は無理でしょうから、半年に1回は当分の間来ます。」とのこと。
まともに調律していなかったツケがまわってきました。
でも調律すると音の響きも格段によくなるので、引き続きお願いしようと思っています。

そうすると、調律だけするのももったいないよな、と。
調律したんだし、ピアノを再開しようかと思って、もう一度ピアノをやり始めることに。
まずはハノンから。そしてきらきら星。
モーツァルトのはいろんなバリエーションがあるから弾くのが楽しみです。
IMG_4408-14.jpg
えっちらおっちら譜面と鍵盤首っ引きで譜読みしてます。
でもやっぱり音楽は一生の友です。幸せ時間を過ごすことができます。

お稽古 | 22:38:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。