■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
夏に向けて
以前、七緒で見かけた扇子を買ってみました。
東京の文扇堂さんの。
SN3U0784-9_20130529.jpg
私が買ったのは天紅と天藤です。骨は漆のようで、扇ぐと香りがします。
題名には「夏に向けて」と書きましたが、柄がないのでオールシーズン使えそうです。


お買いもの | 22:16:24 | Trackback(0) | Comments(0)
5月26日の着物
5月26日の着物(15.5度)

SN3U0757-11_20130526.jpg

白と紫の壺垂れ 単
鶏頭 絽襦袢
深緑ぼかし 紗昼夜帯
綸子地白地黄緑色絞り 帯揚げ
黄水仙 冠組

青味が強いですが、紫色の壺垂れ単です。
買うのをとっても考えた着物です。

帯は先日の中之島きもの市でいただきました。
緑色の帯って、珍しくて思わず衝動買いです。
あんまりまとまりのない色合わせになりましたが、
柄がごちゃごちゃしていないので、よいように思います。

襦袢はフライングして絽にしました。
リサイクルの襦袢を洗って、仕立てたものなので
いろいろそこかしこに不具合が。
でもこの不具合が思わぬことを引き起こすのです。。。。。

着物 | 22:30:49 | Trackback(0) | Comments(0)
そして2度目のKIMONO BEAUTY
暑い最中、歩いて向かったのは奈良県立美術館。
GRL_0022-20_20130526.jpg

高畠華宵の屏風をじーーーっくり拝見。
着物の柄や、襦袢からの透け具合、印刷物では分からない部分をまじまじと間近で見ます。
余りにも近すぎて、学芸員さんが注意しようと寄ってきたので慌てて離れます。
危ない、危ない。
刺繍の色、染色の色が鮮やかに残っているのが印象的です。
6/2までですが、お時間のある方は一見の価値ありです。

暑い中を歩いたのでacicoさまと一緒にスムージーを食べました。
SN3U0773-9_20130526.jpg
アボガドとバナナのスムージーです。ねっとりもったりおいしいです。

SN3U0775-9_20130526.jpg

帰り道におかいさんで、麻の布巾を頂きました。
SN3U0777-9_20130526.jpg
カラフルな布巾もあったのですが、補正で使うつもりだったので無色のものを。
無色でも漂白をしていないものを頂きました。着物の中なので見えませんし。
暑い夏に向かって、着物の中の拵えを考えなくてはいけませんね。

美術館 | 23:42:35 | Trackback(0) | Comments(0)
奈良再訪
またまたKIMONO BEAUTYを見るために奈良へ行ってきました。
お昼ごはんは遊中川本店へ。

SN3U0759-9_20130526.jpg

お店をリニューアルしたとのことです。
とっても居心地のいい場所です。
SN3U0760-9_20130526.jpg

ずーーーっと居座っていたい(~_~;)
寝ころびた~~~い。
SN3U0761-9_20130526.jpg

SN3U0770-9_20130526.jpg

お昼ごはんはこんな感じ↓
SN3U0762-9_20130526.jpg

SN3U0763-9_20130526.jpg

SN3U0764-9_20130526.jpg

デザートは抹茶アイスクリーム、もなかに餡子。
もなかが鹿さんなところがまたええですね。
SN3U0768-9_20130526.jpg

コーヒーのお砂糖が和三盆みたいな包みになっているグラニュー糖でした。
SN3U0769-9_20130526.jpg

お店を出ようとすると、突き刺さる直射日光。
影から一歩踏み出すのを躊躇します。
勇ましくも果敢に挑むacicoさま。勇者だ。
SN3U0772-9_20130526-2.jpg


お出かけ | 23:28:15 | Trackback(0) | Comments(0)
作ってみた
何をかというと、侯爵家のお宝拝見の時に食べた人参スープ。
向こうに見えるのは塩麹鶏とブロッコリー、玉ねぎです。
SN3U0755-9_20130519.jpg

人参 1本
白いんげん 150g(乾燥重量)
玉ねぎ 半分

人参と玉ねぎはオリーブ油とバターで炒めます。
白いんげんは半日水でもどして圧力鍋で15分。
3つを一緒にミキサーにかけてつぶします。
お鍋にうつして、牛乳でのばします。(お好きな固さにゆるめてください)
塩で味を調えて、どーぞー。おいしいですよ。

