■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
濃緑、常緑の力強さ
濃緑のアラン編みマフラー。まだまだマフラーにするには長さが足りません。
IMG_9924-14_20151129.jpg

朝いちからおでんを仕掛けて、お家モード準備万端。
IMG_9917-14_20151129.jpg
昆布の種類とと練り物でおでんの味は決まるのです(キリッ)
ことこと火にかけながらマフラーを編んで、
間違えた~、と言いつつほどいて、また編んで。
もうちょっと、もうちょっと、と思いながら編むと意外と時間が経っていてびっくり。

すもも色のアラン編みマフラーをminneに出しました。
IMG_9764-14_20151114.jpg
コーディネートのアクセントになりますね。
もこもこ冬のお出掛けのお供にどうぞ。

今年最後の歳暮のおふくいちにも持って行きますね。
是非手に取って見てください。
(濃緑のマフラーは持って行けるように頑張りまっす。)

KANOTO 着物小間物

------------------------------
「歳暮のおふくいち」
------------------------------

日時:12月26日(土)-27日(日)11:00-18:30
場所:嶋屋喜兵衛商店(大阪市住之江区安立三丁目8-4)

問い合わせ先:
安立ひとつ屋根の下プロジェクト 嶋屋喜兵衛商店
(嶋屋喜兵衛商店は、旧紀州街道に面した町家です)
559-0003 大阪市住之江区安立3丁目8-4
TEL:080-4971-3821
E-MAIL:anryu.syoya@gmail.com
WEB: http://shimayakihei.tumblr.com/
faebook: https://www.facebook.com/anryu.syoya

スポンサーサイト
KANOTO 着物小間物 | 22:25:19 | Trackback(0) | Comments(0)
思いもかけず変化してました。
洋服で出かけた先はヘアサロン。
髪の毛を切ってきました。今日のお供はパトリックのシュリー。
IMG_9930-14_20151129.jpg

4月にソールを入れていただいて、歩いた結果、
どうやら足の形が変わってきたみたいです。
親指の爪が上向きになっていたのが、まぁちょっと水平に近くなってきた?
小指の爪も平らになってきた?
右足首の歪みもまだましになってきたように思います。

と言うことでパトリックのシュリーを試し履き。
今年の2月に試し履きをしたときは、足の沿わなかったのですが
今回履いてみたらしっくり沿いました。
(そろそろリーボックも草臥れてきましたからね。)

右の腰が不調を訴える今日この頃。
年明けに東京の井手口さんのサロンにお伺いする予定をしています。
どのように足が変化しているか楽しみです。

お稽古 | 21:40:48 | Trackback(0) | Comments(0)
決して甘味に釣られたわけではありませぬ(反語)
朝から京都御所の近く、弘道館へ草抜きボランティアに行ってきました。
いえ、草抜きの後の甘味に釣られたわけではありません。(笑)
IMG_9897-14_20151128.jpg

せっせと草抜きではなく落葉拾いをしまして、次の日のお茶席に備えます。
IMG_9901-14_20151128.jpg
うむ、きれいになった気がする。
湿気を含んだふわふわの苔の上の落葉と松葉を拾って、
手の感触が楽しくて嬉しくて楽しんじゃいました。

あ、これこれ。老松のご主人、太田さんのfacebookで流れてきた黒糖の水羊羹。
IMG_9904-14_20151128.jpg

弘道館の中の柿の木から採れた柿で作った干し柿。
IMG_9902-14_20151128.jpg
甘味はばっちり、ちっちゃいけど。

お出かけ | 21:08:55 | Trackback(0) | Comments(0)
ブルータス、お前もか
とは有名なジュリアス・シーザーの言葉。

仕舞の発表会が11月頭にあって、それに向けて密かに色無地計画が進行しておりました。
当日を迎えた後に、皆様に報告すべく写真も撮りつつ文章も書き溜めておりました。
が、すべておじゃん。
1反目→紋が違う。(色は良かった)
2反目→紋はいいが、色目が違う。
という結果。
お互いwin-winでないと到底購入できないので今回はお断りしました。

てなことで、以下、事の顛末と教訓について。
写真なしの長文故、読みたい方だけどうぞ。
いろいろ異論反論等あるやもしれませんが、
一個人としての反省ですのでクレームはお控えください。


