■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
女子ばんざーい (魔女闇鍋女子会的な)
題名からしてなんのこっちゃいな、です。

ベルリオーズ作曲、幻想交響曲。
先日、母にこの曲の構想を話していて、とっても面白かったらしく、
上記のような↑↑↑題名を考えてくれました。

幻想交響曲は、ベルリオーズの失恋というか妄執が生んだ曲。
ベルリオーズ自身の注釈が5楽章それぞれに付いています。
今回ははーの輔の身勝手な追加テロップにてお楽しみください(@^^)/~~~

まずは、登場人物について。
ある若い音楽家がいます。恋の悩みで発作を起しアヘンによる自殺を図ります。
がしかし、死ぬには至らず青年は眠りの中でいろいろな幻想を見ます。
ということで、青年の狂った頭の中で繰り広げられる幻想を音楽にしたものです。

第一楽章「夢、情熱」
前途洋々とした青年がある女性に恋をします。
「あ~あの子可愛いなぁ、おお何してるんだろう?こっち見てくれへんかな?
なんかもしかしてこっち見てる?一緒に遊びたいなぁ、でもほかの子も見てる。。。。」
ってややストーカー気味なこの青年。
頭ん中にお花が咲いて、もう少しで頭の上にも咲きそう。というかもう咲いてるよね。
ああ、胸が苦しい。なんでだろう。あの子の目線だけで、、、、、
って十分ストーカーですって。
むしろこの楽章だけでもうお腹いっぱい、十分弾いた気になれます。

お次は 第二楽章「舞踏会」
あこがれのあの子が垣間見れる舞踏会。
ワルツの音色に乗ってブンチャッチャ、ブンチャッチャ。
でもどうしてか不穏な音がする。どうしてかなどうしてかな。
いいや、そんなことはお構いなしに楽しんじゃえ!!!ヽ(^。^)ノ
華やかな木管とハープの音色。流れるバイオリンのメロディーライン。
(もうすでにこの時点で青年の頭はアヘンに侵されており、収集が付かない状態。)

第三楽章「野の風景」
打って変って、田園地帯の野原にいる羊飼いたちの風景。
牧歌的な雰囲気の中、青年の心にもしばしの平穏が訪れる。
しかしあの子のことを思うとになぜか不穏な空気が漂い、生暖かい風が吹く。
やがて夕暮れが近づくとともに、彼女に捨てられたらという思いが頭をかすめ
どんどん目の前が暗くなり、、、、、遠くで雷鳴が鳴り、、、、、
風景描写と青年の心の内が入り混じる音で

第四楽章「断頭台への行進」
ヤーパーパッパーラ、ヤーパーパッパーラ、重々しい冒頭が印象的です。
両手でティンパニが頑張る連打!!!!!!!
勇ましい行進曲の始まりです。さてさてこの行進曲で向かう先はどこでしょうか。
そう、断頭台です。青年は断頭台に向かって歩みを進めているのです。
なぜか?それは青年が妄想の末に愛しの彼女を殺してしまったから。
でももうすでにアヘンでパッパラになっているので、彼女の幻想を求めて歩みを進めます。
それが断頭台への階段を上っていても気にならないのです。
首を寝かせて、ザーーーっとギロチンが落ちます。あ、彼女が見えたかも?
ってあれ、首がコロコロ、トン。僕の首、落ちた?
スネアドラムで幕を閉じます。

第五楽章「ワルプルギスの夜」
蠢く有象無象の物体。むごごごごごご、
Esクラリネットが青年が好きだった彼女を表してますが、何か雰囲気がおかしい。
なにやら不穏な空気を纏う彼女。実は魔女だったのです。そして魔女の集会の始まりです。
「ねぇねぇ、そっちはどうだった?こっちの男はアホでさ」
って自分たちの魅力にはまって破滅した男の話を酒の肴に魔女の闇鍋大会の始まりです。
「結局のところ男ってバカよね。やーいバーカ、バーカ。あんなんになってんのんよ。
女子ばんざーーーーい!!!かわいい、サイコー!!!眷属よ、我らを誉め称えよ!!」
弦、木管、金管それぞれに吠えて吠えて吠えて化け物たちの咆哮と喧噪。
怒涛の終楽章。


