■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月29日の着物
6月29日の着物 (28度、60%)

IMG_2387-14_20140629.jpg

赤地に撫子 絽着物
キャベツ色 絽襦袢
ピンク、黄色 紗献上名古屋帯
瓶覗色 絽東雲
白色丸組帯締め(房に水色)

私には珍しく赤い着物です。
ちなみにこれは自分ひとりで選んでません。絶対ひとりだったら選んでないと思います。
でもまあまあの仕上がりかと。

先日から襟の合わせが上手くいってなくって、
今日はきちんと手順を踏んで手を動かしてみました。
そしたら襟が思ってたようにしゃっと決まったので、
やっぱりがさがさ思いつきで動いて着てはだめだぁと、むむむむ。
基本が必要な部分は基本通りに、と感じたのです。

スポンサーサイト
着物 | 22:54:12 | Trackback(0) | Comments(0)
DOUBLE MAISON ザ・乙女
この頃と言うか、ずっとと言うか週末出ずっぱりだったので
今日は家で引きこもってようかと思ったけど、あちこさんとやっぱりお出かけ。
IMG_2391-14_20140629.jpg
角っちょのCAFEでスパゲッティランチ。

そしてDOUBLE MAISONの着物たちを拝見。
IMG_2394-14_20140629.jpg

乙女な世界だよねぇ。
IMG_2395-14_20140629.jpg
自分では可愛すぎて着れないなぁと思うけど、可愛いものは大好きなので見てみたい。
いつかはスパンコールのブローチが欲しいのですよ。

休憩は上本町のシェラトン都ホテルのラウンジで。
IMG_2398-14_20140629.jpg
でも頼んでみたはいいもののこのココアパウダー、危ないわ。
ふわっとこっちへ飛んで来そう。
いろいろお話をしつつ、楽しい時間をまったりとすごしました。
おもろかったぁ~~~~。

お出かけ | 22:41:56 | Trackback(0) | Comments(0)
6月28日の着物
6月28日の着物 (27度、70%)

IMG_2367-20_20140628.jpg

黒地蚊絣 能登上布
麻紗襦袢
水色 流水にカタバミ 絽昼夜帯
ベージュレース帯揚げ
黄色に水色線三本 3分紐 (江南)
ピンク帯留

早々に麻の着物に麻の襦袢。
真夏はどうしましょう的な組み合わせです。
でも、麻の着物の間をさわっと吹き抜ける風が気持ちいです。

帯は、生地を買ったお店と仕立てたお店は違って、生地は引き抜き柄だったので、
仕立ての際はお太鼓柄がちゃんと出るように、って頼んだのに、
結局引き抜き柄のままで仕上がってきて直してもらおうかと思ったけど、
別の帯のことでもいやな思いをしたお店だったのでもう何も言わずに断念。
結局、きものなかむらさんに頼んで仕立て直しをしていただきました。
いろんなお店があるもんです。

IMG_2385-14_20140628.jpg
かばんはあちこさんとお揃い。使い勝手のいいかばんです。

着物 | 22:24:08 | Trackback(0) | Comments(0)
ちょっと連れまわしすぎた感あり。
西大橋から堺筋本町へ。ここから本町まで船場センタービル内をテクテク。
そーとー歩きましたよね!!!!(って誰に言ってるんだ?)
私はことぶき和装さんで正絹の絽の半衿をいただきました。
来週、お祝いに着て行く襦袢に半衿をつけねばならぬのです。
ずんずんあるいて、丸盛さんを冷やかして、川瀬商店も冷やかします。
いつも見てるだけでゴメン。でもいつかは、いつかは買いたいものがあるんです。

本町から梅田へ場所を移して、梅田大丸のくるりさんも覗いて
阪急の帯締めも見て、阪神の着物売り場も行ってみたり。
阪急では、「この黒いかたまりなんだろう?」
IMG_2382-14_20140628.jpg

寄ってみるとトリケラトプスのお人形さんでした。
IMG_2383-14_20140628.jpg

そして弓削さんのバックたち。ひとつひとつ弓削さんが選んだ生地で作られています。
IMG_2384-14_20140628.jpg
大人の女性、を体現するバックたち。憧れのバックです。
が、私にはまだ年季が足りない気がして尻込み中(汗)

