■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
たんなるおしゃべりって楽しい。
年が明けて初めましてのacicoさん。今年もよろしくね~~~。
今日は純粋におしゃべりばかりしてきました。コンフィデンスカフェさんでお昼ご飯。
11-10407084_n-50_20150131.jpg

10-10959113_n-50_20150131.jpg

植木屋さんでお花を見たり。
8-10527732_n-50_20150131.jpg

7-10945683_n-50_20150131.jpg

9-10947254_n-50_20150131.jpg
私、ラナンキュラスとかアネモネとか好きなんですよね。
acicoさんはまたまた植物をGET。どんな寄せ植えになるのでしょうか。

acicoさんちでもまたまたまったり。
止まらないおしゃべり。四方山話でお互いの頭と状況を整理。
大切な時間を過ごしました。


帰りに川瀬商店へ寄って悉皆の相談にのってもらい、
またまたいいものに食いついてみたり。
西陣まいづるの単の帯。まいづるにしては珍しい部類の模様ですね。
6-10955582_n-50_20150131.jpg

ぐふ、好みだわ。
5-10685346_n-50_20150131.jpg
ええもんばっかり見てると目が肥えてしゃーないわ。

総絞りの小紋着尺。
4-10959357_n-50_20150131.jpg

紺色の中にパステルカラーが点在してます。
3-1463180_n-50_20150131.jpg
遠目から見たときのニュアンスがとってもいい生地でした。

最後は東急ハンズに腕時計の修理を出してきました。
もう10年ほど使っているものです。
どうやらムーブメントが駄目になってしまった模様。
まずはお修理が可能かどうかですが、
ついでにバンドも交換しようかと、いろいろ選んでみたり。

みぞれが降ったり不順なお天気でしたが
歩くときには晴れているといういいタイミングの一日でした。

スポンサーサイト
お出かけ | 21:39:49 | Trackback(0) | Comments(0)
着物三枚に帯一本
通常は着物一枚に帯三本といいますが、
今回は着物三枚に帯一本に挑戦してみました。

10420342_n-80_20150111.jpg

8-10413342_n-65_20150112.jpg

11-10906430_n-75_20150118.jpg

お正月のおめでたい雰囲気を醸し出す梅松の刺繍帯。
キモノハイスタイルの時に、きものなかむらさんでいただきました。
アンティーク帯なので、躑躅色のアンティーク色留めに合わせたりしてました。

帯は白地に私の大好きな紫の雲。
白系の小紋にも、青大島にも、ブルーグレーの小紋にも、ドンと来いなオールマイティー帯。
ナカムラノリコセレクション侮りがたし、です( ̄∇ ̄)

着物 | 22:56:30 | Trackback(0) | Comments(0)
AAとAAA、売ってないんだよね。
井手口雅恵さんのトータルフットケアセミナーに参加してきました。
足の悩みは、膝、腰、肩にまで通じるんだそうです。
足のサイズも一人づつ採寸をして、土台となる足の説明をみっちりむっちり。
ここで衝撃の事実判明です。
私の足幅はAAとAAA、どちらもJIS規格から外れてますのん。あわわわわわ。
そして私の足は開張足とのこと。横にみよーーーんと腱が伸びているんだそう。
開張足が緩和されれば足が締まるので、もっと足幅が狭くなる?
いずれにせよ、うすうす分かっていましたが、今の手持ちの靴では幅が合いませぬ。
(受講した皆さんのブログを拝見していて予測はしていたのですがね。)
まずは手持ちのスニーカーの紐をきっちり締めて履いてみることにします。
足に合ったスニーカーも探しに行かなきゃなりません。

お昼は受講生の方と井手口先生、コーディネーターの向井さんと一緒に韓国料理へ。
たくさんお話をして、食べたので最後のユジャ茶しか撮れませんでした。
2-10407496_n-50_20150125.jpg

昼からは歩き方レッスン。
私は後ろに重心があるそっくり返ったような歩き方をしていたようです。
かかとでガンガン歩く方法ですね。
正しい歩き方を、分解して説明を受けながら少しづつ体に乗せていきます。
一朝一夕にはいきませんが、ゆっくり体に入れていこうと思います。
井手口先生と部分を強化するのではなく、ニュートラルな足と体を作るんだぁ。

お稽古 | 22:28:05 | Trackback(0) | Comments(0)
1月24日の着物
1月24日の着物 (8度、40%)