ベルリオーズ(1803-1869年)の音符って、一見ハチャメチャに聞こえるんですが
意外と真面目に音符が並んで音が進行していきます。
なので、聞くのと弾くのとではイメージが変わりました。
また、私が引いた時の指揮者の方が、かなり細かく運弓に指示を出し
上昇音形はアップボウで、下降音形はダウンボウで弾こうね。
ティンパニに両手で同時に叩いて下さい。右左でトコトコしちゃダメ、とか。
なかなかに音を作ることに緊張感を持たせることを考えてらっしゃいました。
弾きづらさの中にはらむ緊張と不穏な雰囲気を必要としていたのだと思います。
そして終楽章のEsクラリネットのメロディーで指揮者の方の「もっと振り乱して!!」の言葉に、
思わずみんな「クラリネットを吹くのに何を振り乱すんや?」と??になったのは秘密です(^○^)
髪の毛を振り乱した狂気もあらわに貪婪な状態を表現するための指示だったのですが、
如何せんその時のクラリネット奏者は、おっとり系の上品なおばちゃま。
でもしっとりふんわり雰囲気にスパイスが効いたEsクラリネットに仕上がったと思います。

スポンサーサイト
音楽 | 00:43:07 | Trackback(0) | Comments(0)
2月22日の着物
2月22日の着物  (14度、70%)

1-10981201_n-45_20150222.jpg

麻の葉青大島
摺り疋田 襦袢(シルック)
紫地壺垂れにお花模様 昼夜帯
綸子地白地黄緑色絞り 帯揚げ
黄水仙 冠組

着るにも小物を合わせるにも要注意な青大島。
生地がまだまだ硬く後ろに布地が流れにくく、肩線が肩に乗るともっさりシルエットになりがち。
小物合わせをしくじると、これまたもっさり芋子ちゃんの仕上がり~~~。
私は白っぽい青大島よりも、黒っぽい青大島のほうがしっくりくるような気がします。

でもあるからには着たい青大島。この頃はやっとなんとかする方法を見出しました。
まず着付けの時はとりあえず肩線を乗せないように慎重に着ます。
小物の合わせは明るくなるようにアンティーク帯で華やかに。
現代物で合う帯がまだ見つからないのです。
帯締め帯揚げも春めいた雰囲気にしたくて、黄緑と黄色。

私の雨コートはシルックさん。
13-10997128_n-50_20150222.jpg
今日は雨コートで十分なぐらい温かかったです。そろそろ本格的に春に向かってますね。
そしてマリコさんに写真を撮っていただくと、いつも5割増しによく見える写真になります。
だって実物よりもだいぶんよく写ってますのでね、皆様の脳内で差し引いてくださいね。

着物 | 23:54:41 | Trackback(0) | Comments(1)
ハチキンが舞い降りた
先月に引き続き吉田先生が天女役ということで、観世会館に行ってきました。

「氷室」
ちょーーー簡単に説明すると、氷を取りに来たお役人さんの前に天女と神様が出てくる物語。
この天女さま、かなり活動的で激しかった。
おしとやかというよりかは、ハチキンな天女さまでびっくり。お囃子もガンガン後押ししますしね。
天女といってもいろんな方がいらっしゃるようです。神様もとっても元気に動き回ります。
大鼓と太鼓の掛け合いがとっても激しくて、おもしろかったのです。
今日のはーの輔的ポイント、吉田先生の足の動きというかつま先の動く先。
見た場所が脇正面と言われるとこで、横からがっつり目線高さにちょうど舞台。

「桜川」
こちらは打って変って、子供が自主的に人買いに買われて、お母さんにお金を作って渡す話。
最終的には子供と再会できるのですが、途中はお母さんが気狂いしてしまいます。
茫洋とした母の舞とお囃子の妖しさが、みょみょみょみょ、ドキドキするけど気になりました。