続きを読む >>
ぼやき | 01:15:01 | Trackback(0) | Comments(0)
季節始めの大仕事
そろそろ袷の襦袢に半襟を付けておかないと、
襦袢が楽しめないぞというギリギリの日程です。

昨日の五嶋龍さんのバイオリンコンチェルトを見ながら頑張りました。
IMG_9862-16_20151123.jpg
ちなみに、チャイコフスキーね。

五嶋さんを2回見て、鉄腕DASHを見て、イッピンを見て、美の壺を見て。
テレビに目が行きつつ、3時間で合計6枚の襦袢に半襟を付けました。
IMG_9865-14_20151123.jpg
この襦袢は、あの着物と合わせたいよね、と妄想をしつつ半襟を付けてます。
が、見事に白半襟ばっかり(;´Д`A ```

柄半襟も持ってることは持ってるんですよ。

ただ使えていないだけで。
挑戦したいとは思っているのですが、なかなか手が伸びず。

こんもりと白い半襟ばっかりつけた襦袢たち。
IMG_9868-14_20151123.jpg

そして今日の針仕事のお供はサクラクレパスのソーイングセット。
IMG_9866-14_20151123.jpg
この懐かしモチーフのセットをacicoさんが持っているのを目撃。
さっそく真似しぃで買っちゃいました。
そして母はこのクーピー版。これまた懐かしいぞ。
楽しく針仕事をする時には、かわいいお供がいて欲しいのです。

創作活動? | 23:21:35 | Trackback(0) | Comments(0)
エビ好きにはたまりませんなぁ。
ぐふふふふふ、甲殻類好きにはたまりません。
facebookで紹介されていたエビバーガー。
IMG_9879-14_20151123.jpg
本日、連れて行っていただきました。
どどーーーーんっと鎮座ましますエビバーガーです。
ぱりぱりと頭からしっぽまで食べることが出来ますよ。

みんなでわさわさ。
IMG_9873-14_20151123.jpg

向こうでacicoさんのemonぬけるもんの撮影会が始まったり。
IMG_9885-14_2015112.jpg
それをこそっと覗く咲也さん。
みんなでワイワイガヤガヤ、エビバーガーを頂いて
クラフトビールを頂いて(私はリンゴジュースですが)
楽しく晩御飯をいただきました。ごちそーさまでした。

食べること | 23:19:03 | Trackback(0) | Comments(0)
11月22日の着物
11月22日の着物 (18度、60%)

IMG_9858-20_20151123.jpg

肌色飛び柄小紋
白地梅柄 襦袢
茶地に梅鉢模様 名古屋帯
綸子地白地赤色絞り 帯揚げ
赤白 帯締め

何気に襦袢が梅柄、帯も梅柄、帯揚げの飛び絞りも梅柄。
これかな~、あれかな~と選んだ結果、梅柄が集まりました。

現代物の小紋の上には、この羽織ばっかり。
IMG_9851-35_20151122.jpg
私の手持ちの羽織は、アンティークの物ばかり。この羽織が一番大人しめ。
でも羽裏は鮮やかなんです。(ちらりと端っこに見えてますけど。)
現代物の小紋の上に羽織るものが欲しいわぁ。

着物 | 23:05:13 | Trackback(0) | Comments(0)
松虫の声は、どんな声?
久々に京都観世会館へ。
松虫、仏原、碇潜。能が三つ。実は狂言もありました。

松虫は後半が切なくてみにょみにょしてたり。
能面が人に見えたり、面にみえたり。ゆらりゆらりと行ったり来たり。
周りにたくさん見ている方がいるというのに、ぼっちでした。

碇潜には師匠も出演だったのですが、会場に行ってビラを見てから
「あっ、出演してはるやん」と気づいた次第でして。
御船の作り物の中に大きな意匠を着ている三人が入ってて、
しかもちょっとづつ動かしながら移動するって、どんな高等技術やねん。
前の人蹴りそうや、とか考えているアホな弟子です。

観世会館の後、みんなで関美穂子さんの個展へ行ってまいりまして。
IMG_9856-14_20151122.jpg
雪果のマリコさんがフラフラ~っとサラ~っと何かを購入するところを見てしまった。
ええお買い物してはりましたえぇ。停電ハンカチは私も好みですねん(。>ω<。)ノ

観劇 | 23:04:09 | Trackback(0) | Comments(0)
11月21日の着物
11月21日の着物 (18度、50%)