日常 | 21:23:34 | Trackback(0) | Comments(0)
5月18日の着物
じ5月18日の着物(25度、40%)

SN3U0728-9_20130518.jpg

水色地花雪輪小紋 (シルック)
ピンク平織麻 襦袢
ピンク、ミント 博多織
綸子地白地水色絞り 帯揚げ
ターコイズブルー 帯締め

羽織は赤紫地に竹の模様のもの。
SN3U0722-9_20130518.jpg
はきもの・きものの弥生さんで去年いただいたものです。
着物だったのですが丈が140㎝ぐらでとっても短い。
でも柄と色に魅せられて買って、その後羽織に仕立て直ししていただきまいた。
去年は着る機会を逸してしまったのですが、今年やっとお目見えです。

帯周りはきらきらっとさせました。
SN3U0725-9_20130518.jpg


着物 | 11:08:12 | Trackback(0) | Comments(0)
お庭散策
美術館の後はお庭散策です。
日差しはきついですが、風が通りぬけて気持ちいいです。

SN3U0708-9_20130518.jpg

SN3U0709-9_20130518.jpg

池の睡蓮が咲き始めていました。
SN3U0710-9_20130518.jpg

SN3U0712-9_20130518.jpg


そして入り口近くのバラたち。
コンフィダンス
SN3U0713-9_20130518.jpg

SN3U0714-9_20130518.jpg

シャルル・ド・ゴール
SN3U0717-9_20130518.jpg

ピエール・ド・ロンサール
SN3U0719-9_20130518.jpg

ぼんぼり、鈴なりです。
SN3U0720-9_20130518.jpg


せっかく阿倍野に来たからお茶をしようと思ったのですが
どこも人がいっぱい。なので御堂筋線で心斎橋へ。
そして心斎橋大丸のサロン・ド・テ・ヴォリーズでゆずスカッシュをいただきました。
SN3U0726-9_20130518.jpg


お出かけ | 10:57:51 | Trackback(0) | Comments(0)
渦巻く雲、風、波
歯医者さんの後は、天王寺の大阪市立美術館で開催中の
「ボストン美術館 日本の至宝」を見に行ってきました。

SN3U0704-9_20130518.jpg

今回の大目玉は曽我蕭白の雲龍図。
SN3U0706-9_20130518.jpg
渦巻く雲、雲、雲。お目目が人の頭ほどあります。
しっぽもぐわぁんってうねって、今にもうねりそうです。
風仙図屏風ではぐるぐるっと風が舞っていて、後でお弟子さんがすってんころりん。
その表情や仕草が漫画ちっくです。
他にも馬頭観音菩薩像。真っ赤なお肌をした馬頭観音様。正面を睨むお顔が凛々しいです。
奈良時代や平安時代の仏画の色が色鮮やかなことに驚きました。

吉備大臣入唐絵巻と平治物語の絵巻物も圧巻です。
手元の間近でじっくりとみることが出来ました。
衣装や顔、手の書き込みの細かい事。びっくりします。

そして鸚鵡さん。伊藤若冲です。(HPからお借りしました)
38.jpg
体毛がふさぁぁっと広がりそうで、お腹とか触りたくなります。
とさかの部分が少しピンクかかっています。

私は10年ほど前にボストンに行ったことがあります。
2か月ほど留学をしていたのです。
そのときにボストン美術館へも行ったことがあります。
 (ボストン美術館は毎週金曜日の午後は無料開放になるので、毎週行ってました。)
ボストン美術館は日本美術が有名なことは知っていたので
展示エリアへ足を運んだのですが、人っ子ひとりいないし保存の為に照明が暗いことと、
その暗い場所にぼーーっと浮かび上がる仏様が怖すぎて
戸口から覗いたっきり足を踏み入れることが出来ませんでした。
ホラーな雰囲気がぷんぷんとしてました。なんかでてきそーーー。
今回は、周りにたくさんの人がいたので安心して見ることができました。

美術館 | 10:46:55 | Trackback(0) | Comments(0)
探し物は小千谷縮
開店と同時に船場センタービルの丸盛さんと川瀬商店さんへお邪魔しました。
洗えて、気軽な着物と言う事で探し物は小千谷縮。

SN3U0691-9_20130518.jpg

SN3U0699-9_20130518.jpg

ところが目的以外にも目が行きます。
ぶどう柄の正絹の反物。単なる絽目ではなく水玉に透けた生地です。
SN3U0696-9_20130518.jpg
涼しげですね。