左足って言われのに出てるのは右足、の状態の私。
とりあえず体を動かして自分の仕舞を練習しようと思った1日でした。

かわゆいマリコさんと少しお茶w。
2-10527317_n-50_20150222.jpg
おすそ分けいただいたカヌレのアルコールで、少しホワホワしたのは内緒です。

今日は春の手前の雨の日。マリコさんの帯は春のお花。
4-1472839_n-50_20150222.jpg
お能の話をいろいろお聞きしつつ、ほんわり余韻を楽しませていただきました。

観劇 | 23:49:45 | Trackback(0) | Comments(2)
持ってなくはない
本当に久々に洋服でお出掛けしました。
ほとんど使わなくなったネックレスをしてみたり。
10990843_n-50_20150221.jpg
頂いたり買ったり、お気に入りモチーフを集めました。
はやりの物ではありませんが、大切なものです。

日常 | 22:43:15 | Trackback(0) | Comments(0)
てくてくお散歩
京朋さんの後はてくてくお散歩気分。近くにお花屋さんがあってうっとり。
2-11021149_n-50_20150221.jpg

1-10991366_n-50_20150221.jpg

とか言ってるのに、町屋の雰囲気に引き込まれて入った先はフランス小料理屋さん。
6-10994584_n-55_20150221.jpg

4-10408128_n-50_20150221.jpg

1-10991188_n-50_20150221.jpg

コーヒーがくまさんのマグカップに入ってやってきました。
3-10268458_n-50_20150221.jpg

アイスクリームとクレームブリュレ。
2-1546259_n-50_20150221.jpg
添えられたベリーのソースがとってもいい香りでびっくり。
思わずacicoさんが質問したら、市販品ではなくお手製とのこと。
すっきりとした甘さと芳醇な香りがしました。

幸せ時間を過ごす二人です。
5-10922847_n-50_20150221.jpg

今日は染工場の見学だったのでacicoさんも私も珍しく洋服です。
着物に草履も歩くけど、洋服に靴も歩きます。
京朋さん(三条伊右衛門カフェの近く)から、三条通りを抜けて四条のきねやさんまで。
目利きacicoさん、物づくりに勤しんでます。どんなものが仕上がるか楽しみです。

お出かけ | 22:39:38 | Trackback(0) | Comments(0)
かっこええ職人さん
伊右衛門カフェでしっかり食べた後は、京朋さん主催の染工場見学へ。
一つ目は摺り友禅の工房。
1-11002579_n-50_20150221.jpg

2-1937462_n-50_20150221.jpg

acicoさん撮影の調色中の職人さん。
9-10991266_n-55_20150221.jpg

4-10659237_n-50_20150221.jpg

染料を布地に乗せていきます。
3-10885137_n-50_20150221.jpg

まじまじ拝見。あら、撮られちゃったわ。
8-10993490_n-55_20150221.jpg

この梅の型を使ってるんですね。
7-10996977_n-50_20150221.jpg

この布地が張り付けられている板は約6.5m。
6-11002631_n-50_20150221.jpg

頭の上にもまだまだたくさんあります。
5-11013307_n-50_20150221.jpg
継ぎのない無垢の1枚板。
染めるときに段差があるとダメだけれど、もうこんな大きな板を取れる木もなさそうですよね。
今あるものを大切に使わなければいけません。

摺り友禅染めの命である型紙。これでもまだ一部だそうです。
11-10978514_n-50_20150221.jpg

10-10246861_n-50_20150221.jpg
出番を待つ型がたくさん待ち構えています。


もう一つは引き染め工場。ちょうど振袖を染める日だったようです。
12-10456101_n-50_20150221.jpg

14-10930928_n-50_20150221.jpg

先ほどの摺り友禅の後の工程を受け持ち、地の色を染めます。
15-10897931_n-50_20150221.jpg

こちらは黒のグラデーションで染める白生地。
16-10919000_n-50_20150221.jpg

17-10989028_n-50_20150221.jpg
ぼかす部分にまずは水。

手の動きに追い付かないシャッタースピード。
18-11016795_n-5020150221.jpg

黒を水だけでぼかして濃淡。刷毛の動きと刷毛についた染料の量でグラデーションを作ります。
20-10942567_n-50_20150221.jpg
(下に見える線は青花という染料で、後工程らちゃんと落ちるんですって。)
この後に金彩を加えて仕上がり。

