■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月28日の着物
7月28日の着物 (26度、80% 雨ふり)

SN3U1086-11_20130728.jpg

白地菊柄 綿絽浴衣
白と卵色の麻半幅帯
ショッキングピンク 帯締め

10年以上前に買った浴衣です。
ちょうど綿絽の生地がお安い浴衣にも使われるようになった時期でした。
いろんな浴衣を見て、見て、探し回った浴衣です。
今日はいろんな意味で惜しくない浴衣でないとダメだと言う事だったので(acicoさま談)
そろそろ着飽きたこの綿絽で。もしかしてぶつかってご飯が向かってきても大丈夫。
もちろん汗だくになっても惜しくない。という選択の仕方でした。

そして足はこんな風にテーピングを貼っておきました。この上に足袋を履いて下駄にしました。
(お見苦しい足でゴメンナサイ)
PAP_0086-9_20130728.jpg
実は、先週のトリエさんのイベントの時にのむぅさんに聞いたのです。
盆踊りの時は、処置をしておかないと足元が大変なことになるんだそうです。
絆創膏を貼るのも考えたのですが、テーピングがあったことを思い出して貼ってみました。
結果としてはこの状態で正解です。鼻緒が擦れて痛いということはなかったです。
ということで、どこかで盆踊りが開催されるときは私をぜひ誘ってください。
この足元で駆けつけます。(て、誰に向かって言っているんだ?私は)


スポンサーサイト
着物 | 22:59:35 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪髙島屋のO★BON★DANCE
大阪髙島屋のO★BON★DANCE acicoさまと行ってきました。
女子三人組のライブ、水着ショー、小学6年生DJ!Akira、浴衣ショー
そしてパパイヤ鈴木さんのO★BON★DANCE。

GRL_0083-20_20130728.jpg

開始は17時30分から。ところがどっこい雨が降ってまいりました。ザーザー降りです。
GRL_0081-20_20130728.jpg
高島屋さんがレインコートを用意してくださいました。

初めてのレインコートコーデ。
GRL_0082-20_20130728.jpg
そしてこの写真がacicoさまのフェイスブックに載っているらしい。
何時の間にアップしたのやら。あー、皆様に恥ずかしい写真を曝してしまった。
ま、acicoさまも載ってるらしいからいいかな。

そして始まりました。O★BON★DANC
GRL_0079-20_20130728.jpg
パパイヤ鈴木さんのご指導のもと踊りました。
とっても説明がわかりやすくてなんだか踊れた気分になりました。

楽しむためだけにイベントに参加するのも久しぶりです。
GRL_0080-20_20130728.jpg
acicoさま、お誘いいただきありがとうございました。<(_ _)>

お出かけ | 22:45:13 | Trackback(0) | Comments(0)
やっとこさ漕ぎ付けまして開店でございます。
先日、トリエさんのK2FDで出品させていただいた帯飾りたち。
やっとこさminne(ミンネ)のサイトでお店を開けました。

ぽちぽちとあーだ、こーだといじりつつ載せました。

KANOTO 着物小間物 開店でございます。
メインとしては帯飾り、羽織紐を出品していきます。
どうぞお立ち寄りください。

⇒KANOTO 着物小間物

掲載予定品を少しだけ載せますね。

スワロフスキーのバイオレットをメインに。
SN3U1059-9_k_20130728.jpg

ミントアラバスターとLTアゾレ、ホワイトオパール。
SN3U1064-9_k_20130728.jpg

サンキャッチャーをイメージして作った帯留です。
K2FDで売れてしまったので、サイト販売用としてもう一つ作りました。
SN3U1070-9_20130728.jpg

お日様の下だと、本当にサンキャッチャーです。
SN3U1076-9_20130728.jpg

同じ形の色違い。カリビアンブルーオパール。
SN3U1071-9_20130728.jpg

透明、不透明の間。オパールの煌めきが太陽光に映えます。
SN3U1072-9_20130728.jpg



KANOTO 着物小間物 | 13:26:06 | Trackback(0) | Comments(0)
7月27日の着物
7月27日の着物 (33度、40%)