O様と行く道々着物談義。
いろいろワードローブとして必要なものはあるけれども
年間計画をたててひとつひとつ揃えて、お手入れもしていかないとだめだよねぇ、と。
ひとつのコストはあまり高くなくとも、揃えていくと思わぬお金になってしまったり。
3年、4年計画でゆっくり考えよーねーと言いつつも、
あれもええなぁ、これもええなぁと欲求には逆らえなかったりします。
午前中から夕方までがっつり着物を見て回って、
うろうろ、連れまわしすぎたかもと思いつつも楽しい時間でした。
お付き合いくださりありがとうございました。

お出かけ | 22:08:22 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪をあちらへこちらへ
O様と大阪をあちらへこちらへ。
まずは西大橋のAVALE de soie できものきものなかむらさんの催事へ。
IMG_2368-14_20140628.jpg

そう、この白い朝顔が見たかったのです。ええ仕事してます。
IMG_2369-14_20140628.jpg

この金魚ちゃんもきもちよさそうにさわさわゆらゆら泳いでます。
IMG_2370-14_20140628.jpg

ふふふ、これは金魚すくい。
IMG_2372-14_20140628.jpg

kocariさんのストール。肌触りもふんわりやさしくて気持ちいいですよ。
IMG_2373-14_20140628.jpg

このコットンのストールがいいですね。模様は全て手刺繍だそうです。
IMG_2374-14_20140628.jpg
うん、いいお品です。

お昼ごはんもこちらで。
IMG_2377-14_20140628.jpg
サラダも新たまねぎのドレッシングもケークサレ、どれもこれも優しい味です。
ドレッシングのレシピが知りたい。。。。。

デザートはマンゴーのシャーベット。後味すっきりです。
IMG_2379-14_20140628.jpg

このあとは船場センタービルへ参りますよ。

お出かけ | 21:44:31 | Trackback(0) | Comments(0)
みずみずしい紫陽花の彩り
iPhoneさんの今の待ち受け画面、紫陽花です。
この間訪れた善峰寺で写真撮った。
IMG_2343-45_20140615.png
緑、黄緑、白、ピンク、紫、青、いろんな色が混じってます
ごちゃごちゃとしていますが、喧嘩せず調和してます。
自然の色の取り合わせの妙と、造形美にびっくりです。

日常 | 22:05:53 | Trackback(0) | Comments(0)
6月22日の着物
6月22日の着物 (25度、80%)

IMG_2353-20_20140622.jpg

水色地花雪輪小紋 (シルック)
白グレー格子 しゃれ袋帯
キャベツ色 絽襦袢
ベージュレース帯揚げ
濃ピンクと水色 レース帯締め

本当は別の帯を締めていたのですが、レッスン後の写真しかないのです。
雨も降っていたので東レシルックとくるりさんのポリの薄羽織。
帯だけが正絹です。あっ、襦袢もだ。
でもこの襦袢、洗濯機で洗えるようにしているので雨の日で汚れても大丈夫。
洗えるって気が楽でいいわぁ。

着物 | 21:54:16 | Trackback(0) | Comments(0)
母はこんな感じで臨みます
レッスンが終わった後は、昨日に引き続き阪急トリエさんとこへ。
母のお祝い事用の小物を合わせに行きました。
今日はちゃんと着物と帯持参でございます。
帯揚げはトリエさんとことのキラキララメ入りの帯揚げ。少しだけ黄緑がかってます。
帯締めの色は悩んだんですよねぇ。
寺本さんは、寒色系の着物と帯なので暖色系の帯締めがいいでは?
ということでピンク色とか薄紫色とかのせてみました。
ピンク色はちょっと若すぎる、、、
薄紫色がええかぁと思ってたんですが念のため寒色系の水色もものせてみる。
うーーーーん、悩むぞ。ということで父をお呼び出ししました。
父一言で、「水色やな」だそーでーす。ごめん寺本さん。せっかくのアドバイスが覆された。
IMG_2356-14_20140622.jpg
こんなコーディネートで行ってきます。

お買いもの | 20:57:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コロンなフォルム
久々にモリタ先生のレッスン。袋帯で結ぶ銀座結びです。
正直言うと、単や薄物の時期にお太鼓を結ぶ気にならないはーの輔でございます。
なので写真には収めておりませんが暑くなってくるとほとんどが銀座結び。
ところが今年はちょっと雲行きがあやしい。
なぜならば、洒落袋帯というものを見つけてしまったから。
これと~~~~
IMG_1219-35_20140503.jpg