お出かけ | 22:24:08 | Trackback(0) | Comments(0)
おいしいお昼ごはんと甘いもの
とっとこ北側から戻って行ったのは三条の伊右衛門カフェ
2-1381270_n-55_20150221.jpg
はーの輔、珍しく洋服です。

お腹に優しいお昼ごはんです。
1-10993076_n-70_20150221.jpg

サーモンのチーズ焼きの味噌ソース、とろりふんわりしてました。
3-10409192_n-50_20150221.jpg

ちょっとこの辺で次の時間が迫ってきたのですが、甘いものは外せません。
5-10991342_n-50_20150221.jpg

にっこりacicoさん。
4-11001919_n-70_20150221.jpg

食べること | 21:44:43 | Trackback(0) | Comments(0)
念願叶ったり
京都の仏教大学よりもまだ北、もう源光庵に近いぐらいのバス停留所牛若か歩いて5分。
acicoさんとかわいらしい和菓子を買いに青洋に買いに来ました。
10-11018737_n-50_20150221.jpg

以前いただいたチョコの生菓子が忘れられず、
フェイスブックでフォローをさせていただいておりました。
11-1509689_n-50_20150221.jpg
青洋さんを紹介していただいた太田さん、そのご縁を頂いた守田さん。
ありがとうございます(^○^)

写真もさることながら、実物はもっとかわいい。色がとっても柔らかく目に優しいです。
5-10986804_n-500_20150221.jpg

どんな味がするんでしょうか?
4-10650059_n-50_20150221.jpg
和菓子大人買い。1個づつ買っちゃいました。お味は後ほど(*^_^*)

お出かけ | 21:35:59 | Trackback(0) | Comments(0)
2月15日の着物
2月15日の着物 (10度、65%)

9-10968499_n-65_20150215.jpg

紫地菊柄小紋
ピンクに蝶 襦袢
紫地絞り下り藤 名古屋帯
なつうみ リボン帯揚げ(セオα)
紫色丸くけ 帯締め

懐かしき菊のアンティーク小紋。大好きな着物です。

半襟は弥生さんのところで頂いた端切れ。
アンティークな雰囲気を出すために、柄半襟でもないけど半襟をたくさん見せてみたり。
10-10942608_n-40_20150215.jpg
そしてacicoさんの帯揚げを使いたくて、
とすると帯揚げを生かすには帯締めはなじませ系で、
丸くて太い紫色の丸くけの帯締め。
着物の端切れを縫って、アクリルの毛糸を通して自分で作りました。
帯は松山の昔きもの倶楽部 恵で頂いた下がり藤の絞りの帯。もう10年になりますね。
アンティークではよく見られる意匠です。
たれの先の部分等はもうすり切れてしまっていたものを、
洗い張りに出して仕立て直しをして甦りました。

着物 | 23:31:58 | Trackback(0) | Comments(0)
自ら着る、二回目の成人式、のお手伝い
うさ舎のacicoさん主催の「自ら着る、二回目の成人式」のお手伝いをしてきました。
acicoさんの帯揚げ、帯、着物がたくさん並んでます。(*^_^*)
13-11001921_n-50_20150215.jpg
場所は和スペース籠目さん。ゆったりしたスペースでお話しても良し、商品を見ても良し。

着々と準備が整います。
14-10168140_n-50_20150215.jpg

皆様の艶姿。思い思いの着物に身をつつみ、髪を結い、お化粧をして。うむ、壮観。
33-10523565_n-50_20150215.jpg
和スペース籠目さんの上がスタジオ。写真を撮ってくださったのはアサミさん。
とっても上手にその気にさせて、ポーズもとっても自然に誘導。
皆様それぞれの個性を引き出した写真が仕上がること間違いなしです。