17-10933879_n-50_20150124.jpg

ピンク花唐草 着物 (H26.10からマイサイズに変更)
赤地円模様 9寸名古屋帯
赤白 襦袢 (H26.10からマイサイズに変更)
すいーとちょこ リボン帯揚げ(セオα)
黄色に水色線三本 3分紐 (江南)
菊花石帯留

1-10366220_n-40_20150124.jpg
前回のカオスな着物の仕分け作業の時にどーしよーかなーって悩んだ着物です。
ピンクかかったベージュなので、あんまり得意な地色ではありませんが
現代物の明るめの小紋で柄の大きさも合ってるので、マイサイズで仕立て直しました。
脇線とかぴしゃっと決まって、ええ感じに仕上がりました。

今日は母も着ました。ええ感じに仕上がったね。
3-10943032_n-65_20150124.jpg

帯はいろんなお花と源氏香。
6-1380388_n-40_20150124.jpg

着物 | 21:44:32 | Trackback(0) | Comments(0)
またしても歩いた。
母とふたりで玉置先生のアヴェリ・ド・ソワに行ってきました。
このブローチを見たかったんです。
8-10801763_n-50_20150124.jpg

小鳥さんにヤドリギ、お花にリスさん。
9-1041777_n-50_20150124.jpg
愛くるしいモチーフばかりです。

10-10940631_n-50_20150124.jpg
母とパチリ。示し合わせた訳ではないのですがペアになってます。
似た者同士^_^;;

花嫁衣装。
11-10533545_n-50_20150124.jpg

細部までこだわりが。
パールのネックレスに立て襟のブラウス。襦袢でないとこがミソですね。
13-10931284_n-50_20150124.jpg

シゴキもベルベットのリボンとレースでしたよ。
12-10952564_n-50_20150124.jpg

この後は久々に北堀江を散策。
ポテポテ歩くと新しいお店が開店していたり、
前からのお店をのぞいたりあれやこれや。
とかしていると、いつの間にかなんばhatchがドーーン。
少し足をのばしてなんば高島屋へ芹沢銈介展を見に、行ったつもりが、
なんと物販のとこでうろうろ楽しく見すぎて満足してしまいました。(^0_0^)

この時点で4時をまわっていて、とりあえずなんか食べたい。
で頼んだのがイチゴのショートケーキとクレームブリュレ。
16-10931347_n-50_20150124.jpg
てあ、ショートケーキ、でかいな。
母と楽しく着物で一日を過ごしました。いろいろ連れまわしてごめんね。

お出かけ | 22:23:33 | Trackback(0) | Comments(0)
ほとんど初めましての牡蠣
我が家は牡蠣をほとんど食べません。年一回食卓に上ればいいほうだと思います。
というか私、下処理の方法さえよくわかっておりませぬ。
ところが今年は牡蠣をお鍋にしてたくさん食べました。3回は食べたかなぁ。
外食をした時に出てきた牡蠣の調理方法がとっても良くておいしく感じて、
家でも似たようなものをしてみました。

家でしたのは牡蠣鍋とそのおじや。
23-10940628_n-50_20150117_20150124122622b8f.jpg
習得したのは一緒に入れる薬味。柚子の皮と一緒にするとNICEです。

家ではもう一工夫して下処理と前準備に手間をかけて、
生臭く感じていた牡蠣をおいしく食べることができました。
24-10929135_n-50_20150117_20150124122624221.jpg
これに三つ葉やセリを一緒にしてもおいしそうです。

大寒も過ぎて、2月に入ると立春。寒さももう少しの辛抱です。
温かいご飯で楽しくおいしく乗り切りましょう(@^^)/~~~

食べること | 12:34:09 | Trackback(0) | Comments(0)
1月18日の着物
1月18日の着物 (7度、60%)

11-10906430_n-75_20150118.jpg

ブルーグレー縮緬地にお花模様 着物
ベージュピンク 襦袢
松梅刺繍名古屋帯
綸子地白地黄緑色絞り 帯揚げ
赤白 帯締め

本番の出来がどうだったかはさておき、おめでたい気分のままこの帯を使いました。


着物 | 22:16:35 | Trackback(0) | Comments(0)
初めての舞台。
今日の目玉は吉田嘉謡社冬季謡曲会です。
半年間、吉田篤史先生について練習をしてきました。
初めての舞台です。私は独吟で橋弁慶の一部分を謡いました。
13-10934408_n-40-65_20150118.jpg
うが、猫背です。 (写真は小さめで^_^;)
ま、まずは大きな声で謡うことを念頭に、というかそれだけです。
2か所ほどあやふやで、もにょもにょしたけど乗り切ったと思われまする(-.-)
むしろ声と息と何か他の物も出て行った気がします。