これ~~~~~
IMG_1115-20_20140427.jpg
実はこの2本、本格的に暑くなる前の四月末と五月頭に二重太鼓で締めてます。
この茶色のは特に自然布みたいな素材感で、
手持ちの袷の着物と合いそうなものが思いつかない(汗)
せっかくの洒落袋帯だけど、切って京袋帯にしようかと考えてました。
が、袋帯で銀座結びが出来ればもうちっと使用範囲が広がるかなと思い
今日のレッスンとあいなりました。

前置きが長いですが、さて袋帯で銀座結びをしてみよう!!!
って意気込んだらモリタ先生がおっしゃるには
「はーさん、意外と名古屋帯と手順似たり寄ったりですよ。」とのこと。
それでも違う部分もあるし、ポイントも違う。手を動かします。
そして摩擦が強すぎて締めれない帯の扱いも一緒にご教授いただきます。
いつもだとここで完成写真となるのですが、今日はiPhoneさんを
忘れました。
なのでモリタ先生に撮っていただきました。
IMG_2359-70_20140622.jpg
モリタ先生と、銀座結びの大きさとボリューム感についてこっちやあっちやといじりたおしました。
袋帯の長さが収納されるので、もっちりコロンなフォルムになります。
ボリュームも出やすいので、抑える術もいろいろと。

そして7月のお祝い事の着物についても少しだけ相談。
IMG_2331-14_20140622.jpg
肌色の乱絽にオレンジの芍薬、葉は墨色。
私がもやっとした雰囲気になる一歩手前の色です。。。。。。
青みがない色なのですが、自分が思っているほどもやっとさんにはならない
気は持ちよう、気合で乗り切る、なぎりぎりの色でした。

今回、初めて夏物の時期に夏物の正装をするのですが
手持ちの着物を見てびっくり。私、夏物の正装を持っていなかったんです。
乱絽の着物は母の嫁入り道具。夏のお茶会のために、一回のためだけに作ったそう。
そして何でか知らないけど袖丈が1尺2寸5分。
そしてそして何でか知らないけど襦袢がない、帯がない!!!どうやって着たん?
襦袢は自分の手持ちのものを、いろいろつまんで対応しようと思います。

モリタ先生、今回も取り留めのないレッスンありがとうございました。
でもちゃんと袋帯でする銀座結びは理解したので、あとは実践あるのみでござります。
がんばろー。

お稽古 | 20:56:25 | Trackback(0) | Comments(0)
夏に向けての晩御飯
ちょこっと前の晩御飯。
IMG_2333-14_20140615.jpg
熱々カリカリおじゃこと冷え冷え豆腐の真反対コラボサラダ。
夏バテしないように豚肉も一緒に食べます。

今日の晩御飯。
IMG_2348-14_20140615.jpg
お素麺。
でもいつもと違うのは柚子しぼり(柚子果汁100%)を入れること。
通常のめんつゆに小さじ半分ほどの柚子しぼりを入れます。
柚子の香りがフガフガっとしてとってもさっぱり、なんぼでも食べれます。
ちなみに、大阪ではこの柚子しぼり売ってません。(以前は売ってたのになぁ)
どっかの百貨店で四国フェアをするときに仕入れます。
(高知とか愛媛とか銘打ってればなおよし)
ついでに言うと、おじゃこを酢醤油でいただくこともあると思いますが
酢の代わりに柚子しぼりを使うのもGOOD。

食べること | 22:43:09 | Trackback(0) | Comments(0)
6月21日の着物
6月21日の着物 (27度、60%)

IMG_2335-20_20140615.jpg

黒地白緑ピンクボーダー 夏物
鶏頭 絽襦袢
桔梗 絽名古屋帯
白地黄色絞り 絽帯揚げ
薄緑 帯締め

単と夏物の季節の変わり目に重宝な着物です。
夏物なので透けてるのですが、色が濃いので「透け透け」にならず、
単だけど暑くって仕方がない今日みたいな日にぴったりです。

今日はこの着物を褒めていただきました。
しかも視点がおもしろいんです。
「いいボーダーの着物ですねぇ、
身頃から袖にかけて横縞がぴったり合ってますね。
背中はどうですか?いやー、背中もバッチリじゃないですが。」
前~~~~~
IMG_2349-14_2014621.jpg