参加者同士で写真の撮りあいっこ。
28-10409207_n-50_20150215.jpg

受注生産の着物も羽織ってみたり。みんなで着まわしちゃいました。
15-10676286_n-50_20150215.jpg

美しいお二人(*^_^*)ほっこり嬉しくなっちゃいます。
31-10987737_n-50_20150215.jpg

ご購入の輪出しをさっそく使ってみます。脇のところにちょうど輪出しの部分がでてます。
35-10389712_n-50_20150215.jpg

acicoさんの髪飾りはもちろんDearのERIKAさん作。
36-1483157_n-50_20150215.jpg

着物の中のいろいろな色を使って、コットンパールももりもり、お花ももりもり。
38-10996366_n-50_20150215.jpg
ヘアセットとメイクはマニエラさん

今日は一日お疲れ様でした。
39-10986912_n-50_20150215.jpg
みんなとご飯楽しんできてね~~~。

私はお手伝いと言いつつも、皆さんと楽しくそして眼福な時間を過ごさせていただきました。
本日はありがとうございました\(^o^)/

イベント | 22:27:19 | Trackback(0) | Comments(0)
スニーカーを探してみた。
先日スニーカーを探しに心斎橋のABCストアへ行ってきました。
610405361_n-50_20150207.jpg

私の足は足長が右足23.5㎝、左足23.0㎝。
リーボック クラシック だと23.5㎝。
パトリック シュリー だと37。

履いた感じからいうと、リーボックのほうが私の足にはしっくりくる感じ。
でもクラシックシリーズで出ている色がとっても鮮やか。
趣味で休日に履くのであれば問題はないのですが、通勤用として履くには不向き。
パトリックはというと、甲がとっても薄く、むにゅっと吐き出される感じがしました。
これは分厚い靴下を履いていたことにも起因します。
今回履いていった靴下が日常用より分厚くて、もう一度行かなきゃなりません。

それと足本体のことを少し。
先日のトータルフットケアセミナーで教わったように重心のかけ方と
足の指の使い方を意識したら足の裏や横の部分がふかふかに柔らかくなりました。
足の横の部分は特にカシカシした皮がありましたが、どうやら血行がよくなって
新陳代謝できれいになったらしい。ついでに足のお肉も柔らかくなったような?
いずれにせよ、どうやら足の状態が変化していっているようです。

3月のセミナーは参加することが出来ませんが、少しづつやっていこうと思います。

お稽古 | 21:06:26 | Trackback(0) | Comments(0)
一ヶ月遅れのプレゼント
去年の9月から編み始めて引きこもり第四弾で編み進めて
赤白の手袋がやっと完成。今日は一日中指を編んでました。
31-10968417_n-50_20150211.jpg
実はこの手袋、母への誕生日プレゼント、のつもりでしたが
誕生日当日には到底間に合わず本日の仕上がりとなりました。
寒さもあと少しのこの時期の仕上がりですが、
ちょっとだけでも使ってもらえそうなのでよかったです。

右手と左手では、赤白の配分が違います。
2-10978517_n-50_20150211.jpg
余り糸を使ったので、赤白の量がまちまち。そして最後まで糸が持つかどうか?
しかも実用面から考えて親指と人差し指はよく使うので濃い色の赤にしたかったのです。

最後の赤い糸。使い切った感ありありで満足です。
1-10982078_n-50_20150211.jpg

創作活動? | 20:34:31 | Trackback(0) | Comments(0)
案の定、ガン見されてしまう。
朝ごはんを食べていると、案の定ガン見されてしまう。
4-10945569_n-50_20150211.jpg
引きこもり第二弾の牛さんと毎回ご挨拶ですね。