SN3U1041-11_20130727.jpg

小豆色小千谷縮
鶏頭 絽襦袢
桔梗 絽名古屋帯
ベージュレース帯揚げ
黄水仙 冠組

早々に麻に逃げている私です。
鶏頭の襦袢が少し透けてしまってます。
白の麻の襦袢を色物と洗ってしまって、色をつけてしまったのです。
しかも半襟まで染まってしまって。。。。。
色半襟だ、と言うことにしても似合わないので半襟をつけなおさなければなりません。
が、やってないので消去法で鶏頭の襦袢になりました。
この場合はあまり見栄えがよくないですね。早急に半襟を付け替えなきゃ。

そんでもって今年買った黄水仙の帯締め。
黄色に白が混ざっててあたりが柔らかい黄色のなので、使い勝手がいい帯締めです。
今の時期で5回登場していて、ベージュの冠組と使用頻度首位を争ってます。

着物 | 08:57:46 | Trackback(0) | Comments(0)
眼福のあとは口福
蒔絵の小箱を拝見した後はお食事の時間。
津田楼さんのお昼ごはんをいただきました。

SN3U1042-9_20130727.jpg
むふふふ。お腹が空いていることもあってパクパクパクパクといただいてしまいました。
手前左からトウモロコシご飯、お漬物、にゅうめん
カツオの生姜煮、ゴマ豆腐、生湯葉
茶碗蒸し、お造り、天ぷら
小箱を鑑賞した皆さんとワイワイガヤガヤおしゃべりしながらいただきました。

デザートはぶどうぶどうぶどう。むこうにチョットだけアズキ、そして生麩。
SN3U1043-9_20130727.jpg

ご飯を食べている時の話なのですが
「漆器のお椀を日常使いするか、しないか(蒔絵等のない黒一色等のシンプルなもの)」
私と漆器作家さん以外の方は「しない」でした。
飲み口の当たりが柔らくて私は好きなのですが、
皆さんは「どうやって洗えばいいのかわからない」とのこと。
普通に洗剤を付けた柔らかいスポンジで洗うだけなのですが躊躇されるご様子。
生活雑器として使うと漆器のよさがわかると思うので、推しときました(^^ゞ

お出かけ | 08:25:00 | Trackback(0) | Comments(0)
この為だけに
京都祇園へやってまいりました。
SN3U1046-9_20130727.jpg
津田楼さんです。なまずさんがくるんとしてるのがかわいい。

玄関を入るとこんな感じ。鶏頭の赤がぼんやりと浮かびます。
SN3U1044-9_20130727.jpg

常であればとんとご縁のない津田楼さん。
何をしに来たかと言うと、清水三年坂美術館の所蔵品を手に取って見れる
という企画に参加する為です。

題しまして
乙女を夢中にさせた超絶技巧~
~日本の美術工芸が咲き誇った幕末・明治
第一回目は「和製ボンボニエール・蒔絵の小箱」

見せていただいた蒔絵の小箱は所謂香箱と言われるもの。
香道で使われる道具の一種でお香を入れるのに使います。↓の④のもの。
illust_26-1.jpg
今回のお品はどれも手のひらサイズ。蒔絵で細かい装飾が施されています。
製作時期としては明治時代。とっても細かいお仕事をしてます。
入れ子になっていたりして、出したり入れたりするだけでも楽しい(>_<)。
単に四角い入れ子の箱だけではなく、扇面の形や球形、円形なんでもあります。

日本ではお香を入れる箱として使われましたが、
ヨーロッパの王侯貴族の間でも人気があったようです。
マリーアントワネット王妃も収集していたことで有名だそうです。
ヨーロッパでは主にお菓子や宝石を入れました。
明治の幕藩体制崩壊により藩主お抱え蒔絵師が、維新を生き抜こうとして
あれやこれや作って新しい市場に進出した軌跡を垣間見ました。

装飾も金銀砂子の蒔絵です。
技法の説明と個々の香箱の説明は清水三年坂美術館の館長ご自身からでした。
平蒔絵、高蒔絵、研ぎ出し蒔絵、肉合研ぎ出し蒔絵(ししあいとぎだしまきえ)。
肉合研ぎ出し蒔絵は高蒔絵と研ぎ出し蒔絵の合わせ技。