背中~~~~(シワは許してたもれ)
IMG_2350-14_20140621.jpg
って、そこが褒めるポイントなんですか?????
いろんな仕立てを見慣れている方こその視点ですね。
縞の配置によっては着物全体のイメージも変わりますもの。
楽しい視点を教えていただきました。

そしてこの着物、たぶん交織だよねぇと「思い込んで」家で洗ったら、
見事に縮みました。
どうやら自然繊維が入っていたようです。。。。。。。。
なのでおはしょりが4cmくらいしあありません。
でも他にはない楽しい着物だから着ます。

着物 | 22:28:26 | Trackback(0) | Comments(0)
今年も録音係り、あーんどそぞろ歩き
お天気が心配ですが出発します。
IMG_2340-14_20140615.jpg

毎年、この時期恒例の録音係り出動です。
IMG_2341-14_20140615.jpg
父が参加する合唱祭のビデオ記録を撮りに行きました。
明るいテンポのいい曲が2曲。(去年は湿っぽかった、、、、)
うーーーん、人数が増えた分、まとまりがついてない?いやかろうじて大丈夫か?
と、時たま危ない部分もありつつ、とりあえず最後まで頑張りました。
いつもいつも楽しそうに、ホイホイと練習に行く父。
ゆっくりぼちぼちと練習に参加して、みんなでキレイなハーモニーを作ってくださいな。


終わった後は甘味補給、梅田阪急でコーヒースムージーをゴクゴク、プッハー。
IMG_2342-14_20140615.jpg

横でしてた斉藤さんのパッチーワーク展を拝見。
IMG_2347-14_20140615.jpg
小さな1cmに満たない布地をはぎ合わせた大きな作品。
キルティングの上にかわいらしいアップリケ。フレンチノットのお花達。
どれもこれも手仕事の楽しみが伝わってくる作品でした。
中でもドールハウス用の小さなベッドカバーがどの部分を見ても、
もうなんというか可愛さの塊りでした。

この後は父と合流して催事中のトリエさんにお邪魔しました。
母のちょこっとお祝い事用の小物を拝見、やっぱり着物と帯を持ってきて
合わせてみなきゃイメージが掴みきれないです。
むむむむ。明日、もう一回見に行こうっと。

お出かけ | 21:58:24 | Trackback(0) | Comments(0)
6月15日の着物
6月15日の着物 (30度、50%)

IMG_2273-35_20140615.jpg

紫地絞り朝顔 絽着物
キャベツ色 絽襦袢
ピンク地秋草 絽名古屋帯
ベージュレース帯揚げ
リボン
紫水色 帯留

2週間フライングして、絽の着物に絽の帯です。
風が吹くと絽目からすーーーっと空気が動いて気持ちよかったです。
体感温度としては気温と湿度と着物の重ね方がちょうど。
綿楊柳の肌着、補正タオル、汗取り下着、絽襦袢、着物 の順番でした。

acicoさんが撮ってくれた誇大広告的な写真。朝顔の柄がよくわかります。
IMG_2307-70_20140615.jpg

IMG_2188-14_20140615.jpg
これはレースの帯揚げ。
夏に着物を着始めたときに、某百貨店の催事でお安くなっているところをいただきました。
もともとは帯揚げではなく、どうやらレースのリボンのようです。
それをミシンでだだだっと縫っています。
多少しわが入っていようと全然見えない、初心者に優しい帯揚げです。

着物 | 21:59:01 | Trackback(0) | Comments(0)
お初きななと弥生さん。
お初な、きなな。行ってきました。
IMG_2296-14_20140615.jpg

黒糖、バニラ、よもぎ、のアイス。
IMG_2297-14_20140615.jpg
自家製と思うのですが、空気がふんわり含まれていて口解けのいいアイスです。
甘いものてんこ盛り、話すこともてんこ盛り。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

帰りがけに大阪東三国のはきものきものの弥生さん、催事へうかがいました。
こんな流水文様の夏着物、ええですなぁ。
IMG_2322-14_20140615.jpg

今回弥生さんからの一押しだったローズピンクの絽の着物。
IMG_2327-14_20140615.jpg
甘い色だけど、きりっと黒の線も入っていて、甘いだけじゃないコーデが出来そう。

楽しく気持ちいい時間でした。
IMG_2328-14_20140615.jpg

お出かけ | 22:54:42 | Trackback(0) | Comments(0)
いつも通りに合流
acicoさんと四条川原町で合流。
てこてこ歩いてお昼ごはんを食べに行きます。
IMG_2298-14_20140615.jpg