食べること | 20:23:23 | Trackback(0) | Comments(0)
引きこもりまして 第四弾
自分のスマホ手袋は編み終わりましたが、
母の赤白はまだこんな状態。去年から編み始めたのにね。
27-10959521_n.jpg
もう少し頑張るけど、もうすぐそこまで春がやってきている今日この頃。
出番は次の冬になるかも?指を編むのが最後の難関です。
むむむむ((+_+))

創作活動? | 23:06:41 | Trackback(0) | Comments(0)
引きこもりまして 第三弾
モチーフばっかり編んでそのままほったらかし。
やっと形になりました、毛糸のドイリー。
1-10337734_n-50_20150208.jpg

こんな風にティーポットの下に敷きたかったんです。
2-10371479_n-50_20150208.jpg
嬉しがりなので作ったランチマットも一緒に写してみたり。
実はまだまだモチーフがたくさんあります。何に仕立てようかな?

創作活動? | 22:06:54 | Trackback(0) | Comments(0)
ちょこっと休憩
キレイな水色(すいしょく)が出ました。
5-10954539_n-50_20150208.jpg
縫物の合間のジャスミンティー。ちょこっと休憩。
甘いもの食べよかな?どうしようかな?
でも買い物に出るよりも今日は縫い物、編み物な気分なのです


食べること | 21:59:56 | Trackback(0) | Comments(0)
引きこもりまして 第二段
いきなり布地。
3-10639520_n-50_20150208.jpg
ずっと使ってたランチマット。上が使用前。下が使用後。
かなり色が落ちてますよね。というか全然色が残ってません。
お洗濯と太陽の光の力ってすごいわ。

そんなこんなで昨日買ったローラアシュレイのマルチカバーを改造。
半分に切って縫ったら出来上がり。
4-10958843_n-50_20150208.jpg
こっちをガン見の牛さんと毎回こんにちわ(*^。^*)

創作活動? | 21:53:51 | Trackback(0) | Comments(0)
引きこもりまして 第一弾
お外は寒いのでお家で引きこもりデー。
せっせといろんなモヘア糸を使って、単純にメリヤス編み。
2-10349078_n-50_20150207.jpg
水色にピンクにオレンジに赤。色とりどりです。

輪っかの中にすっぽっと入れて首回りがぬくぬくになります。(#^.^#)
9-10959637_n-50_20150208.jpg

裏側はこんな感じです。
12-10253944_n-50_20150208.jpg

この赤いモヘアがとっても肌心地がいいんです。
キッドモヘア50%配合だそうですよぉ。
14-10978672_n-50_20150208.jpg

15-10968440_n-50_20150208.jpg
境界線がちょっといけてなかったので毛糸でチェーンステッチ。

下の赤も少し見えてます。
16-12196_n-50_20150208.jpg

幸せなぬくぬくアイテムがまた増えました。

創作活動? | 21:42:53 | Trackback(0) | Comments(0)
この寒い日でも
窓の外のお花。ミニシクラメン。
18-10344771_n-50_20150208.jpg

22-10950687_n-50_20150208.jpg

23-10402787_n-50_20150208.jpg

ビオラもどんどん芽が出てきます。
21-10959604_n-50_20150208.jpg

日常 | 21:32:50 | Trackback(0) | Comments(0)
堺筋本町~本町~梅田~本町~心斎橋~難波
今日のミッションは悉皆とお弁当箱と頼まれものと見たいもの。

悉皆はいつもお世話になっている船場センタービルの川瀬商店さんへ。
せっちゃんばあちゃんが作ってくれたブルーグレーの着物。
そろそろ洗い張りが必要な時期が近づいてきました。
なんとなく全体的にすすけた感じもしてるし、裾の八掛も汚れ始めた。
でも致命的に汚れた部分がなかったので、今日まで着てきました。
でも、もう仕立てて10年は経っているので洗い張りをしてお手入れをします。

とか言ってるのに、同じ船場センタービルの丸盛さんでシルックを見てみたり。
7-10980742_n-50_20150207.jpg
前回は気になった反物がなく諦めていましたが、袷のシルックとしていいんじゃなかろうか。