ついでに絽の染帯も見せていただきました。
見ると欲しくなるんですよね。花火柄。ぽぽぽ~~~んて感じです。
SN3U0700-9_20130518.jpg

夏の王道、朝顔です。黒地にすっきりと鮮やかに朝顔が咲きます。
SN3U0701-9_20130518.jpg

たぶんかすみ草と思われるお花。葉っぱの付き具合がかすみ草ちっくです。
SN3U0702-9_20130518.jpg

そして萩に虫かご。実を言うとこの帯が一番欲しかったです。
SN3U0703-9_20130518.jpg


そして萬栄へ。ここの呉服売り場で売っている麻足袋がたぶん大阪では最安値。
そーこーしているうちに、歯医者さんの時間になったので物色モードはカット。
キュイーーーン、ゴリゴリっとされに行ってきます。

お出かけ | 10:01:24 | Trackback(0) | Comments(0)
5月12日の着物
5月12日の着物(25度、30%)

SN3U0672-10_20130512_20130512220617.jpg

薄ピンク菊花小紋 (シルック)
ピンク平織麻 襦袢
ピンク、ミント 博多織
綸子地白地黄緑色絞り 帯揚げ
黄水仙 冠組

川瀬商店さんでいただいた、手差しのシルックです。
色の濃淡がとってもきれいで、着ていても楽しくってうれしいです。
単のシルックと麻の襦袢で体感温度は丁度でした。


母の着姿。
SN3U0669-10_20130512_20130512220615.jpg

薄紫地植物柄小紋 (シルック)
黄色 博多帯
綸子地白地水色絞り 帯揚げ
紫と白 帯締め

帯周り。羽織は私のレースを使ってもらいました。
SN3U0668-9_20130512.jpg
羽織紐との相性もいいんじゃないでしょうか。(^ム^)


acicoさまがツーショットを撮ってくれました。
ありがとう。
GRL_0016-20_20130512.jpg

着物 | 22:23:59 | Trackback(0) | Comments(2)
邪道なsado 2回目
邪道なsado 2回目です。
さっそく雅代先生に1回目の復習内容を見られてしまってます。
私のチョー簡単な鼻と目だけの虎の巻。
GRL_0015-20_20130512.jpg
雅代先生が真剣に見てらっしゃっていて、恥ずかしいです。

今回は盆略手前の割稽古です。
自分でお茶を点てるために、まずは袱紗捌きを練習します。
GRL_0018-20_20130512.jpg
先生の手元を見つつ、ナビにに従って手を動かします。
とは言え先生の手元と自分の手元はなんだか違う。やり直し~~~~。

なんとかナビ通りに手が動くと、お次はそのまま実践に突入。
盆略手前の準備。
お椀の中に茶巾、茶筅、茶杓を真直ぐ載せて、棗は12時。お盆は閉じたところが自分側。
出発進行!!!!!
SN3U0659-9_20130512.jpg

棗と茶杓を清めて、さあ今から茶筅通しです。
棗は11時、茶杓は5時、茶筅は1時、茶巾は3時、袱紗は9時にスタンバイ。
SN3U0661-9_20130512.jpg


一服目は自分で頂く用に点てます。先ずはお干菓子。
SN3U0663-9_20130512.jpg

なんとかかんとか自分がいただくお茶を点てることに成功。
(お味は横へ置いといて)
GRL_0019-20_20130512.jpg

二服目は、点てていただいたものを頂きます。お菓子は杜若を模したもの。
SN3U0664-9_20130512.jpg

袱紗捌きを繰り返します。
GRL_0020-20_20130512.jpg
この袱紗捌き、とっても合理的だと思いました。
左手で袱紗を抜き出すところから、棗を拭く、茶杓を拭く
一つ一つ終わるたびに「ふりだしへ戻る」ので、
ぐるっと一周してくる度、にまっと笑ってしまいました。

お点前も、12時の位置から展開してまた12時の位置に戻り
「ふりだしへ戻る」ので、とっても興味深かったです。メビウスの輪のように永遠のループです。
終わりは始まり、始まりは終わり で、ぐるぐる。これっておもしろーーーーい。

三服目は先生が点ててくださいました。
SN3U0665-9_20130512.jpg
同じ棗から出てくるお抹茶と、同じポットから出てくるお湯なのに
先生のお茶は、ふっくら角のないお味。むーー、自分のは渋いのになぁ。