先斗町の中にある中華料理の一品香へ。
IMG_2300-45_20140615.jpg

ご飯のお供はこの界隈の手ぬぐい。
IMG_2278-14_20140615.jpg

私は柚子胡椒風味の冷麺をいただきました。
IMG_2280-14_20140615.jpg

そして本日のメイン。細見美術館のお茶室で開催された東風杏さんの個展。
IMG_2314-14_20140615.jpg

どれもこれも楽しい帯留ばかり。
IMG_2283-14_20140615.jpg

IMG_2286-14_20140615.jpg

金魚もふよふよ。
IMG_2285-14_20140615.jpg

東風杏さんが私の帯留めを撮ってるところ。
IMG_2303-14_20140615.jpg

お抹茶をいただくことが出来ました。涼やかな水菓子です。
IMG_2287-14_20140615.jpg

acicoさんが大阪夏の陣でゲットしたセオαのポワソンドールの夏着物。
IMG_2290-14_20140615.jpg
お似合いだわぁ。

お茶をいただいた隣にも東風杏さんのオブジェ。
IMG_2291-14_20140615.jpg
すーーっと吹き込む風のような、水のような。

お出かけ | 22:38:20 | Trackback(0) | Comments(0)
ぼんぼり紫陽花
阪急東向日駅からバスで30分。ぐねぐね民家を縫って走る阪急バスさん。
そして着いた先は善峰寺です。
その前に立ちはだかる難関。斜めに撮ってません。急勾配なんです。
IMG_2198-14_20140615.jpg

IMG_2201-14_20140615.jpg

清流を横目にえっちらぼっちら坂道を上がりますよ。
IMG_2271-14_2140615.jpg

IMG_2272-14_20140615.jpg

ほらね、上がってきた坂道の急なこと、わかって頂けますでしょうか。
IMG_2267-14_20140615.jpg

やっとこさ上がって待ち構えるは山門。
IMG_2262-14_20140615.jpg

西国20番札所なんです。
IMG_2260-14_20140615.jpg

お参りを済ませたら、さぁ本日の目的ぼんぼり紫陽花です。
IMG_2216-14_20140615.jpg

IMG_2217-14_20140615.jpg

IMG_2219-14_20140615.jpg

IMG_2220-14_20140615.jpg

IMG_2222-14_20140615.jpg

IMG_2225-14_20140615.jpg

IMG_2232-14_20140615.jpg

IMG_2237-14_20140615.jpg

山間の斜面いっぱいに紫陽花が植えられています。
IMG_2243-14_20140615.jpg

おおよそ八分咲き。うーーん、あともうちょっとで満開。でも来週末まで持つかしら?
IMG_2240-14_20140615.jpg

IMG_2244-14_20140615.jpg

IMG_2239-14_20140615.jpg

IMG_2238-14_20140615.jpg
瑞々しくも儚い紫陽花を楽しみました。
いやはやしかし、山間を吹き抜ける風の気持ちいいこと。

お出かけ | 22:13:44 | Trackback(0) | Comments(0)
6月8日の着物
6月8日の着物 (20度、90% 雨)

IMG_2140-80_20140608.jpg

水色地花雪輪小紋 (シルック)
白と卵色の麻半幅帯
チャコールグレー 紗襦袢
珊瑚色レース三分紐
ぶどうしずく 帯留

曇りか雨か暴風かみたいなお天気の東京。しかも気温は低め。
そんな微妙なお天気のときの味方、シルックの登場です。
もちろんポリエステルなので暑いことは暑い。
でも雨だし、汗かくし、動くし、で正絹はねぇ、、、、、
次はセオαの着物があれば、そして秋色であればもっといいかも。
ああ、物欲だけはぐんぐん成長してます。

着物 | 21:43:04 | Trackback(0) | Comments(0)
キモノキレイフェスタ 1日目ありがとう
東京西荻窪、松庵文庫さんでキモノキレイフェスタが開催されました。
IMG_1553-14_20140608.jpg
しとしと雨が降っていましたが、それも雰囲気のひとつ。