そして仕事の時のお弁当箱。パチンととめる部分がだめになってしまったので買い替えです。
ところが、普通の単純なお弁当箱ってなくなりました?
高機能な蓋に保冷剤が入ってたり、2段組でかわいらしい量とか、まげわっぱ!とか。
目新しいものばかりで、私がほしいパッキンの入っている単純なものってなかなか見つからない。
なので、今使ってるものと同じローラアシュレイで探してきました。
1-10987406_n-50_20150207.jpg
梅田の地上店のローラアシュレイは、とっても品ぞろえが豊富。
思わずあれもこれもレジに持っていきかけましたよ。
唯一トラップに嵌ったのが布地。敷いたり掛けたりするマルチカバーだと思います。
が、私はこれをランチマットのにします。
今使っているものは以前私が縫ったものです。
お洗濯をするうちに色がどんどん抜けて、抜けて、ほぼ柄が無くなってしまいました。
セールだったし、かわいい動物もいるし、チェックの色も春らしくなるし、
といろいろ言い訳をして買ってきました。

そして本日のメインイベントはスニーカーを探すこと。
610405361_n-50_20150207.jpg
これは別記事であげますね。

で、もう一つのお届け物。黒革の鞄のお手入れ。
5-1920571_n-50_20150207.jpg
初めての学会出席の際に使ってから延々10年は使っている鞄です。
社会人になってからは、資料をいれたりサンプルを入れたり酷使してきました。
カバン自体が軽く仕上がっており、基本重たい荷物になりがちな私のええ相棒なんです。
皮のお手入れも自分なりにしてきたのですが、やはり経年劣化は起きます。
表面のコーティングがひび割れたり、お手入れクリームの跡がついてたり。
ということで今後10年使うために、ラボ入りしてもらます。

お出かけ | 22:31:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ゆっくりとした朝の時間
休日になると活動的になるはーの輔。朝の時間はお出掛けをする用意でいつも大忙し。
でも今日はちょっと違います。ドリップでコーヒーを入れる時間があるって素晴らしいわ。
9-10250134_n-50_20150207.jpg

そして珍しく朝にパン。ホームベーカリーで作ったものです。
何か月ぶりだろ?イチジクのジャムをたっぷり。(*^_^*)
8-10405587_n-50_20150207.jpg

今日はいろんな場所にいろいろなものをお届けと
頼まれものと見たいもの、買わなきゃいけないもの。
朝をのんびり過ごしたのでお昼からちゃきちゃき動きます。

食べること | 22:04:25 | Trackback(0) | Comments(0)
2月1日の着物
2月1日の着物 (4度、70% 雪)

28-10906413_n-40_20150201.jpg

花紋散 絞り小紋
ローズピンク扇柄襦袢
黒地花柄昼夜帯
黄緑 帯揚げ
赤白 帯締め

今日は寒いんだろうなあ、昨日はええ絞りの着物もみたしなあ、
と思って絞りの着物を着ました。襦袢も袷仕立てです。
ほこほこほっこりな組み合わせ。
この上にウールのコートを着て、マフラー巻いて、分厚いショールを羽織って
行ってきました、雪の京都へ。ええ、雪、降りましたよ(=_=)

着物 | 22:31:52 | Trackback(0) | Comments(0)
トコトコどこまでも。
NITIの近くの津田楼で小間物を拝見したり
18-1395391_n-80_20150201.jpg
スマホ充電器を入れるがま口を探したり
きねやさんでカバンを拝見したり
30-10965194_n-50_20150201.jpg
acicoさんのピンクの手提げかばんもここで縫ってもらったんですよ。