習った鶴亀の地謡にも参加できましたよ。(地謡=バックコーラスのようなもの。)
間の取り方や揺れ方が合わなかったりもしましたが、
周りの方と合わせて謡えて、音の中に浸って幸せでした(#^.^#)
マリコさんもご活躍、同じ大阪の稽古場の方たちも頑張った。
今日一日、晴れ晴れな気分でした。

お稽古 | 22:11:50 | Trackback(0) | Comments(0)
デ・エ・ト ❤
日本の色、四季の彩 染色家 吉岡幸雄展 @ジェイアール京都伊勢丹
またまた雪華のマリコさんとお出掛けですよん。
9-1908495_n-50_20150118.jpg

まず入ったところの襲の色の展示で足が止まり、
伎楽衣装のところで夾纈染めに目を凝らし、
急遽、本日最終日に組まれたトークショーにも遭遇。
NHKのドキュメンタリーでも見てましたが、
復元された夾纈染めの幡があってちょっと感動。

吉岡先生と細見美術館の細見館長とのトークショー。
細見美術館からはひな祭りと端午の節句の掛け軸が貸し出しに出されてました。
その2つの掛け軸から、色の話、作者の話、時代の話、顔料、染料の話。
平安時代は唐の影響で、鮮やかではっきりした色目。イメージは伎楽の衣装。
江戸時代は王朝回帰の流れで、わびさびだけではない鮮やかな色もありますよ。
頭に栄養を注入させていただきました。

お次はもちろん、胃に栄養を注入いたします。
マリコさんが連れてきてくれたので場所がわかりませ---ん。
8-1959876_n-50_20150118.jpg


7-10924723_n-50_20150118.jpg

15-10937613_n-55_20150118.jpg

そば粉のガレット。薄いクレープ生地だけどおかずがたくさんなのでお腹いっぱいです。
6-10915288_n-50_20150118.jpg
見えてないけどチーズもたんまりでござる。
そして、きっちり腹ごしらえをして出発します。

美術館 | 22:06:46 | Trackback(0) | Comments(0)
1月17日の着物
1月17日の着物 (6度、60%)

18-10931420_n-80_20150117.jpg

黄緑花織?
ベージュピンク 襦袢
土色格子 しゃれ袋帯
レモンイエロー 帯揚げ(トリエさん)
木賊色 帯締め

自分で考えていたコーデは実は↓こんなん。
21-10689766_n-50_20150117.jpg
帯に合わせて焦茶の帯締めをしてたら
「あんた、そんな地味なぁ~~~~」とのお声がかかり
買ったはいいものの、使ったことのない木賊色の帯締めをチョイスしてくださり、
こんな↓コーデに変更と相成りました。
19-10896961_n-50_20150117.jpg

着物 | 00:13:46 | Trackback(0) | Comments(0)
こんなことしてる場合じゃないのですが
朝から謡を練習しつつ、でも別なこともしたいという
テスト前の子供みたいな状態で出発。
今日は、ぶらぶらかぼちゃをお供に歩く日です。
14-10411079_n-50_20150117.jpg

どこやと言うと、久々の川瀬商店。
お正月に来た姪っ子の着物、袖が汚れたのでお手入れに出します。
ついでにというか、こちらが本命か?袷のシルックも必要かも、と感じる今日この頃。
10-10941029_n-50_20150117.jpg

柄付けが大きいですが、地色と配色が良かったです。
13-10384292_n-50_20150117.jpg

一番気になるのはこの着物。
ただし刺繍の色が地色と近すぎて、遠目から見ると色無地に見えてしまって少し残念。
11-10922681_n-50_20150117.jpg

濃い色は考えていなかったのですが、黒地に水彩画のような吹き寄せ柄。
8-10386279_n-50_20150117.jpg
川瀬商店さんのシルックの今後の入荷は絽が主流になるとのこと。
袷や単は今からがねらい目、お安くなるのもあるみたいですよ。

龍村を着るひつじさん。かわゆいがま口携えてどちらまでお出かけですか?
7-10942746_n-50_20150117.jpg

居内商店さんで着物ふわりのマミさんの二重回し。羽織ってみました。
5-1508028_n-70_20150117.jpg

本当は向こうにある復刻銘仙を撮りたかったのです。
3-1513654_n-50_20150117.jpg

うろちょろして紅茶を頂いて帰りまして、お稽古して、寝ます。
2-10403027_n-50_20150117.jpg

お出かけ | 00:13:07 | Trackback(0) | Comments(0)
1月12日の着物
1月12日 (5度、60%、みぞれ時々晴れ)