こんなレトロな窓ガラスがはまった建物なんですよ。
IMG_1500-14_20140608.jpg

朝のはよからマミさんのキモノマイサイズのワークショップ。
IMG_2116-14_20140608.jpg
みなさんの頭から湯気出てるの見えますか?ぷしゅーーーー
サイズ検証いかがでしょうか?皆様の着姿が楽しみですね。

acicoさんのリボン帯揚げの周りで、色あわせ談義が行われています。
IMG_2127-14_20140608.jpg

キレイキレイをいち早く身に着けた虹屋ぴろこさん
IMG_2135-14_20140608.jpg
弥生さんとこのトリコロールなアールダイヤにばっちり。
ちなみに耳にはカカラ装飾品店のあさこさん作のピアスが。
これもダイヤ柄なんですよ。

弥生さんとこのシルジェリーにセオα、袷に単、いろいろ触って羽織ってしてください。
IMG_2121-14_20140608.jpg
向こうにチリントゥさんの紅型帯揚げもありますよ。

そしてacicoさんのてんこもりな暑さ対策グッズ、に埋もれつつ話は進みます。
IMG_2133-14_20140608.jpg

あっ、自分の帯飾りとか羽織紐とか、クラニスムストアさんの着物ハンガーとか撮るの忘れた。
安藤さん、ごめーーーーーーーん。

とか言ってるうちに私はタイムアップ。東京駅へ向かいます。
IMG_2136-14_20140608.jpg
お越しいただきましたお客様、ありがとうございます。
楽しく時間をすごさせていただきました。
明日も引き続きキモノキレイフェスタをしております。
是非足を運んで、いろいろ体験してくださいね。
そして講師の方々、明日も一日元気に頑張ってくださいね~~~。

KANOTO 着物小間物 | 22:59:07 | Trackback(0) | Comments(0)
しとしと降る雨と花曇
かなり大雨が予想される東京、長靴にレインコートを着て早稲田に行きます。
でもキモノキレイフェスタはもちろんキモノで参戦。
どっちつかずなお天気の味方、東レシルックの単着物で行きます。
一見すると正絹にしか見えませんが、着るとやっぱり化繊。それなりに暑いです。
弥生さんとこの生地とどうぞ触り比べしてみてください。
やっぱりいろいろ見て触ってみなきゃわかりませんものね。

LTペリドット xフィッシャー、クリスタル、アクアマリン
IMG_1913-14_20140525.jpg

しとしと降りしきる雨にぬれる青葉をイメージしました。
IMG_1915-14_20140525.jpg


スモーキーな花曇。
IMG_1956-14_20140525.jpg

ロザリン、ローズ、チェコグラス。
IMG_1957-14_20140525.jpg

KANOTO 着物小間物 | 00:13:07 | Trackback(0) | Comments(0)
しっとりと元気、どっちも大好きです。
シェルプレートを使いたくて、どんなん作ろうかなぁって考えて
雫型のロザリンとあわせて、どっピンクとパールでまとめてみました。
IMG_1949-14_20140525.jpg

IMG_1950-14_20140525.jpg

しっとりとした雰囲気が出ればいいなぁと思います。
IMG_1980-14_20140525.jpg


こちらは打って変わって、元気いっぱい!!!!
フィッシャー、ファーングリーン、エメラルド、先っぽにチェコグラスとパールとメタルビーズ。
IMG_1936-14_20140525.jpg

ぷらぷら、元気な色たちが揺れてます。
IMG_1937-14_20140525.jpg

KANOTO 着物小間物 | 23:44:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ぶどうみたいな帯飾り
明後日から始まるキモノキレイフェスタ
持っていく物をタタタッとあげますよー。

ぶどうみたいな帯飾り パールxファーングリーン
IMG_1939-14_20140525.jpg

私にしては珍しいボリュームのある帯飾りです。じゃらっじゃらっとどどーんと。
IMG_1942-14_20140525.jpg


ミディアムサファイヤxルビーxローズウォーターパール
IMG_1909-14_20140525_20140601232535977.jpg

すかっと晴れた青空を連想させます。
IMG_1910-14_20140525.jpg

私個人的には↓このメタルのレースモチーフがいい雰囲気です。
IMG_1983-14_20140525.jpg

KANOTO 着物小間物 | 23:24:28 | Trackback(0) | Comments(0)
夏日が続くので気分だけでも涼やかに
黄緑チェコグラスxミントアラバスターxビンテージパール
IMG_1982-14_20140525.jpg