漆と金銀でこってりぽったり盛り上げた作品から、あっさり生地に蕨だけを描いたものまで
多種多様の香箱を見せていただきました。
その中でもおーーーーっと思ったのは花丸蒔絵二重小箱というもの。
花丸というのは着物の柄にもありますよね。
hanamaru06_2-60_20130727.gif
小箱には梅、桜、椿、牡丹等々のお花が咲き誇ります。
基本は金の高蒔絵なのですが、花びらや葉っぱに少しだけ螺鈿が配されています。
その螺鈿の色も、梅は花びらが赤くて、牡丹は葉っぱが青くて。
色と艶が最大限魅力を発揮する部分に使われてます。
選択視という言葉はありませんが、
どこに何をどれだけの量を使うかという配分を見分ける目が素晴らしかったです。
いつの時代も小さな箱モノは何を入れるとはなし集めてしまうのが乙女。
小さくて大きな世界を堪能することが出来ました。

ちなみにマスクをして手袋をして見ます。
「手に取っていい」のが美術館で「見てるだけ」とは一味違う企画でした。
マスクは持ってきてください、だったのですが手袋は貸し出しでした。
しかも手袋の指先はゴムになっていて、滑らないようになっているもの。
落としたら大変ですものね。(@^^)/~~~

美術館 | 07:41:02 | Trackback(0) | Comments(0)
7月21日の着物
7月21日の着物

SN3U1029-9_20130721.jpg

草色小千谷縮
キャベツ色 絽襦袢
卵色 麻名古屋帯
白地黄色絞り 絽帯揚げ
青色縞縞 3分紐 (江南)
東風杏さん 帯留

先日の京都K2FDで手に入れたトリエさんの卵色麻名古屋を締めました。
背中から見ると、着物も帯も無地で少しさみしかったので
タティングレースを着てからパパッと付けてみました。
o0480064012618394966-60_20130721.jpg
後から見るとそれなりに決まってますね。ええ感じです。
実は後姿を撮り忘れていて、↑が唯一acicoさんが撮っていた写真です。
すっかり頭から抜け落ちてました。

そんでもって帯周りは好きなものでかためました。
まこきちさんの帯留、江南さんの帯締め、意外と使い勝手のいい黄色のとび絞り。
帯飾りの大きな緑が好きです。
SN3U1036-9_20130721.jpg


着物 | 22:59:09 | Trackback(0) | Comments(0)
トリエさん ビアパーティー
土曜日に開催されたトリエさんのビアパーティーに行ってきました。

皆さんが会場前で待ってます。夕暮れ時でお空がとってもきれいでした。
GRL_0073-20_20130721.jpg

会場に入る前にGypsyさんとのむぅさんとパチリ。
GRL_0075-20_20130721.jpg

本日はサムギョプサル祭りです。豚肉がジューシーでおいしいです。
SN3U1040-9_20130721.jpg

のむぅさんがせっせと焼いてくれました。
SN3U1041-9_20130721.jpg
ありがとー。

そして、くじ引き大会。身近なところではacicoさんが当たり~~~。
SN3U1044-9_20130721.jpg

もうお一人。Gypsyさん。
SN3U1046-9_20130721.jpg

お二人とも、ご自身にとってもお似合いのものが当たったりました。
さてさてどんなコーデをされるのか、今から楽しみです。
そして楽しく皆でトリエさんのビアパーティーを過ごしました。

お出かけ | 22:45:45 | Trackback(0) | Comments(0)
7月20日の着物
7月20日の着物 (30度、45%)

SN3U1015-11_20130720.jpg

青地白花 紗着物
秋草 紗襦袢
ピンク地秋草 絽名古屋帯
ベージュレース帯揚げ
ベージュ冠組帯締め

補正の成果が出ております。ちょっとというかかなりうれしい。
ポイントレッスンを受け甲斐があったというものです。
紗のように見えない紗です。しゃりっとしています。

着物 | 23:44:52 | Trackback(0) | Comments(0)
七道のとおかいちへ
仁左衛門さんの後は難波から南海線に乗って七道へ。
玉置先生主催のとおかいちへレッツゴーです。

さっそく美女をゲット。(違うか)
ルルさんです。すらっとしてらっしゃってとってもかわいい方です。
SN3U1017-9_20130720.jpg

まずはまこきちさんのブースから覗きます。
SN3U1021-9_20130720.jpg

先日も一つ頂いたのに、まだまだ物欲は止まりません。
SN3U1022-9_20130720.jpg
オレンジとか水色とかローズ色。とってもおいしそうです。

ぶどう色と青色の真四角が気になります。
SN3U1023-9_20130720.jpg

まだまだ気になる黄緑色。ころんとしてます。
SN3U1024-9_20130720.jpg

会場にもわんさかお客様。奥にはクラニスムストアさんがいらっしゃいます。
お店のリノベーションが秋口に終るようなので、楽しみですよね。
SN3U1026-9_20130720.jpg