8-10413342_n-65_20150112.jpg

雪輪椿青大島
ベージュピンク 襦袢
松梅刺繍名古屋帯
綸子地白地赤色絞り 帯揚げ
赤白 帯締め

昨日と同じ帯に同じ小物、着物だけを変えてみました。
帯は白地に金、絞りの紫。意外や意外、昨日の綸子も今日の紬もどちらも受け止めてます。

せっかくなので後姿。
11-10913582_n-50_20150112.jpg

今日は松松を出してみました。大島の濃い色と松の金がマッチしました。
12-10859879_n-50_20150112.jpg
初春を寿ぐコーディネート第二弾。うまくいきました。

着物 | 23:38:35 | Trackback(0) | Comments(0)
嬉し楽しマリコさんとの一日 第二弾
18-10872648_n-50_20150112.jpg
ワザとこころ 能の伝承~稽古と修行と教育@観世会館
雪華のマリコさんからお誘いいただき行ってきました。

のっけから鎌田先生の法螺貝でのお出迎え。続いて石笛。
カツーーーーン、と硬質な音で身が引き締まります。
日常から非日常への導入。
観世宗家の観世清河寿さんと、息子さんの観世三郎太さん。親子での出演でした。
話としては、非日常を素直に感動してほしい、
そして能で寝てしまうのは脳がリラックスしている証拠で、ある意味正しい反応です(笑)
とのこと、安心しました。
そしてお稽古の延長線上に本番の舞台があり、日々のお稽古の積み重ねが肝要。
素謡では「神歌」、仕舞では「高砂」がありました。ま、私はリラックスしすぎましたけどね。
時たま、司会の鎌田先生と宗家の言っていいんかい的な話に
爆笑苦笑いしつつ楽しませていただきました。
お話を伺っていると農耕儀礼との関連、その時代の時事が盛り込まれたり、
やっぱり血の通う生きた芸術なんだなぁと感じました。
かといって、特段特別視する必要もないよねぇと、お稽古もせなかんし(汗)
取り合えず練習を重ねます。

にょーん、隠し撮りのマリコ嬢。
10-10917546_n-50_20150112.jpg
休憩中に仕舞と書道とコントラバスの弾き方に通じることをもろもろ話しつつ。
ちなみにカメラのホールドとは正反対なのですよ。あ、仕舞はお茶を点てるときとも似てます。

帰りがけにモコモコ具合を撮ってもらいました。京都はやっぱり寒いですねぇ。
お初スマホ手袋。ええ感じです。
12-10877932_n-50_20150112.jpg

ほら、やっぱりモコモコ。イヤーマフもモコモコです。
13-10933261_n-50_20150112.jpg

6-10383537_n-50_20150112.jpg
姉からお土産でもらったピンをさっそく使ってみました。
お花とチョウチョが可愛く飛んでます。あんがとー(*^_^*)

お稽古 | 23:37:13 | Trackback(0) | Comments(0)
嬉し楽しマリコさんとの一日 第一弾
今日は雪果のマリコさんとデートでございます。
が、嬉しがって早く着きすぎたのでココア飲んでます。
5-10930125_n-50_20150112.jpg
六角堂のスタバはとっても景色がいいです。
うっとりしよると時間に遅れる、遅れる。

本日は京都文化博物館。千總さんの所蔵品展示を見に来ました。
4-1464646_n-60_20150112.jpg
ポスターの千切台のいけばなが気になる二人。
黒い布地に金糸で縫い取られた月と鹿。
月明かりにぼんやり浮き上がる鹿のシルエットが金糸で表現されてます。
月光の当たっている部分と影の部分。とても細やかな糸の動きです。

保津川下りの流れを書いた屏風もすごかった。
奥のほうにある滝を、滝として書かずに、滔々と流れ落ちる縦の線と
滝つぼの水煙をすこしだけ書いて表現。
手前の波のうねりに、どんぶらこっこ、どんぶらこ。

今回の展示の中で比重はあまり多くなかったのですが、気になるのは着物。
ここでもやはり謡や物語から題材をとった意匠が多くありました。
特によかったのは紫地(ハイ、わたし紫色、大好きです。)の打掛。
刺繍で鵜飼の様子が描かれてます。鵜や蓑がところどころ。
白い波しぶきも刺繍で表現されて、空間を引き締める役目をしてました。