涼やかな気分になりますね。(お外はすでに夏日ですが)
IMG_1955-14_20140525.jpg

バイオレットxミントアラバスターxオパール
IMG_1911-14_20140525.jpg

夏のゼリー寄せの雰囲気です。
IMG_1912-14_20140525.jpg

もちろん袷の時期にも合わせることもできますよ。
IMG_2015-14_20140525.jpg
寒い冬の空気をともに纏って、、、、、

KANOTO 着物小間物 | 22:29:45 | Trackback(0) | Comments(0)
帯飾りもありまあすよ。
今週末から始まるキモノキレイフェスタへ持っていく帯飾りもご紹介です。
もともと帯びの中に何も入れていなかったので、帯飾りにとんとご縁がありませんでした。
ですが、懐中時計というものに憧れをいだいておりまして、とうとう手に入れました。
そうすると時計に取り付ける帯飾りもほしくなる→自分でも好みのものを作ってみよう、
ということに相成りまして、作ることになりました。

金色チェコグラスxゴールデンシャドウxローズ
IMG_1931-14_20140525.jpg

IMG_1934-14_20140525.jpg


IMG_2022-14_20140525.jpg

メタルビーズxLTサファイヤxパール
IMG_1945-14_20140525.jpg

さらり、すっきりと合わせて欲しいです。
IMG_1947-14_20140525.jpg

IMG_2017-14_20140525.jpg

今週末、お会いできるのを楽しみにしてますね。

KANOTO 着物小間物 | 22:23:40 | Trackback(0) | Comments(0)
カトルナージュって言っちゃだめだな。
カトルナージュとは到底言ってはいけないほどのお手軽さで
来週のキモノキレイフェスタで使うものを作りました。

2種類の紙箱をチョキチョキ、ペタペタ。
外見はそのまま手を入れず。全然カトルナージュではありません。
IMG_2080-14_20140601.jpg

もう1つの箱を中に入れる小箱に作り変えて、二段組にしました。
IMG_2081-14_20140601.jpg
本当だったら、ここからがカトルナージュの本領発揮。
それぞれ布地を選んで貼り付けていきます。
が、私はここで終わり。さてさてどんな場面で登場しますことやら。

創作活動? | 22:42:21 | Trackback(0) | Comments(0)
6月1日の着物
6月1日の着物 (32度、40%)

IMG_2079-35_20140601.jpg

グレーに青、赤 縞の川越唐桟
ブルーグレー平織麻 襦袢
黄色水色 博多単半幅帯
若苗色 帯締め

単の着始めとは思えないような夏日で始まった6月。
もう、諦めてます。正絹は選択肢に上がらず、木綿かシルックか。
ちょっとというかかなりダルダルな頭でコーデを考えたので
ワンマイル着物でのんびりとさせていただきました。
この川越唐桟はとっても薄くって向こうが少し透けて見えます。
涼しくっていいんですが、いかんせん色合いが地味で、、、、
帯び合わせをいつも迷います。
というか、何を持ってきてもネエヤにしか見えません。
それでもがんばって若苗色の帯締めでポップな方向へ。
やりたかった方向性だけは理解できるけどな的な合わせ方になりました。

着物 | 22:29:36 | Trackback(0) | Comments(0)
お家で引きこもりのはずが、、、、、
結局、お出かけしてしまった今日この頃です。

事の発端は、着物ふわりのマミさんが大阪住吉にいらっしゃるとの事。
来週のキモノキレイフェスタのことで相談があったのです。
が、いろいろ自分のことを優先させてしまいお恥ずかしい限りでございます。

まずはクラニスムストア安藤さんとマミさんの打ち合わせ、の端っこで子供用椅子に乗ってみた。
o0360048012959679102.jpg
だって、どうぞ座ってくださいって勧めてくださったんですもの。
ここは座っておかなきゃだめでしょ。すかさずacicoさんパチリ。

お次は和裁師さんとマミさんがお仕立てについて暑く議論をしているのに、、、、
o0360048012959679192.jpg

自分の反物で机を侵食。
o0360027012959679235.jpg
マイサイズ熱が気温上昇とともにぐぁーって上がって、
持って行くっきゃないでしょうと、訳わからん情熱で反物をせたろうて馳せ参じました。