本当はライブにも参加するつもりだったのですが、
ちょっと歌舞伎を見て疲れてしまったのでそのまま失礼させていただきました。
帰りに難波のジュンク堂書店に寄って少し休憩。
SN3U1027-9_20130720.jpg
ぶどうジュースをおいしくいただきました。

お出かけ | 23:36:06 | Trackback(0) | Comments(0)
どっちを見ようか、、、、
どっちを見ようかと考えて、↓こっちにしてみました。
七月大歌舞伎@大阪松竹座に行ってきました。!(^^)!

演目は「柳影澤蛍火(やなぎかげさわのほたるび)」。37年ぶりの公演だそうです。
徳川綱吉の時代の話。綱吉と言えば生類憐みの令。
この生類憐みの令を犯した父親を役人に殺された柳澤弥太郎が主人公です。
この柳澤弥太郎さん、出世欲の塊になってどんどん階級が上がります。
名前も綱吉の「吉」をいただき、吉保に。

出世のための手段として自分の許嫁おさめを、綱吉の側室として大奥に上げます。
しかも大奥に入れるのもおさめをだまし討ちにしたようなもの。

大奥に入ったら入ったで、ほかの側室お伝の方との確執。
そして懐妊もおさめとお伝の方ふたりとも同時。
なんかありそうですよね。そうですあったのです。
この懐妊したおなかの子供の父親が綱吉では「ない」んです。
お伝の方のお腹の子の父親は篠原数馬。
おさめのお腹の子の父親は柳澤吉保。
やばーい。やばーい。赤信号ですよ。
お腹の子の父親のことが綱吉にばれかけるのですが、そこは頭のまわる吉保。
切り抜けてしかもお伝の方と篠原数馬共々始末しちゃいます。
そんでもって、桂昌院(綱吉のお母さん)とのしがらみから、桂昌院を縊り殺してしまいます。
それを見ていた吉保の政敵の護持院隆光。
これまた脅されるネタを作っちゃったわけですよ。

最後は護持院隆光、側近の成瀬金吾、おさめを切って殺して自害してしまいます。
その自害の前のおさめの告白が、なんとも吉保にとっては辛いところ。
おさめの生んだ子は吉保が父親だと思っていて、実際おさめもそのように言っていた。
がしかし、綱吉の子供だった。ということです。
まあ、もとは吉保の許嫁だったのだからおさめとしては
吉保の子供が産みたかっただろうに、大奥へ送られちゃって綱吉の子供を産むことになった。
でも吉保の子供と思いたかった と言うところでしょうか。

要所、要所でおさめに未練を残していることを露わにするのですが
いかんせん自分の出世欲を全面に出しているため、
吉保が何をしたかったのかがよくわかりませんでした。
うーーーん、まだまだ私は大人の機微が理解できぬお子ちゃまでした。

2個目の演目は舞踊の「保名」。
仁左衛門さんが踊ります。これも悲恋。
恋人を亡くして正気を失っている保名が形見の小袖と一緒に散歩に出て、
夢うつつと現実を行ったり来たりしてよろこんだり悲しんだりします。
去年見た荒川の佐吉のイメージが強く
今回はかなりナヨナヨしい仁左衛門さんだと感じました。
演目的にイヤホンガイドが要らなかったので舞台に集中して
セリフや仕草をみることが出来ました。

観劇 | 22:43:16 | Trackback(0) | Comments(0)
着姿について
今年の夏の課題は補正
モリタ先生にもポイントレッスンをお願いしました。

そして今回3日間浴衣を着ましたので
毎日検証することができました。

一日目、柔らかいコーマ地の浴衣。
せっちゃんばあちゃんの持ち物だったのでサイズはワンサイズ小さ目。
身幅も五分小さいのです。そしてモリタ先生と相談した補正方法で。
SN3U0990-9_20130713.jpg

2日目、絞りの浴衣。
これもせっちゃんばあちゃんの持ち物、身幅も五分小さいです。
中身ももちろんモリタ先生と相談した補正方法で。
絞りはふわっとしているので、何もしなくてもそれなりなのですが
胸元がぴしっとしています。
PAP_0995-11_20130714.jpg