先生のナビ通りに手を動かすことだけで精一杯で、私もみんなも頭から湯気が出ます。
私はとっても集中していたようで、帰って鏡を見たら目の下にクマが出来ました。
集中し過ぎたようです。でも、お抹茶を頂いたので目が爛々としてます。
acicoさん、3回目も頑張りますよ~~~~

お稽古 | 22:01:00 | Trackback(0) | Comments(2)
こちらも満開
シャクナゲも満開。
SN3U0645-10_20130512.jpg

SN3U0646-10_20130512.jpg

SN3U0648-10_20130512.jpg

15年ほど我が家の屋上で頑張っているシャクナゲ。
ビル影の下で文句も言わず繁茂してます。

日常 | 08:32:41 | Trackback(0) | Comments(0)
薔薇がまだまだいっぱい
今年一番のお花
ジャスト・ジョイ 直径20cmがふんわりと。何も言う事はありません。
SN3U0646 (2)-10_20130512

SN3U0647 (2)-10_20130512

シャルル・ド・ゴール 青バラの代表格。きっちりと巻き込んだ花びらがどうなるかはお楽しみ。
SN3U0649 (2)-10_20130512

オクラホマ 黒バラ三兄弟の二人目
SN3U0650 (2)-10_20130512

SN3U0651 (2)-10_20130512

マリア・カラス お庭の歌姫。ショッキングピンクが目を引きます。
SN3U0657 (2)-10_20130512

SN3U0658 (2)-10_20130512

幾重にも巻く花びら
SN3U0659 (2)-10_20130512

写真を撮っているとバラの香りがふわっと香ります。

日常 | 08:26:17 | Trackback(0) | Comments(0)
薔薇がいっぱい
今年もバラの季節がやってきました。

ロサガリカ・コンディトラム
SN3U0649-10_20130512.jpg

単なる黄色。ぐーーーんとお空へ伸びます。
SN3U0654-10_20130512.jpg

アルバマキシマ わさっともふもふです。
SN3U0659-10_20130512.jpg

ジャック・カルチェはまだまだつぼみです。
今週中には満開になりそうです。
SN3U0661-10_20130512.jpg

レーン・ビクトリア ころんとしたフォルムが愛くるしいです。
SN3U0667-10_20130512.jpg

アルバ・セレスティアル これからぐんぐん芽がまだまだ伸びてきます。
SN3U0669-10_20130512.jpg

ゴールデン・セレブレイション 強烈な朝日を弾き返します。
SN3U0675-10_20130512.jpg

マジックキャセロール 例年500円玉大の大きさなのに、今年は直径5cm
調子がよいようです。
SN3U0676-10_20130512.jpg

ルイズ・オディオ 昨日の雨の名残。
SN3U0671-10_20130512.jpg

SN3U0672-10_20130512.jpg

ミスター・リンカーン 黒バラ三兄弟のうちの一人。
SN3U0673-10_20130512.jpg

ぷりっととした花びらの縁がたまりません。
SN3U0674-10_20130512.jpg


今年は総勢56鉢です。まだまだ我が家の屋上庭園はがんばります。
SN3U0680-9_20130512.jpg

あっ、草抜きしてあげなきゃ。。。。。。

日常 | 07:30:49 | Trackback(0) | Comments(0)
またまたひきこもり
お家に帰って、またまたひきこもり。
お次は母の為の羽織紐。
SN3U0642-9_20130511.jpg

コットンパールとスターダストで作りました。
SN3U0644-9_20130511.jpg
どちらのビーズもマットなので、キラキラはしていませんが
母の雰囲気にはぴったしだと思います。
でも、これを付けるための羽織はあるのぉ~~~~?
これがないんだな~~~~(^◇^)
羽織がないのに羽織紐を先に手に入れてしまった母。
自分で羽織は手に入れてね。(@^^)/~~~

そして、母のネックレスを作った残りのパールとスワロを使って自分の帯飾りを。
SN3U0639-9_20130511.jpg

LTピンクパール、ローズピーチ、花八弁、フィッシャー、ロザリン。
LTアゾレ、ローズ、ロザリン。
SN3U0640-9_20130511.jpg
ゆらゆら光がはじける帯飾りです。

創作活動? | 21:47:41 | Trackback(0) | Comments(0)
雨の日に出かけた先は、、、、
小さなビーズを見ていて疲れたので心斎橋の赤い鳥で一服。
ココア屋さんです。
SN3U0635-9_20130511.jpg