お昼ご飯時に、なぜか横目でにやりとマリコさん。こんなマリコさんも大好き。
2-10924748_n-50_20150112.jpg
そして、わたくしはーの輔が納品させていただきました
コットンパールxパールの羽織紐をお使いいただいております。
ご利用いただき、誠にありがとうございます。末永く、扱き使うてやってください。
私が作りましたが、私ではありませんので、文句は言わないと思います。

きつねうどん。定番です。おいしい。体がほかほかになりました。
1-10675738_n-50_20150112.jpg

みやこめっせの若人たちの合間をすり抜けつつ、次の催し物へ。
15-10912939_n-50_20150112.jpg

ちなみに、今日の疎水は水量が少ないく尚且つ水も冬できれいなせいか、川底が見えてました。
いつも水量が多く真っ黒けっけで、底がみえないのですがね。底の見えない水って苦手です。

美術館 | 21:15:12 | Trackback(0) | Comments(0)
1月11日の着物
1月11日の着物 (8度、50%)

10420342_n-80_20150111.jpg

青菱模様小紋
ベージュピンク 襦袢
松梅刺繍名古屋帯
綸子地白地赤色絞り 帯揚げ
赤白 帯締め

なかむらさんのキモノハイスタイルでいただいた松梅の刺繍帯。
お正月のおめでたい気分にぴったり。

せっかくだからお太鼓の部分も。今日は梅と松を出しました。
994461_n-50_20150111.jpg

望みの帯と一緒に。ふふふ、嬉しい。
1743718_n-50_20150111.jpg

帯飾りは水引細工の白梅。
10933724_n-50_20150111.jpg
そして今日は赤い絞りの部分がしっかり出ましたよヽ(^。^)ノ
いつもは試行錯誤する時間がないのですが、
ちょびっと余裕があったので脇からの折り方の配分を変更して、オリオリ。

着物 | 21:29:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ぐぬぬぬぬ、侮れませぬ。
もう、あれもこれも素敵ななかむらさんのセレクト。志ま亀の小紋、素敵ですねぇ。
10457947_n-50_20150111.jpg

裾模様もええ塩梅。
10923195_n-50_20150111.jpg

のんびり鳥さん帯を合わせてみたりしました。(^○^)
10930175_n-50_20150111.jpg
本当に楽しく拝見させていただきました。
いずれの商品もなかむらさんの審美眼がきらりと光るものばかり。
新春からええもん見ました。

あれやこれやと拝見して、休憩^_^;
10409230_n-50_20150111.jpg

と、思ったら懐紙が奈良模様。嬉しいお心遣いですね。
10389715_n-50_20150111.jpg
ありがとうございました。

お出かけ | 20:53:15 | Trackback(0) | Comments(0)
帯に望みをのせて
きものなかむらさんの催事で見つけたうさぎさんとミルフルール。
10930530_n-50_20150111.jpg

左上にかかっている帯が、「紺地でええなぁ」と思って間近で見てみたら
あら、これ見たことあるべ。
10898181_n_20150111.jpg

2013年に国立国際美術館で見たタペストリーの貴婦人と一角獣、だよね?
10929902_n-50_20150111.jpg

たれにも一角獣がいます。
10906177_n-50_20150111.jpg
<我が唯一の望み>
川島織物の帯だそうです。
織り手の方はどのような思いを込めたのでしょうか?
帯に思いをはせると物語が広がります。

それにしてもなかむらさんとこのセレクトは本当に楽しいです。

お出かけ | 20:22:48 | Trackback(0) | Comments(0)
新春早々眼福でござる
生駒のきものなかむらさんの新春のよそおい展にお邪魔してきました。
10898181_n_20150111.jpg

さっそく発見。いや~~~~~ん、相良刺繍の淡い帯。
袷の時期も単の時期もどちらも対応できるわ。
10734053_n-50_20150111.jpg

ぽつぽつした相良刺繍がかわいらしいのよぉ。
10882336_n-50_20150111.jpg

洒落袋帯だけど、ちょっとのんびりモードの鳥さんの顔がかわいらしい。
10917045_n-50_20150111.jpg

好みドンズバの紫色。ムガシルクの刺繍袋帯。(@_@)お宝がわんさか。
10592895_n-50_20150111.jpg

これも好きな意匠。正統派の唐織の袋帯。
10897750_n-50_20150111.jpg

去年のフリマで私の着物箪笥の中を多少放出させていただきました。
ただしそれでもなんやかんやと許容量ぎりぎりの私の着物箪笥たち。
もうこれ以上増やされへんなと思いつつも、
着物よりかは帯のほうがかさばらへんしと自己暗示をかけてみたり。