3日目、厚めのコーマ地の浴衣。
これはマイサイズ。胸元の柄がきれいに見えてます。
SN3U1000.jpg

胸とか脇とかに余っていた布地がきれいに分散して
着物の柄も映えるようになりました。
ぴしっと衿元、胸元、脇が決まると気持ちがいいです。

着物 | 21:46:45 | Trackback(0) | Comments(0)
7月15日の着物
7月15日の着物 (29度、70%)

SN3U1000.jpg

秋草 コーマ地浴衣
ピンク、黄色 紗献上名古屋帯
瓶覗色 絽東雲
ターコイズブルー 帯締め

the浴衣なコーデで頑張ってみました。
紺地に白のコーマ地の浴衣、竺仙さんです。

ついでに全身も。
SN3U0999-11_20130715.jpg
真夏本番の組み合わせでとってもお気に入りです。


着物 | 20:57:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ゆっくり始動
今日もK2FD。ゆっくり始動です。

あんましお客様がいらっしゃらなかったのでお先にお昼ごは~~~ん。
の前に、ルミロックさんとacicoさまと一緒におはりばこさんの出店へ。
GRL_0072-25_20130715.jpg
かわいいのを試着させていただいたのですが、
ぴぴっと来なかったので、また今度見せていただくことにします。

acicoさまは鉄線の髪飾りをゲット。
買ったすぐ後は手持ちの髪飾りと一緒に2個付けていたのが、、、
SN3U1001-9_20130715.jpg

1個だけになっちゃいました。
SN3U1002-9_20130715.jpg

ご飯はこんなところ。永楽屋のおじさんに聞いて行ってきました。
GRL_0070-20_20130715.jpg

日替わり定食で、天ぷらを頂きました。ごちそうさまです。
SN3U1003-9_20130715.jpg

お礼にacicoさまがくるみ餅を購入。
もっちりとぷちぷちが両立したおもしろい食感でした。
SN3U1004-9_20130715.jpg


帰ったらモダン波止場の愛子さんコンロンカの里香さんがいらっしゃいました。
GRL_0069-20_20130715.jpg

そんでもってCHOKOさんがお立ち寄りに。
なんだかみんなのテンションがぐあーーーーって
上がるのがわかって面白かったです。
すらっとしてて、背が高くて、頭がちっさくて
とってもかわいらしい方でした。

本日もたくさんのお客様にお立ち寄りいただきました。
どうも有難うございます。
私は本日までですが、イベント自体は明日もしております。
お近くへいらっしゃる場合は、是非お立ち寄りください。
お待ちしておりますよ~~~~
 (メインとしてはacicoさまが(~_~;))

お出かけ | 22:48:45 | Trackback(0) | Comments(0)
7月14日の着物
7月14日の着物 (30度、80%)

PAP_0995-11_20130714.jpg

ブルーグレー絞り 浴衣
シャーベットピンク地銀駒刺繍 絽名古屋帯
ベージュレース帯揚げ
薄黄色 レース帯締め

唯一の絞りの浴衣。
せっちゃんばあちゃんからの頂きものです。
今年はシャーベットピンクの名古屋帯をしました。
このグレーの浴衣は、どんな色の帯でも行けそうです。<^!^>


着物 | 22:20:28 | Trackback(0) | Comments(0)
曇り時々豪雨
K2FD、2日目が始まりました。
PAP_0993-9_20130714.jpg
今日も、たくさんのお客様がいらっしゃって下さいました。

お昼休憩でacicoさまと出ているうちに
Gypsyさんやのむぅさんがいらっしゃいました。
お二人の着姿撮り忘れ。(*_*)もったいないことした。
そしてじんこさんも。
芙蓉?の浴衣をかわいく着てらっしゃいます。
でも着姿撮り忘れ。(^_^;)

そして今日も楽しかった節子先生
恐れ多くて写真が撮れなかったのですが
ルミロックさんの手描きの半幅をあれやこれやと考えて
短いにもかかわらずカラテア結びにしてらっしゃいました。
怖がらずに写真を撮らせていただいたらよかった~~~~
着姿撮れず仕舞い。
あ~~~~~今日はなんだか写真の撮り忘れの多い日でした。
でも、みなさんのコーデや楽しそうなお顔は忘れてませんよ。