プレーンなホットココアとリンゴのプティングをいただきました。
SN3U0631-9_20130511.jpg

スプーンに赤い鳥の刻印が入っています。
SN3U0634-9_20130511.jpg
今日は雨でお客さんが少なく、ゆっくり過ごすことができました。
いつもだとお店の外にまでお客さんが待っている人気店なのです。

帰りがけに小大丸をのぞくと雪花絞りが出てました。
浴衣風な白地の多いもの、多色のもの、着物風な白地の少ないもの
バリエーション良くそろえてらっしゃいます。
上の段は竺仙さんの浴衣と小千谷縮ですね。
SN3U0629-9_20130511.jpg
実は、小大丸のショーウィンドウって好きなのです。
品がよくって、明るい色遣いの着物をいつも飾ってます。

お出かけ | 21:04:30 | Trackback(0) | Comments(0)
雨の日なのでひきこもり
雨の日なので、お家にひきこもり。
朝から明日の母の日の為にちまちまと作りました。
SN3U0637-9_20130511.jpg

貴和製作所のレジメです。
先日、梅田ヨドバシカメラに行ったときに
母がサンプルをみて「これ欲しい」と言っていたものです。
SN3U0638-9_20130511.jpg

ワイヤーに通して、マルカンでトップを取り付けるだけの簡単レジメなので助かりました。

創作活動? | 20:53:55 | Trackback(0) | Comments(0)
5月6日の着物
5月6日の着物(23度、35%)

SN3U0628-11_20130506.jpg

黄土色格子 丹後綿ちりめん着物
波に千鳥ちりめん単襦袢
紺色 ポリ半幅帯
黄水仙 冠組

ささっと着れる木綿着物です。
帯も簡単に半幅を矢の字にしました。


着物 | 21:49:31 | Trackback(0) | Comments(0)
ルドゥーテ バラ図譜
心斎橋大丸で開催中のルドゥーテのバラ図譜を見てきました。
SN3U0622-9_20130506.jpg
銅板画に彩色をしています。
版画の時点で陰影をつけて、その陰影を彩色でより立体に肉付けします。
線描もさることながら点描で陰影をつけます。とっても細かな絵です。

大丸の屋のバラクライングリッシュガーデンに上がるとバラが咲いてました。
SN3U0623-9_20130506.jpg

はちさんも大忙しです。
SN3U0624-9_20130506.jpg

SN3U0625-9_20130506.jpg

SN3U0626-9_20130506.jpg
とってもいい日和でした。

お出かけ | 21:32:25 | Trackback(0) | Comments(0)
5月5日の着物
5月5日の着物(23度、30%)

SN3U0585-10_20130505.jpg

紫水色の単銘仙
波に千鳥ちりめん単襦袢
ピンク、ミント 博多織
ピンクベージュ蝶絞り 帯揚げ
ピンク、黒 平組(トリエさん)

 昨年のクリスマスパーティーで当たったトリエさんの帯締め。
 なかなか使えるコーディネートが浮かばず半年が経ちました。
 この単のインパクトでピンクx黒の帯締めの強さを相殺してみました。
 他のコーディネートでも使えるように考えてみます。

着物 | 18:57:56 | Trackback(0) | Comments(0)
上村松園と帯飾り
松柏美術館で思わず買ってしまった本。持ち歩きが重かったぁ。
上村松園の随筆集。展示の中に随筆からの抜粋が説明書きに使われていました。
文章を読むと色が浮かんできます。なんとなく宮尾登美子さんみたいな文章だと思いました。
SN3U0620-9_20130505.jpg
もうひとつは丸髷を結った若奥様の後姿の絵葉書。
この方が来ている着物は薄物なんですが、
実物の掛け軸を見ると、黒の着物の下から赤い七宝柄の襦袢が透けて見えて
なんとも言えない色気です。
丸髷の丸さと、首筋の品のよさ、背中から腰への曲線。とっても女性らしいです。

そしてのきさき市では帯飾りをいただきました。
さっそく懐中時計につけて使っちゃいました。
SN3U0618-9_20130505.jpg


お買いもの | 18:46:36 | Trackback(0) | Comments(0)
スフレを食べるためならなんのその
のきさき市を終えて、お腹すいたー状態が2匹。
で、甘いものが食べたくてスフレを目指して一途六盛茶庭へ。