IMG_9821-20_20151121.jpg

雪輪椿青大島
摺り疋田 襦袢(シルック)
白グレー格子 しゃれ袋帯
綸子地白地水色絞り 帯揚げ
すもも色 帯締め

下手をするときれいなベージュ一色の帯揚げになってしまう水色の絞りの帯揚げ。
ボンボンと水色が出てとっても満足(* ´ ▽ ` *)
IMG_9819-35_20151121.jpg
大きな飛び絞りだとあまり気にせず結ぶのですが、この水色さんは絞りが小さいんです。
うまく絞りの部分を出すにはちょっとしたコツがあります。
そして右と左では柄の出る部分が違うのでそれも考慮に入れて結ぶと↑こうなりますよ。

着物 | 23:05:07 | Trackback(0) | Comments(0)
いろいろ見て寄り道ばっかり(^ム^)
東洋陶磁美術館の後は堺筋を南下。
NHK朝ドラに出演中の五代友厚の銅像がある大阪取引所。
IMG_9838-14_20151121.jpg

五感では、残っていたクロワッサン2個をお買い上げ。これで今日の分は終わりです。
IMG_9839-14_20151121.jpg

やっぱり寄っちゃう船場センタービル。
川瀬商店でまたまたええもん見っけてもうた。
IMG_9841-14_20151121.jpg
黒ともグレーとも茶色ともなんとも言えない地の色にドボンですな。
気になるわぁ。

IMG_9843-14_20151121.jpg
刺繍のシルックも入荷済み。飛び柄で控えめな雰囲気がとってもいいですね。

最後は心斎橋東急ハンズで来年の手帳を購入。例年通り同じ手帳です。
で、家まで歩いて帰りました。はい、よう歩きました\(//∇//)\

お出かけ | 23:00:45 | Trackback(0) | Comments(0)
可愛らしい獅子さんに会いに行くんです。
母を送った後、梅田曽根警から出発して「歩いて」東洋陶磁美術館まで。
IMG_9835-14_20151121.jpg
通勤の地下鉄でいつも目が合う獅子さん。可愛らしくこちらを見てます。
ちょうど行った時間に見どころ解説があったので拝聴。
韓国の水中考古学の最前線のお話も聞くことが出来ました。
発掘場所によって出土する品目が違う理由(都行きの船か、地方行きの船か)や
木簡の記載内容と積み荷の内容の検証。
わかりやすい解説を聞いたので見るのも一層楽しめます。
出土品は割れていることもあります。なので一部分しか展示されていませんが、
その隣に美術館所蔵の完品を並べているので形や大きさを想像することが出来ます。
とてもとても美しい青い釉薬溜まりの破片があります。

そして東洋陶磁美術館には美術館にしては珍しい展示方法をしています。
自然採光の部屋があるんですよ。
常設展示の安宅コレクションがよく展示されていますが、
晴れや曇り、時間によって釉薬の色や形の浮き上がり方が違います。
ぼんやりと日の動きを見ていると、のんびり出来ます。

美術館 | 22:50:33 | Trackback(0) | Comments(0)
母、奮闘。
朝からせっせと着物を着る母。
acicoさん主催の食事会に出席するためです。
帯揚げをすっきりふんわり結ぶために悪戦苦闘。
IMG_9831-14_20151121.jpg
この後には帯締めを結ぶという山場が待ち構えてるんです。
母、帯締めの結び目が裏返ってしまって???何回か結びなおして、納得したようです。

食事会の場所で、梅田はわかけど詳細なビルの場所がわからないの~~~
というのでビルの前までお見送り。
IMG_9832-14_20151121.jpg
帰ろうとすると、エレベーターは?どこから上がったらいいの?
と言うので結局エレベーター前までお連れさせていただきました。
地図、読めるよね?自分で読もうねぇヽ( ´_`)丿
ま、一人で着物着て帯を結んでテクテク歩いてるからええとしましょ。

着物 | 22:13:03 | Trackback(0) | Comments(0)
白ばっかりなガーター編みのマフラー
IMG_9761-14_20151114.jpg
いろいろな白色の糸を使ってガーター編みのマフラーを編みました。
細いウール100%にモヘアを一緒にしたり、モヘア2種類を混ぜてみたり。
中細のウールは一本取りでしっかり編んで。