そんなこんなであっせもっせわたわたしているうちに
お客様はそれぞれお気に入りを見つけてゲットです。
佳代さんのリネンの帯揚げもそれぞれお客様に見いだされてお嫁入りしました。
(?むしろ婿入り?)
黄緑色の縞々が一番よかったです。
明日も引き続き四条烏丸でやってますので、皆様お越しください~~~。

お出かけ | 22:08:01 | Trackback(0) | Comments(2)
7月13日の着物
7月13日の着物 (33度、80%)

SN3U0990-9_20130713.jpg

藍地にうちわ模様 コーマ地浴衣
黄色 紗半幅

去年の幻コーデになってしまった浴衣をリベンジで着ました。
でも今回も雨。この浴衣を着るときは雨なのかもしれません。
へちょっとしたコーマ地なので、柔らかくて気持ちがいいです。
が、張りがないのできりっと感は薄いですね。
動くには楽ちんな浴衣です。

着物 | 21:36:50 | Trackback(0) | Comments(0)
K2FD 1日目です。
トリエさんの京都でのイベント、K2FD 1日目開始です。

表は雨ザーザーですが、お客様がいらしてくださいました。
SN3U0974-9_20130713.jpg

小物売り場のコーナー。
きものじかん結び庵佳代さんの麻の帯揚げと半襟、私の帯飾りたちが並びます。
SN3U0981-9_20130713.jpg

ええ感じやないですか。
SN3U0980-9_20130713.jpg

お外にはトリエさんの手ぬぐいをのれんにして、引っかけました。
SN3U0976-9_20130713.jpg
acicoさま :トリエさんの手ぬぐいを飾るにはどうすればよいか?
はーの輔 :どっかに引っかけて、みんなから見えるようにすれば?
はーの輔 :のれんみたいにすればいいじゃない?
トリエさん:ここに丁度いい棒もあるし。
acicoさま :私、裁縫道具持ってる~~~~
      (決して私が縫うとは言わないacicoさま)
acicoさま :はーの輔さん、縫って!!!!!
と言う事で、即席のれん作らせていただきました。
あんまり考えずに縫った割には、用をなしているのでOKです。

SN3U0979-9_20130713.jpg
お客様がいらっしゃらない時間を狙ってほりほり。
雅代先生マリコ先生。メラメラと何かが燃えています。
敢えて消火活動は行わず。(笑)

はーの輔、初めてのお客様はacicoさま。
一番いい帯飾りを早々に手に入れました。
SN3U0978-9_20130713.jpg
お買い上げありがとうございます。

近くでまこきちさんも出展してらっしゃったのでお邪魔しました。
SN3U0986-9_20130713.jpg
向こうに見えるヤモリさんのお目目がやさしくてかわいかったです。

とまぁこんな感じで一日目が終了いたしました。
足元の悪い中、お越しいただきありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

お出かけ | 22:04:08 | Trackback(0) | Comments(0)
明日に向かって
帯飾りをもういっちょお知らせ。

色つきの涙型スワロを使って。
SN3U0930-9_20130707.jpg
瑞々しい帯飾りになりました。

ふんわりとした柔らかい帯飾りです。
SN3U0935-9_20130707.jpg
お花のメタルパーツがかわいいのです。

ヴィンテージアクセサリーの一部分をそのまま使った帯飾りです。
SN3U0936-9_20130707.jpg
ファーングリーンのスワロできりっと締まります。

これもヴィンテージアクセサリーのビーズを使いました。
SN3U0937-9_20130707.jpg
ターコイズのスワロとメタルビーズ、そして四葉のクローバー。
皆様に幸せがやってきますように。(^。^)y-.。o○

待ちに待ったKIMONO Funny_Fan Days in KYOTO 祇園祭。
明日からです。会場でお待ちしております。

会場までの道順はacicoさまがブログアップしてらっしゃいます。
⇒こちら

■日時
2013年7月13日(土)~16日(火)
 10時~18時くらいまで・・
※初日13日は準備のため14時から開場18時閉店

■場所
京都府京都市下京区室町通仏光寺上る白楽天町514
塚三株式会社2階会場

尚、イベントに関するお問い合わせはトリエ寺本0754631203まで

本状に関するお問い合わせ先
大阪市中央区島町1-1-2マルゼンボタンビル402
オフィストリエまで

創作活動? | 21:11:11 | Trackback(0) | Comments(0)
これもじゃらじゃら
家に眠っていた山珊瑚を使ってかんざしを作りました。