一時間待って出てきました。
SN3U0616-9_20130505.jpg
フランボワーズのスフレです。ソースが真っ赤です。
暑い中を歩いたので、久々に冷たい飲み物をいただきました。
SN3U0615-9_20130505.jpg

acicoさまはオレンジヨーグルト?のスフレです。
そっちもおいしそうね。次はそれ食べよかな~~~。
SN3U0617-9_20130505.jpg

奈良に行って、京都五条、そして平安神宮。かなりな距離を移動しました。
でもそういうときの味方、スルッと関西3dayチケット
5000円で近畿一円が3日間乗り放題です。
多少無茶な移動でも吸収できてしまう優秀な乗り物チケットです。

お出かけ | 18:39:16 | Trackback(0) | Comments(0)
のきさき市へ
奈良から北上して京都へ。acicoさまと合流です。
烏丸五条で開催中ののきさき市へ行ってきました。
    近鉄学園前→近鉄大和西大寺→地下鉄竹田→地下鉄五条
SN3U0605-9_20130505.jpg

着物の小物屋さん
SN3U0601-9_20130505.jpg

帯飾りがgoodです。
SN3U0600-9_20130505.jpg

クラニスムストアさんとacicoさま。
着物ハンガーとか帯ハンガーとかとかとか。。。。。
SN3U0602-9_20130505.jpg

刺繍でブローチを作ってらっしゃる作家さんがいました。イロノモリさんです
お花の赤ともローズともいえない色がとってもきれいです。
SN3U0603-9_20130505.jpg

SN3U0604-9_20130505.jpg

うさぎさんをモチーフにした作家さんにはacicoさまが飛びつきました。
イラストの色合いがとってもやわらかで、目に優しいです。
とうもりゆみさん。
SN3U0606-9_20130505.jpg

イラストをブローチにしたもの。
SN3U0611-9_20130505.jpg

作家さんとacicoさま。
SN3U0607-9_20130505.jpg

そしてなんといっても一番は、うさぎの置物。
机とかの端っこにのっかるようになってます。
これは前から。
SN3U0608-9_20130505.jpg

そして後ろから。毛並みをなでたくなる丸さです。
SN3U0609-9_20130505.jpg
紙粘土で成型してるそうで、作家さんの手作りです。
おしりラブリー!(^^)!

お出かけ | 18:28:38 | Trackback(0) | Comments(0)
松柏美術館へ
午前中に松柏美術館へ行ってきました。
uruwasiki_omote_sm.jpg
上村松園は人物をとても細やかに描きます。
その女性たちを飾る装いへのこだわりが展示されるとのこと。
興味がありますよね。
ということで行ってよかったです。
大きな美術館ではないので量は望めませんが、質は高くボリューミーでした。

丸髷や島田髷、割れしのぶ、日本髪の説明も豊富でした。
見本の鬘と絵が対で展示されており、2次元の絵が3次元で
絵の向こう側の構造も確認することが出来、興味深いです。

行った日程が遅く来週には終わってしまいますが、
ご興味がおありの方は是非足を運んで下さい。

そして、美術館には展示品以外にも見事なものがあります。
まずは藤。満開でした。
SN3U0599-9_20130505.jpg
駐車場の上が藤棚になっています。

たわわに咲く藤の花。香りもとってもよかったです。
SN3U0598-9_20130505.jpg

SN3U0596-9_20130505.jpg

50センチぐらいの長さがあります。
SN3U0595-9_20130505.jpg

ツツジも満開でした。
SN3U0589-9_20130505.jpg

そしてやはり気になるのが楓さん。
SN3U0591-9_20130505.jpg

若葉の緑がみずみずしいです。
SN3U0594-9_20130505.jpg


美術館 | 16:01:04 | Trackback(0) | Comments(0)
5月4日の着物
5月4日の着物(20度、50% 晴れ時々雨)

SN3U0541-11_20130504.jpg

水色地花雪輪小紋 (シルック)
黄色 博多帯
桜色 帯揚げ
ターコイズブルー 帯締め
 筒袖半襦袢着用

やっと単の季節がやってまいりました。
去年、フライングして買ってしまった単のシルックを着ました。
かわいいじゃないですか。さぁどんどん着ますよ~~。

着物 | 23:55:37 | Trackback(0) | Comments(0)
そして上七軒へ
acicoさまへひっついて上七軒のbachicaさんへ
大人な雪花絞りを見に行きました。
SN3U0579-9_20130504.jpg
麻や夏結城、絹紅梅に雪花絞りを施しています。

SN3U0578-9_20130504.jpg
麻や夏結城の雪花絞りだと、ワンランクアップして大人な雰囲気がします。

acicoさまが最後まで手放さなかったピンク色の絹紅梅。
SN3U0580-9_20130504.jpg
とってもacicoさまの雰囲気に似合ってました。
でもお値段もとってもよかったのです。(だよね?)