何年かぶりに三条寺町のあたりをトコトコ。

またまた食べるのだ!!!!なんだか今日はお腹が減るのが速い。
ガレットを注文。半熟卵がおいしいよ。
24-10947245_n-50_20150201.jpg

幸せ顔のacicoさん。
21-10689996_n-50_20150201.jpg

ぐふふふ。
22-10959655_n-50_20150201.jpg

おいしそ~~~~、だそうです。
23-10941023_n-50_20150201.jpg

SOU・SOUさんで久留米絣を見るacicoさん。
28-10172641_n-50_20150201.jpg
反物幅が細いし、かすり模様の関係で全幅使えなくて、acicoさんには裄が短い(涙)
久留米絣の裄はMAX68㎝まで、これって1尺7寸8分です。
身長が156㎝の私でさえ1尺7寸5分。160㎝以上の方も多い現代日本人。
広幅が生産されるようになったらいいよねぇ。

私は羽織ってみたくて羽織ったけど残念な結果になった、の図。
32-10965517_n-60_20150201.jpg
柄が大きすぎてだめね。
でもこれはモスリン地(ウール)なので温かそうだ、もちろん今日みたいな雨の日にはもってこいだ。

なんだか腹ペコ2人珍道中な一日でした。
いやはやしかしようさん食べたわ。おいしかったです。

お出かけ | 22:25:26 | Trackback(0) | Comments(0)
美味しいもの目指して
引きこもってぬくぬくしようと思っていた矢先に、
フェイスブックの「いいね」で発見した和食道:京都和食の祭典
投稿されていたご飯メニューがあまりにもおいしそうで、
思わずシェアしたら、反応したのはやっぱりacicoさん
すぐさま「行く?」「行きたい(^◇^)」。話がはやいわ。

で、行ってきました。
どれもこれも先着順の表記あり。
できるだけ早い目に行かなきゃいけません。
で、駅を出たら雪が降ってまんがな。((+_+))
2-10311730_n-50_20150201.jpg

でも諦めませんのよ。
38-10957915_n-35_20150201.jpg

14-10959791_n-50_20150201.jpg

会場に着いたらさっそく粕汁とお大根の炊いたもの。
寒い身には嬉しいお出迎え。
すぐさまお大根を頂きましたよ。ハフハフだわん。
4-1238157_n-50_20150201.jpg
お出汁は鯛、お味噌は柚子が効いてます。

人心地がつくと、次に目が移るのです。気になったのはラーメン屋さん。
7-1800431_n-50_20150201.jpg
蕪が入って、海老メレンゲが入って、蟹の身が入って、おネギに菜の花。
麺は日本産小麦。少し全粒粉が入っていてとぉぉぉぉぉぉっても優しい味でした。

建物の中では全国お雑煮マップ。面白い試みです。
8-10956053_n-50_20150201.jpg
現代の地域別お雑煮は明治時代後期に成立したそうです。
似たようなものは1400年代からあって「昆布は喜ぶ」、この語呂合わせは永遠だそうです。
面白いですね。

中央構造線ならぬ餅分岐線と味噌おすまし分岐線。
11-1622743_n-40_20150201.jpg
楽しいパネルです。

お砂糖で作った牡丹の花。すごいですね。
13-10968340_n-50_20150201.jpg
うまうまほっこりで満足です。(#^.^#)

ちょっとお腹を落ち着けてゆっくりしようと思って歌舞練場の近くのNITIへ。
15-560224_n-50_20150201.jpg
お煎茶を頂きました。ちょこっとどころではなくたくさん話が続く、続く。
あれ?昨日も話したよね?

そしてトコトコ歩き出します。
17-10353045_n-50_20150201.jpg

お出かけ | 22:19:26 | Trackback(0) | Comments(0)
1月31日の着物
1月31日の着物 (5度、50%)

1-10957869_n-40_2010131.jpg

白黒斜めお召
ベージュピンク 襦袢
たんぽぽ 昼夜帯
楊柳黄身色 帯揚げ
青緑 帯締め

タンポポ柄の帯なのでもっと春先に着たいのですが、
春先の淡い色の着物と合わせるにはコントラストが強すぎてむつかしく
結局濃い目の色と合わせることになりました。
ということで春先コーデには向かない^_^; なので今回着てみました。
そしてオレンジ色は苦手色。
とりあえず青緑の帯締めを投入してみたけど、どうやろか。

着物 | 21:40:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。