一個目~~~~
SN3U0960-9_20130711.jpg
赤に金に白。王道な組み合わせです。
かなりゴージャス。お日様サンサンでも、夜の照明の下でもきらきら煌めきます。

二個目~~~~
SN3U0958-9_20130711.jpg
赤に金に紫。しっとりとした雰囲気のかんざしを作るつもりでした。
ところが思いかけずどっしりとしたかんざしが仕上がりました。
私の黒髪でも意外と紫が映えるのです。ただし顔には似合わないのです(^_^.)


ついでに羽織紐もお知らせしちゃえ。
ヴィンテージアクセサリーを崩して羽織紐を作りました。
SN3U0940-9_20130707.jpg

少しスモーキーな色合いでシックにまとまります。
SN3U0941-9_20130711.jpg
組み合わせ方により、少しずつ違いますので会場で一つ一つ見て選んでくださいな。

そして私がいつも使っている羽織紐。
コットンパールとパールを連ねました。羽織や帯、着物の色を選ばない優秀な子です。
SN3U0230-9_20130711.jpg

SN3U0232-9_20130711.jpg

そして母の為に作った羽織紐。
コットンパールとスターダストを使ってマットな仕上がりに。
SN3U0943-9_20130707_20130711213703.jpg

とは言え少しだけキラキラとさせました。
SN3U0947-9_20130711.jpg

かんざしと羽織紐。数は少ないですが、好きなイメージ満載で持って行きます。

創作活動? | 21:44:46 | Trackback(0) | Comments(0)
いろいろ、いろいろ 作ってみました。
オフィストリエさん主催の KIMONO Funny_Fan Days in KYOTO 祇園祭
キモノ・スキ・ツドウ 
にわたくし、はーの輔も参加させていただくことになりました。

何をもって参加するかと言うと着物の小間物の帯飾りです。
他にも羽織紐とかんざしも少し持って行きます。
どんなものか少しだけご紹介します。

SN3U0931-9_20130707.jpg
帯飾り作りは、これから始まりました。
先端の緑色にピンクのバラのチェコグラス。
デッドストックの中から見つけました。後にも先にもこれ一個しかありませn。
じゃらじゃらっといろいろくっつけてみました。

SN3U0934-9_20130707.jpg
色違いで黄色にピンクのチェコグラス。
コットンパールとの相性がとってもいいです。

SN3U0929-9_20130707.jpg
グリーンのチェコグラスとシェル、コットンパールの帯飾りです。
カプリブルーのスワロフスキーがアクセントです。

SN3U0939-9_20130707.jpg
そしてサンキャッチャーをイメージして作った帯飾り。
最初は全部クリア色だったのですが、一色フィッシャーをプラスしました。
他の色のバリエーションも持って行く予定です。
ターコイズ、タンザナイト、ブルージルコン とかとか。

是非手に取って見てください。会場でお会いできるのを楽しみにしています。

■日時
2013年7月13日(土)~16日(火)
 10時~18時くらいまで・・
※初日13日は準備のため14時から開場18時閉店

■場所
京都府京都市下京区室町通仏光寺上る白楽天町514
塚三株式会社2階会場

尚、イベントに関するお問い合わせはトリエ寺本0754631203まで

本状に関するお問い合わせ先
大阪市中央区島町1-1-2マルゼンボタンビル402
オフィストリエまで

イベントの出展予定者は
トリエ、こころや、ルミックスデザインスタジオ、&うさ舎
です。どんなイベントになりますでしょう。
いまから楽しみです。


帯飾りやかんざしはminne(ミンネ)に投稿していきますので
是非お立ち寄りください。
⇒KINOTO(かのと)着物小間物
明日はかんざしを見ていただけるようブログアップしますね。