いろいろ反物を広げていただいてしまいました。
SN3U0581-9_20130504.jpg

私は季節外れだけど絞りのコートが気になりました。
SN3U0582-9_20130504.jpg
軽くて温かそうです。
黒x黒やワインx黒など、地色と絞った部分の色違いが5色展開されています。
冬になる前に手に入れたい一品です。欲しいよぅ。

お出かけ | 23:38:51 | Trackback(0) | Comments(0)
しむらの色
細見美術館で開催中の「しむらの色」展を見に行ってきました。
exhi-60_20130504.jpg
馥郁たる香りがする志村ふくみさんの織物。
目の奥の緊張が解けていきます。

SN3U0577-9_20130504.jpg
印象に残っているのは夜の風景を写し取った紬。
水面をイメージしていると思うのですが、私には満点の星空に見えました。
点々とある織の節がきらきらと輝くお星さまに見えるのです。
お星さまが降ってくるようです。

あとは何と言っても気になる「緑」の紬。
緑に深緑、黄緑に緑青、いろいろな緑があります。
そして緑なのに反対色の赤とかピンクとか紫とかも入っていてなおかつ調和して見える。
緑なのに、緑ばっかりではないということが間近に見ることができてよかったです。

美術館 | 23:26:36 | Trackback(0) | Comments(0)
ご飯だ~~~
都会の喧騒へ戻って、アシスタント後のacicoさまとご飯です。
SN3U0574-9_20130504.jpg
鞠小路さんの近くの京都芸術センターの中のカフェへ。

スパゲティとスープとパンをいただきました。
SN3U0572-9_20130504.jpg

パンとスープが出てきてびっくり。
スパゲッティと合わせるとかなりなボリュームです。
SN3U0573-9_20130504.jpg
でもむしゃむしゃと全部いただきました。
ぷはー。お腹いっぱいです。

京都芸術センターは小学校をリノベーションして使っているので、
そこここに懐かしい雰囲気が漂います。
SN3U0575-9_20130504.jpg

SN3U0576-9_20130504.jpg

そして細見美術館へと行きます。

お出かけ | 23:00:30 | Trackback(0) | Comments(0)
緑を求めて。
緑を見に行きたくなって京都八瀬の瑠璃光院へ。
SN3U0562-9_20130504.jpg

鬱蒼としげる緑。
SN3U0543-9_20130504.jpg

SN3U0559-9_20130504.jpg

瓦屋根に映える緑。
SN3U0544-9_20130504.jpg

SN3U0545-9_20130504.jpg

SN3U0550-9_20130504.jpg

お日様が燦々と降りそそぐお茶室です。
SN3U0552-9_20130504.jpg

脇にひっそりと椿がいます。
SN3U0554-9_20130504.jpg

気持ちよさそうに鯉さんが泳いでいます。
SN3U0557-9_20130504.jpg

いつ見てもいいなとおもう楓の葉っぱ。
SN3U0558-9_20130504.jpg

道端にシャガが咲いていました。
SN3U0564-9_20130504.jpg

SN3U0565-9_20130504.jpg

ヤマブキも満開でした。
SN3U0566-9_20130504.jpg

帰り道に架かっている橋からの景色。
涼しい風が吹きわたります。
SN3U0570-9_20130504.jpg

もやっと、ぼやっとしつつ都会の喧騒へ戻ります。

お出かけ | 22:45:09 | Trackback(0) | Comments(0)
5月3日の着物
5月3日の着物(19度、30% 京都)

SN3U0522-10_20130503.jpg

さつまいも紬
摺り疋田 襦袢(シルック)
ピンク、ミント 博多織
紅色 帯揚げ(三浦清商店)
薄ピンク 冠組

 紫の紬はどうみてもさつまいもにしか見えないのです。
 帯は、白地の博多帯を探していて見つけました。
 薄ピンクの冠組はきものなかむらさんでいただいたものです。
 紫からピンクへのグラデーションコーデでした。

着物 | 22:19:26 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad