■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月27日の着物
SN3U0387-10切り取り_20120527

桃色万筋 単
ブルーグレー平織麻 襦袢
花菖蒲絽縮緬 名古屋帯
黄色絽縮緬 帯揚げ
水色帯締め

この帯を締めたくて、淡い色合いのこの単を買いました。
前にはなにも柄がないのですが、後ろが↓こうなるのです。

SN3U0389-10切り取り_20120527

むむ、背中心が曲がっております。
花菖蒲の絽縮緬の名古屋帯です。
これはもともとアンティークの絽縮緬の色留め袖でした。
とっても色合いが良かったのですが、着物では着る機会がないと思い、
相談して名古屋帯に仕立てていただきました。
もう一本は、どなたかへお嫁に行っているはずです。
帯のお花が何にあたるのか調べたところ
「花弁の元に黄色い目型模様がある」のが花菖蒲とのこと。
 こちらのHPより
腰のあたりに水の模様もあるので植生をきちんと反映しているようです。
この帯は隠れたところに色留め袖の名残で紋がはいっているのです。 (*゚ー゚)

スポンサーサイト
着物 | 19:24:05 | Trackback(0) | Comments(0)
小千谷を仕立てるのです。
今日は寝かせたままになっていたカエルちゃん小千谷を仕立てに出しました。
仕上がりが楽しみです。


そして、その後は玉置先生のお店へgo
いつも忙しくお仕事されてます。
SN3U0386-9_20120527.jpg
先生は背後でお仕事中なのですが、ぱちりと一枚。
あほな子でした。


お出かけ | 19:00:40 | Trackback(0) | Comments(2)
5月26日の着物
5月26日の着物

SN3U0383-10切り取り_20120527

白と紫の壺垂れ 単
お舟の単 襦袢
植物銘仙 帯
白地ピンク色絞り 帯揚げ
卵色 三分紐
千鳥 帯留
 やよいさんで頂いた壺垂れの単を、やっと見せに行くことができました。
 今回は帯を銘仙にしてみました。この時期の帯はいつも迷います。
 色と生地の厚みが今の気候にジャストフィットするものを選ぶのが難儀です。

ちどりの帯留は初めて買った帯留で、京都ちどりやさんでいただきました。
初めて着物パスポートを使って遊んだ際に、記念に買いました。
もう何年も前の話です。
いまでは、いろいろな素材のものを四季を通して楽しんでいます。

着物 | 22:58:17 | Trackback(0) | Comments(0)
着物屋さん はしご
今日もお出かけです。
まずは船場センタービルへ、お仕立てに出していた雨コートを受け取りに。
考えていた通りのかわいい仕上がり。
雨の日が楽しみです。梅雨の時期に大活躍なこと間違いなしです。

お次は、東三国の弥生さんのお店へ。
開店時間になってガレージが開くとともに入店。
いろいろ物色です。
とってもきれいな夏物がわんさかでした。
今からすぐ着れる単もあります。
帯揚げも使える色が揃っています。
そんなこんなしているうちにacicoさんも弥生さんに到着。

そしてそして、二人で伊丹で催事中のなかむらさんへ。
今回は場所を生駒から伊丹へ移して開催です。
ここでうはうはな買い物をしてしまいました。
夏物です。お初で締めたときはまたご報告いたします。

そんなこんなと夢中になっていると写真をどうしても取り忘れてしまいます。
ゴメンナサイ

弥生さんもなかむらさんも明日(5/27)もやっていますので、皆様 夏物をゲットですよ。

お出かけ | 22:33:58 | Trackback(0) | Comments(0)
朝一番
SN3U0380-20_20120526.jpg

本日朝一番のお花です。
5種類あるのですが、どれもスプレー咲きにものなので
とりあえず真ん中のお花を摘んできました。
まわりのお花も、このあと次々と咲くのが楽しみです。

日常 | 08:40:42 | Trackback(0) | Comments(0)
本日の着物
5月20日の着物

SN3U0365-10切り取り_20120520

黄緑花織
黄色に赤い蝶単襦袢
白地ピンク雲帯
黄色地ピンク絞り帯揚げ
黄緑三分紐
菊花石帯留

 今日がたぶん袷が最後の日でしょう。
 中は単の襦袢で、調整しました。

今日の襦袢は、一味違うのです。
SN3U0371-9_20120520.jpg
銀糸が入って、透かしが入って、そのに蝶が飛んで。
なかなか手の込んでいます。
リサイクル店で見つけたときは、半分解状態だったのですが
お袖もきちんと残っていたのできれいに仕上げてもらいました。

着物 | 22:02:16 | Trackback(0) | Comments(0)
やはり気になるのです
昨日、静京さんに行く前に空堀の萌(ほう)のいちりんに寄りました。
そこで気になる半襟があったので、本日再訪です。