ふんわり空気を含むとっても肌心地のいいマフラーに仕上がりました。
IMG_9760-14_20151114.jpg

minneのサイトに載せましたのでどうぞご覧ください。→ガーター編みマフラー(いろいろな白色)
12月末にある住之江のおふくいちにも持って行きますので
是非手に取って触ってみてください。

KANOTO 着物小間物

KANOTO 着物小間物 | 00:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
11月15日の着物
11月15日の着物 (21度、70%)

IMG_9777-20_20151115.jpg

深緑茶色の格子大島
摺り疋田 襦袢(シルック)
オレンジ丸紋名古屋帯
濃ベージュ 帯揚げ 節子から
ピンクベージュ平帯締め

朝からお天気が変だったので大島。
茶色、緑にオレンジ、秋らしい色目は苦手な部類。
自分としては落ち着かないけど、やってみたらまあまあかな?と。

IMG_9789-35_20151115.jpg
今回は出番が少ないシリーズ。
帯揚げはたぶんブログでの登場は1回だけ→
手にとっては諦めてましたが今回は使えましたね。

着物 | 21:52:58 | Trackback(0) | Comments(0)
カバンのち、カンテグランデ
大阪の南の河内長野からびゅーんと北の中津まで。
カバンやさんを梯子してきました。
IMG_9805-20_20151115.jpg
横長バックへのあこがれはありつつもサイズがしっくりきません。

別のお店でもカバン。帯地を使った黒革カバン。
IMG_9806-14_20151115.jpg
しっとり手に馴染む皮の感触が幸せですね。
奈良印伝を使ったカバンもありましたが、後ろ髪をひかれつつお暇しました。
買ってもよかったかしら?

ここまで来たら一度は行ってみたいと思ってました。
IMG_9810-14_20151115.jpg
カンテグランデ。中津のお店は地下一階なので、階段をトコトコ降ります。

雨が降った後の緑。
IMG_9811-14_20151115.jpg

エキゾチックな香りと共に久々にラッシーを飲めて満足。
IMG_9814-14_20151115.jpg
今日はなんだかぼやっとしてましたが、
acicoさんの方向音痴に巻き込まれないように頑張りました。

お出かけ | 21:39:14 | Trackback(0) | Comments(0)
可愛らしい器に会いに行ってきました。
acicoさんと五福さんの器を見るために南海で河内長野まで。
住宅地の中のギャラリーです。
可愛くファンタジーな世界なんです(@^^)/~~~
IMG_9793-14_20151115.jpg
千鳥に雪輪、北欧のお家にやし木に象、素敵な抹茶茶碗です。

これ全部帯留です。金具を付ければブローチになったりピンになったり。
IMG_9798-14_20151115.jpg
目移りしちゃいます。

7寸程度の八角皿。これが一番気になります。
IMG_9799-14_20151115.jpg

近くの梟でおうどん。
IMG_9803-14_20151115.jpg
大盛りにする!って言うとacicoさんにも店員さんにも止められたので普通盛です。
でもやめといて正解。普通盛で十分お腹がいっぱいになりました。

お出かけ | 21:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)
11月14日の着物
11月14日の着物 (19度、70%)

IMG_9772-20_20151114.jpg

ピンク花唐草 着物 (H26.10からマイサイズに変更)
白地小花 袋帯
摺り疋田 襦袢(シルック)
卵色ちりめん 帯揚げ
赤紫と白 帯締め

気の張る場所へのお出掛けのため、着物の力を借りました。
柔らか小紋と袋帯の戦闘服着用。

IMG_9774-35_20151114.jpg
どちらもお花ですが、柄の大きさが違うので合わせることが出来ました。
帯締めは着物雑誌を見て、東京まで買いに行ったものです。
赤っぽい薄い紫がとっても好みです(* ´ ▽ ` *)

着物 | 21:09:29 | Trackback(0) | Comments(0)
お餅のつかみ取り?仏さまと糸電話?
きもの寺子屋*福°々庵の佳代さんちのお向かいのお稲荷さんで本日は餅撒き。
ただ、雨が降っていたのでつかみ取りに急遽変更。
IMG_9708-14_20151108.jpg

景品と引き換えにできる当たりのお餅を頂けました。
IMG_9711-14_20151108.jpg
これはお稲荷さんの「イ」。「イ、ナ、リ」の3種類があったようです。