安立商店街の中の庄屋さんのお家で開催中のフリマ?へ。
IMG_2070-14_20140601.jpg

やっとこさマミさんに相談したかったことが出来て、ほっと肩の荷が下りた感じ。
o0360036012959679322.jpg
マミさん、ありがとうね。


その足で難波高島屋でお昼ご飯。
IMG_2073-14_20140601.jpg

そして運命の出会い。
やってしもた、acicoさんとおんなじかばん、おそろで買ってしまいました。
IMG_2083-14_20140601.jpg
夏は二人してオジヤーズでおそろで持つねん。

お出かけ | 22:21:40 | Trackback(0) | Comments(0)
5月31日の着物
5月31日の着物 (30度、50%)

IMG_2036-20_20140531.jpg

青磁色色無地 単 (うの祖母)
花菖蒲絽縮緬 名古屋帯
レモンイエロー 帯揚げ(トリエさん)
黄色に水色線三本 3分紐 (江南)
東風杏さん 帯留

東京ふわりのマミさんと一緒に検証した襟、どうしてもやりたくて挑戦。
私の着物は、なりたい着姿にとって少々難ありサイズ。
なので、うの祖母の着物を借りました。前幅とか肩幅は新しいマイサイズに近いのです。
うの祖母はこの着物をの色喪服として着ていたそうな。背中に日向紋で1つ紋がおります。
喪服な雰囲気がぷんぷんしますので、たっぷり襟を見せて、帯揚げもレモンイエローを入れて
それでもなんとなく足りない感じなところに、最後の頼みの綱、東風杏さんの帯留をぽっちりと、
帯はお太鼓でなく銀座結びにして、いろいろセオリーを無視した合わせ方をしました。

IMG_2061-20_20140531.jpg
この帯をおじさんは気になって、気になってしょうがなかったんです。

そしてこの着姿で裄は1尺六寸五分です。
襟をたくさん見せている関係で裄は長くなりがちですが、
短い?とびっくりしないほどには長く十分あるように見えますね。


着物 | 21:45:28 | Trackback(0) | Comments(0)
合唱はハーモニーが命です。
我が父の所属する合唱団の発表会があったので、私はここでるるさん達とお別れ。
一人新大阪へ向かいます。

今年は蔵王、落葉松、ヘンデルのメサイア。
どれもこれも和声和音の集合体。
来場者も歌ってみようのコーナーは、サザエさん、花は咲く、ふるさと。
とくに蔵王と花は咲くは、まだまだかかるであろう東北への応援歌として選曲されました。
毎年のように繰り返される春、いつものようにやってくる春、
それががどれだけの喜びであるのか、蔵王の山に春は来たりぬ。

みんなで歌ってみようコーナーは、さすが合唱を聴きに来る人たち。
それぞれそれなりに歌えてしまうので、
ホールいっぱいに鳴り響く歌声ハーモニーがすばらしかったです。
私は久々にあごをきちんと使って歌ったので、あごかカクカク。修練が足りませぬ。
いつものことがいつものように過ぎていくことの幸せを噛み締めながら聞かせていただきました。

ちなみに私は歌ったり演奏したりすると、どうしても感情が高ぶって泣けてくる曲があります。
一曲目はTOMORROW(生き物地球紀行)。二曲目はシベリウスの二番。三曲目は花は咲く。
どの曲も、曲が作られた経緯にドラマがあり、
艱難辛苦を乗り越えた末にある平穏の素晴らしさをいつも感じます。
また、そのような曲を演奏させていただける幸せもあります。

今回の演奏会はとてもすばらしくアットホームな雰囲気の中、終了しました。
この後の話は、↑上の雰囲気を壊しそうなぐらいバカ話なので、読んでみたい方だけどうぞ。


続きを読む >>
お出かけ | 21:22:30 | Trackback(0) | Comments(0)
次も羽織紐
まだ羽織紐が続きますよ。

シェルビーズxターコイズ
IMG_1975-14_20140525.jpg
単の着物と縦絽の帯です。

小さな小さな金のメタルパーツが入っているので、少し華やかな感じです。
IMG_1976-14_20140525.jpg

袷のコーディネートも受け止めますよ
アンティークな雰囲気にターコイズが映えます。
IMG_1990-14_20140525.jpg

IMG_1992-14_20140525.jpg
実は青色のビーズは少しづつ色目が違います。
その差を楽しんでください。

ちなみにビンテージパーツを使っているものもあります。
その場合は2個目を作ることができないことがありますので、
よくよく考えてから、是非GETしてくださいね~~。

KANOTO 着物小間物 | 10:26:09 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。