創作活動? | 22:00:40 | Trackback(0) | Comments(0)
7月7日の着物
7月7日の着物

SN3U0932-11_20130707.jpg

紫地渦渦 絽着物
朝顔 袋帯
白地黄色絞り 絽帯揚げ
黄水仙 冠組

夏のよそいき着物と言う事で着たのは紫地に絞りで渦渦している絽の着物。
購入してから手を通すのは2回目です。
この渦渦着物、実は絞りの上から刷毛で銀を縫っている部分があり、かなり派手。
そして1尺8寸の袖長さ。とっても目立ちます。売ってくれたお店の店員さんには
「絶対に袖を短くしないで下さい。」と頼み込まれました。
袖にも豪快に渦が巻いていて、途中でちょん切ると着物良さが無くなってしまうのです。

足元は去年、鼻緒を新調した伊と忠さんのシザールの草履
よそいき感がグレードアップします。
SN3U0950-9_20130707.jpg


着物 | 23:08:59 | Trackback(0) | Comments(0)
八瀬は遠いけど近い
八瀬の駅舎はとってもレトロ。
中から見ると、鉄骨のアーチがいい感じ。
SN3U0948-9_20130707_20130707224130.jpg

おっと、電車がやってくるようです。
GRL_0054-20_20130707.jpg

八瀬は距離的には遠いのですが、acicoさまの家からも私の家からも
あまり外気に触れることなく移動でて楽しむことができる場所なのです。
この時期、少し歩いただけでも汗ばんでしまうのですが
最短距離だけ外を歩いて、あとは建物の中もしくは電車の中。
何とか暑い場所を最小に食い止めて、最大限楽しむという
暑がりなacicoさまの機転に脱帽でした。
うまいこと経路を考えてらっしゃいます。(^。^)y-.。o○

お出かけ | 22:50:05 | Trackback(0) | Comments(0)
おめかしして向かった先は
本日はおめかししております。
なぜならば、acicoさまと一緒にエクシブ八瀬離宮へランチを食べに行ったから。
というか、夏のよそいき着物を着てランチをしたいという私の要望を
acicoさまが八瀬離宮のランチという形で叶えてくれたのです。

お日様いっぱいの回廊を歩いて
GRL_0060-20_20130707.jpg

回廊を抜けると
GRL_0053-20_20130707.jpg

別世界でした。とってもラグジュアリーで大人な空間です。
SN3U0933-9_20130707.jpg


ご飯はというと、まずは前菜から。
SN3U0938-9_20130707.jpg
きくらげの和え物がとってもいい塩梅。
そしてプチトマトの甘酢漬け。小さいながらも湯剥きされて、いいお酢加減です。

SN3U0941-9_20130707.jpg
フ、フ、フカヒレです。つるんと胃の中に消えていきます。

SN3U0942-9_20130707.jpg
そして飲茶。左側の黄色いのにエビが入っていてぷりぷりです。

SN3U0943-9_20130707.jpg
海鮮の炒め物。エビとイカとホタテです。下にはたぶん油通しした生湯葉。
一口目の時に、ふわっと何かが香ったのですが何かは分からず。
でも確かに鼻にすっと抜ける青い匂いがしたのです。
後で聞いたらコリアンダーとセロリだそうです。
ほかの調味料も聞いたので一度家で再現してみるべし。

SN3U0944-9_20130707.jpg
お肉はほろほろとお箸で崩すことができました。
タレもとってもおいしかったので、パン?で拭って食べてしまいました。

SN3U0946-9_20130707.jpg
締めは冷麺と炒飯。
本当は片方だけなのですが、選ぶときに「どっちもおいしそう」って独り言を言ったら
半分ずつ出来るように取り皿をお持ちします、とのことで
おいしくacicoさまと半分こさせていただきました。
炒飯は大葉と桜エビのコンビでとっても美味しかったです。

SN3U0947-9_20130707.jpg
デザートはマンゴープリンに果物、蓮の実入りのゴマ団子。
丁寧なサービスでご飯を頂くことができ、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。
acicoさま、誘っていただきありがとうございました。
都会の喧騒が届かない八瀬で、とっても贅沢な時間でした。

お出かけ | 22:38:46 | Trackback(0) | Comments(0)
7月6日の着物
7月6日の着物

SN3U0929-11_20130706.jpg

竹麻楊柳マリンボーダー(くるりさん)
ブルーグレー平織麻 襦袢
グレー 羅帯
白地赤絞り 絽帯揚げ
赤紫 3分紐 (江南)
ぶどうしずく 帯留

ちょっとそこまでお出かけでした。
怠惰な土曜日を過ごすスタイルです。
竹麻着物でのんびりです。

着物 | 21:25:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。