IMG_9713-14_20151108.jpg

先だけに紅が一筋。
IMG_9715-14_20151108.jpg

金剛峰寺にもお参りしてきました。
IMG_9717-14_20151108.jpg

IMG_9727-14_20151108.jpg

五色紐の先は、ご本尊のお手元へ。
IMG_9723-14_20151108.jpg

皆様の平穏を五色紐の糸電話でお祈りします。ついでに私の四方山話も聞いてくださいな。
IMG_9745-70_20151108.jpg

IMG_9732-14_20151108.jpg
ほっこり豆腐ケーキを頂いて帰阪。acicoさん、長々と一緒にありがとう(*^_^*)

お出かけ | 22:58:32 | Trackback(0) | Comments(0)
突撃二人組が行った先は高野山
前日に思い立った高野山行。
突撃二人組でacicoさんと二人、南海電車で高野山へ行ってきました。
IMG_9689-14_2151108.jpg
すっかり紅葉して、もうすでに終わりかけ。

まずはさんぼうさんで腹ごしらえ。
IMG_9693-14_2015118.jpg

お豆腐のあんかけ。ふんわりとろり体が温まります。
IMG_9694-14_20151108.jpg

この車はきもの寺子屋*福°々庵の佳代さんの愛車、PAOさん。迎えに来てくださいました。
IMG_9698-14_20151108.jpg
一所懸命写真を撮るacicoさん。ええ写真撮れましたか?

後部席はなんだかほっこりモードです。
IMG_9697-14_20151108.jpg

佳代さんともろもろのお話。どんどん話が膨らむ膨らむ、跳躍跳躍。楽しいわぁ。
IMG_9701-14_20151108.jpg

そしてemonぬけるもんを試着する佳代さん。
IMG_9703-14_20151108.jpg
acicoさんの思いがギュッと凝縮して詰まっているemonぬけるもん。
着物人にとってええお品です。

お出かけ | 22:53:59 | Trackback(0) | Comments(0)
11月1日の着物
11月1日の着物 (16度、50%)

IMG_9646-20_20151101.jpg

ひよこ色無地
摺り疋田 襦袢(シルック)
ベージュ地読み本 袋帯
レモンイエロー礼装帯揚げ
白に緑 帯締め

今回は母のひよこ色無地を借りての出演。
帯は綴れなので本当に締めにくいのですが、本の意匠なので締めたかったのです。

IMG_9647-35_20151101.jpg
礼装の時の小物はいつもこのレモンイエローの帯揚げと白に緑の帯締め。
私にとってこの色の小物の組み合わせは、どんな着物でも帯でも受け止める鉄板ペアです。

舞台なので髪の毛はマニエラさんで結っていただきました。
早朝7時の予約にも関わらず、丁寧に結っていただき、そしてスピーディー。時間にして15分です。
IMG_9600-14_20151101.jpg
舞台なので衿は抜かず、肩線はほとんど肩に乗ってます。
それにしてもでかい団子がボン、と乗ってますな。

学生時代はオーケストラ部に所属していたこともあり、舞台に乗ることは乗ってきました。
そして諸先輩からの教えで、舞台に乗るのだから身だしなみはきっちりと。
女性は上は白、下は黒のペア。(上下黒黒も恰好いいです。)
上のブラウスは舞台に乗る用として正装としても使用できるもの。
ただし1回生の時はどうしても腑に落ちず白のワイシャツで出演しました。
が、2回生からはお客様に来て頂く舞台なので正装は必要、
という意識に切り替わりブラウスを用意しました。
その時に追加で指摘を受けたのが髪型。
いつもの練習はどんなに髪を振り乱してもいいけど、本番は結うこと。
舞台に乗る以上は真っ直ぐしっかりとした心構えで乗ること。
そしてそれを助けるのは身だしなみ、だから身だしなみをきっちりしっかり整えましょう。
いずれの舞台も根幹は変わらず。
舞台から遠ざかっていましたが、自分の中に教えていただいたことが残っていてホッとしました。

着物 | 22:10:06 | Trackback(0) | Comments(0)
秋季謡曲大会 (#^.^#)初めての舞台です。
初めての舞台です。乗ってきました。
私が師事する吉田篤史先生の吉田嘉謡社、秋季謡曲大会です。
IMG_9636-14_20151011.jpg

グハッ。自戒の為に載せとこ。
IMG_9623-40_20151101.jpg
仕舞は養老を舞いましたが、間違えました。
動き始める箇所を間~違えた、間違えた~。
練習以上のことはできないってことです、、、、、