SN3U0367-9_20120520.jpg
hinageshi(milk)をいただきました。

さっそく麻の襦袢に縫い付けて大満足です。
SN3U0368-10_20120520.jpg
夏はもちろん、冬も使えそうなのでヘビーユーズになること間違いなしです。


お次は、心斎橋のユザワヤへ。
羽織紐のパーツを仕入れに行きました。
ナスカンを手に入れて完成。↓↓↓
SN3U0369-9_20120520.jpg
コットンパールを使ってシンプルに仕上げました。

もともと使っていたのが、水晶で作られたもので
色が入っていないため、どんな着物でも羽織でも受け止めてくれる優秀な子なのです。
SN3U0372-9_20120520.jpg

SN3U0373-9_20120520.jpg
近頃はこればかり使っていたのでちょっと違ったものを、
と思い流行のコットンパールで作ってみました。


なんだか今日の写真は色がない。
まぁ こんな日もあります。

お出かけ | 21:29:19 | Trackback(0) | Comments(2)
本日の着物
5月19日の着物

SN3U0364-10切り取り_20120519

赤紫地に葉っぱ柄の単着物(アンティーク)
花にうちわの単襦袢
黄色博多帯
白地水色絞り帯揚げ
ベージュ冠組帯締め

いつものようにShineiさんでぽっちっとしてしまった着物です。
この頃、紫系統が合うと言う事で増えてきました。
しかもこの着物は赤紫地に白と青緑の柄で、ものっそ色のコントラストが強いです。
帯をいろいろ考えたのですが、この黄色にやはり落ち着きました。
黄色の博多は今年大活躍です。単はほとんどこの帯で合わせているのではないでしょうか。
ちなみに単の時期に締める軽い帯があまりなく重宝しているということもあります。
博多の単帯で次は、水色とか黄緑色を探そうかと考えています。

着物 | 10:04:25 | Trackback(0) | Comments(0)
美術館からのはしごで天王寺へ、そして堺、空堀へ
大阪へ舞い戻ってまずは天王寺へ
SN3U0360-9_20120519.jpg

のっけからソフトクリームで申し訳ありません。
アイスココアを頼んだら、ソフトクリームがのってきました。
今年、お初のアイスクリームです。
天王寺ではモリタ先生と待合せ。先日の四国土産を渡すのです。
そう「渡す」のです。なので先生にわざわざお時間をとっていただいたのです。
なのに話に夢中で渡すのを忘れてました。
それに気づいたのは、阪堺電車に乗ってから。あほでんがな Σ( ̄ロ ̄lll)


お次は阪堺線でWさんのお家へ。
保多織の浴衣生地を見せていただきました。
保多織はふわふわさらさらのワッフル生地で、とっても肌心地がよさそうでした。
でも、しかし 夏物をすでに仕立てに出してるし、麻も買ってしまったし。
いろいろとすでにやってしまっているので今回はお見送り。。。。
次の機会を狙います。

そしてうれしいことにWさんが先日のスワロフスキーの帯留をしてくれているではありませんか。
ちなみにピンク色のチェックの着物がWさんの保多織です。

SN3U0361-9_20120519.jpg

ぽちっとキラキラ、かわいいのです。Wさん どうもありがとう。
帯締めも多色でかわいいんだなぁ。


そのあとは、Wさんの案内で住吉さん裏の盆栽カフェ グラードへ。

SN3U0362-9_20120519.jpg
冷やし白玉ぜんざいをいただきました。
甘味と塩味がちょうどで、とってもおいしくいただきました。

Wさんは白玉あんみつです。
SN3U0363-9_20120519.jpg
アイスクリームが選択できて、黒ゴマとみかん?でした。


最後が空堀静京呉服京染店主催のお手入れ講座です。
Wさんが「空堀に行くね~~~ん」と言うのでどんなとこかお店の前まで行ってきました。
参加予定はしていなかったのですが、お店の前で「当日参加でもいいですか~?」と聞いて参加させていただきました。
ベンジンのお手入れを実践で教えていただきました。
「どなたかやってみたい方いらっしゃいますか?」の先生の言葉に反応したのが天邪鬼なWさん。
「はーさん やってみたら(自分は見てるだけ~~~)」と。ええ、させていただきましたとも。
馬毛のタワシでシャコシャコ、ファンデーションの汚れを落としました。

IMG_45810001-40_20120519.jpg

そのあとは、講座参加者とお食事会へ。大変おいしゅうございました。
Wさん 誘ってくれてありがとうね。

お出かけ | 08:48:57 | Trackback(0) | Comments(2)
ラン、らん、蘭
お天気がよかった(良過ぎな感いなめず)ので大山崎山荘美術館で開催中の
「夢にみた、夢 蘭系譜」を見てきました。
大山崎山荘というと、アサヒビールとしか浮かんでこない私ですが
建物にも興味があり、初めて足を運びました。