きものなかむらさんの催事は明日、明後日とまだ二日間あります。
行って見て羽織ってみませう。(*^_^*)

お出かけ | 19:32:41 | Trackback(0) | Comments(0)
いつ使おうかしら?
見てるだけでは仕上がらへんよなぁ、と思いつつ横目で見てたスマホ手袋
なかなか指の部分が仕上がらなくってぶちぶち思いつつ、
お正月のお休みを使ってえいやっと仕上げました。

IMG_4925-14_20150104.jpg
さて、お正月から初笑い、どうぞ笑ってください。
どうして爪が見えてるんでしょうか?

なぜならばスマホ操作用の穴をあける方向を間違えたから。
泣く泣く解いて、もう一回編みなおして仕上がりました。
IMG_4926-14_20150104.jpg
うむ、正しい。

着物の時にも使いたいから、長いロングスマホ用手袋。
IMG_4928-14_20150104.jpg

IMG_4929-14_20150104.jpg
夏から教えていただいて始めたスマホ用手袋。
やっと仕上がました。さてさていつ使いましょうか?

お稽古 | 23:37:56 | Trackback(0) | Comments(0)
1月2日の着物
1月2日の着物

IMG_4922-20_20150102.jpg

白黒斜めお召
ベージュピンク 襦袢
赤色紬 八寸名古屋帯
草色地梅絞り 帯揚げ
緑赤茶 帯締め

防寒重視の着物と帯の選択です。
うの祖母からのお召はとってもしっかりしていて分厚いのでぬくぬく。
帯もほっこり系にしました。この帯はせっちゃんばあちゃんから。
真冬の外へのお出掛けに、2人の祖母からの頂き物でコーディネート。

着物 | 23:16:25 | Trackback(0) | Comments(0)
実は日替わり
我が家のお雑煮は日替わり。水菜のお澄ましに焼き餅です。
IMG_4919-14_20150102.jpg

年末からの風邪で熱が出て、下がって、
何となく治ったような治ってないようなへんな感じ。
お腹がへにょへにょしつつしていたので、お節もあまり食べれず。
せっかく作ったのになぁ。
今年のお正月はお雑煮と餅と白ごはんで生活してました。

日常 | 23:08:55 | Trackback(0) | Comments(0)
1月1日の着物
1月1日の着物 (5度)

IMG_4903-20_20150101.jpg

黒地紅型染 小紋
黄緑松竹梅 襦袢
ベージュ地読み本 袋帯
綸子地白地赤色絞り 帯揚げ
赤白 帯締め

今年初めての着物は母の黒地の紅型。
小物の合わせ方は地味目に。
なーぜならば、一緒に着物を着た姉がこんなだから↓
IMG_4905-20_20150101.jpg
紅型の着物も帯も母のものです。
黄緑色に赤の向い鳥の昭和の帯。全然違和感なく着こなしている姉さま。
目にまぶしい組み合わせだけど、似合ってます。
新しい年初めに母の着物を姉妹で着ました。
一緒に着ることが出来て、うれしく思います。

着物 | 23:00:43 | Trackback(0) | Comments(0)
神社へお参りに行くべし
年初めのトランプ。
IMG_4898-14_2015.jpg
男3代の7並べ、勝敗は如何に?

かわいい、かわいい、ママをiPhoneに収める甥っ子。満足だったようです。
IMG_4899-14_20150101.jpg

てくてく歩いて近くの神社へお参りに行きました。
IMG_4909-14_20150101.jpg

日常 | 22:59:28 | Trackback(0) | Comments(0)
明けましておめでとうございます。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
大福茶から始まる我が家のお正月。
IMG_4891-14_20150101.jpg

今年はつきたてのお餅でいただく白味噌のお雑煮。
IMG_4896-14_20150101.jpg

いろいろ好きなのから食べて、とりあえず一つは頂きましょう。
IMG_4897-14_20150101.jpg

IMG_4892-14_20150101.jpg
今年のお節は、最後の最後で母が風邪でダウン。
私も年末から風を引きずっていましたが、とりあえず引き継いで作りつつ詰め詰め。
風邪をひいていると味がわからないので、味付けは控えめに。

日常 | 22:47:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。