素謡は土蜘蛛と大仏供養。
土蜘蛛さんはついこの間終わったとこで、土蜘蛛ガールズ5人で頑張りました。
そして私はトモとして前半で出番終了、後半は地謡に切り替えて参加。
ビバ、地謡。
わっせわっせと後ろの先生がたからの煽りに乗ってふらつきつつもなんとか乗り切りました。

大仏供養は地謡オンリー。配役はなしでーす。
真後ろに吉田篤史先生がいて、ガンガン声がかかってきて、煽りに乗って
チョーーーー、ウハウハで謡ってました。
最後の最後、お稽古よりもどんどん煽って走って、激走。
とりあえずなんとかついていけてる感じですが、楽しーーーヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ
ビバ、地謡。

京都教室、大阪教室のみんなで舞台に緊張しつつも乗ることが出来てうれしかったです。
そして初乗りだったので名古屋と大阪と川西から友人たちが駆けつけてくれました。
いつもと違う私でしたが、これも私です。

お稽古 | 21:39:15 | Trackback(0) | Comments(0)
10月31日の着物
10月31日の着物

IMG_9540-20_20151031.jpg

茶泥椿大島
錦紫黒地ハイビスカス 襦袢
生成り地刺繍椿 名古屋帯
すいーとちょこ リボン帯揚げ(セオα)
赤色冠組 帯締め

搬入もあるし何かと動くので紬。何といっても軽いので大島にしました。
絹物の肌心地がなんとも言えず、着ていて幸せな大島です。
皆さんにもいい色の大島ですね、とたくさん誉めていただきました。
私の大好きな着物です。

IMG_9542-35_20151031.jpg
反対側で締めるとまたイメージが変わるんですよ。→

着物 | 21:39:24 | Trackback(0) | Comments(0)
爽秋のおふくいち、一日目終了しました。
ハロウィン当日の爽秋のおふくいち、始まりましたよ。
IMG_9554-14_20151031.jpg

本日もうさ舎acicoさんとKANOTOはーの輔で頑張りました。
IMG_9577-14_20151031.jpg

acicoさんは朝からemonぬけるもんで大忙し。
IMG_9546-14_20151031jpg.jpg
着て頂くときのポイントや構造、

私もお客様にご説明。キラキラ光るスワロとマットなコットンパール、きれいねぇ。
IMG_9592-53_20151031.jpg
acicoさん不在時はemonぬけるもんの説明も頑張った。
けど、acicoさんはそれを後ろから見ていたというオチもありつつ(笑)

小鳥さんの附下も好評です。
IMG_9549-14_20151031.jpg
仰々しくなくかわいいラインの洗える余所行き着物。
なかなかないですよね。
萌えポイントは上前から右側面につながる飛んでる鳥さんたち(^ム^)

今回はお客様の着用画像も。
IMG_9568-14_20151031.jpg
購入してその場でつけて頂けて、そのままお帰りになりました(#^.^#)
嬉しいです。

本日はお越しいただきありがとうございました(#^.^#)
11/1の日曜日はacicoさんにおふくいちを預けます。
皆様、お誘いあわせのうえお越しください~~~~~。


------------------------------
「爽秋のおふくいち」
------------------------------

日時:10月31日(土)-11月1日(日)11:00-18:30
場所:嶋屋喜兵衛商店(大阪市住之江区安立三丁目8-4)
「嶋屋喜兵衛寄席」
出演:桂福丸
日時:10月30日(金)18:30-
場所:嶋屋喜兵衛商店(大阪市住之江区安立三丁目8-4)
木戸銭:1500円(「番茶屋」さんのドリンク付き)
申し込みは080-4971-3821まで
◎同時開催イベント
10/30・10/31・11/1(近所の催し:第9回アンリュウリコーダーフェスティバル)
http://www.2015anrieufes.com
問い合わせ先:
安立ひとつ屋根の下プロジェクト 嶋屋喜兵衛商店
(嶋屋喜兵衛商店は、旧紀州街道に面した町家です)
559-0003 大阪市住之江区安立3丁目8-4
TEL:080-4971-3821
E-MAIL:anryu.syoya@gmail.com
WEB: http://shimayakihei.tumblr.com/
faebook: https://www.facebook.com/anryu.syoya


イベント | 05:47:15 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。