SN3U0359-9_20120519.jpg

SN3U0352-9_20120519.jpg


肉筆画と見まごうばかりの蘭の版画が展示されていました。
img02.jpg(HPよりお借りしました)

戦後すぐに刊行された300枚/1セットの版画集がもとになっているのですが
とても緻密な絵なので最初は肉筆画だと思っていたのです。
展示の途中で版木、摺りの説明があり「版画」だと認識しました。
線や、彩色、ぼかしがとても自然でため息が出ます。

摺りの時の色校正の原稿も展示されていましたが、
「もっとぼんやりと」「線が見えないように」とか、版画で出来るのか?と思う指示なのですが
仕上がったものと比較すると出来ているのですよ。
120~150回ほどの摺りを重ねるそうです。
出す指示と、それを受ける摺り師の技術がうかがえる展覧会でした。


大山崎山荘は緑にも囲まれており、とても環境のよいところです。

睡蓮の池に面したテラスを外から撮ってみました。
SN3U0353-9_20120519.jpg


ミドリのアーケードです。
SN3U0356-9_20120519.jpg

山荘2階からの眺めです。
SN3U0349-9_20120519.jpg

朝一の開館と同時に入ったので、お日様が出ている割には
涼しい中、お散歩気分で見ることができました。

この後は大阪へ舞い戻ります。

美術館 | 08:42:11 | Trackback(0) | Comments(0)
怒涛の一週間でした
先週は神奈川、東京へ出張。
都内の移動は車。

今回の出張のための下準備に走り回って、行く前からかなりグロッキー。
写真を撮って一時休息です。
ということで、おのぼりさん写真を撮ってきました。

実を言うと、まともに東京タワーを見るのは初めてなのです。

SN3U0330-60_20120517.jpg

都庁もぐるっと移動中に見流しました。
携帯を構えているので、取れる位置までゆるゆると進んでくれた同僚よ、ありがとう。

SN3U0331-60_20120517.jpg


スカイツリーはかすめて通ったのですが、高速道路を走っていたため
携帯では撮ることができませんでした。
次回のお楽しみにとっておくことにします。

日常 | 08:01:59 | Trackback(0) | Comments(0)
水通し終了~~~
SN3U0316-18_20120510.jpg

先日の小千谷縮の水通しが終了しました。
黒糸が水を通す前
白糸が1回水を通した後
さしの先端が2回目水を通した後
です。

水通しをして3分縮まりました。3%の縮です。
縮がなくなればとりあえず終了。
これで仕立てにgo!です。(^ー^)b

今年の夏も存分に着物を着て楽しみます。
今から楽しみだなぁ

創作活動? | 21:08:24 | Trackback(0) | Comments(0)
本日の着物
5月5日の着物

SN3U0301-9_20120505.jpg

紫水色の単銘仙
波に千鳥ちりめん単襦袢
黄色博多帯
水色帯揚げ
紫 三分紐
ミドリ帯留

この紫に水色の銘仙は洗い張り済みの反物状態で手に入れました。
仕立てる段になって、着丈が肩から3尺8寸しかありません とのこと。
さすがに短い着物が着れる身長とは言え、めちゃぎりぎりです。
 (私は肩から4尺2寸で通常仕立ててます。)
でも色のポップさを着たくて、着心地の悪さは二の次です。(^_^;)
そしてこの着物に黄色い帯がしたくて、去年黄色の博多帯を買いました。
念願のコーディネートができて満足です。

この着物でWさんとデートです。
着物のあれやこれやを話して楽しいひと時でした。
そして先日の帰省土産をお手渡し。楽しんで食べてね~~~~。

着物 | 22:26:08 | Trackback(0) | Comments(2)
我が家でも
屋上でアザレアが満開です。

SN3U0289-9_20120505.jpg

クリスマスローズはもうお花が終わって葉っぱが郁々としています。

SN3U0290-9_20120505.jpg



バラは例年であれば五月の連休が満開なのですが、2週間ほど遅れています。
今日は、バラの鉢の下草取りです。せっせこと雑草を引き抜いてポイポイ。

SN3U0291-9_20120505.jpg

遅れているとは言ううものの今年の一番花はモダンタイムスでした。

SN3U0294-9_20120505.jpg

二番花は黄色バラのようです。明日には花が開いているころでしょう。

SN3U0292-9_20120505.jpg

ラネイはまだまだとげとげのつぼみです。もうちょっと時間がかかりそうです。

SN3U0298-9_20120505.jpg


日常 | 22:03:59 | Trackback(0) | Comments(0)
本日の着物
5月4日の着物

SN3U0284-10切り取り_20120504

鶸茶縦縞単お召
花にうちわの単襦袢
黒地縞々名古屋帯
ベージュ地にピンク絞り帯揚げ
ベージュ冠組帯締め

このコーディネートで愛媛に帰ろうと思っていたのですが
地味だなぁということで取りやめました。
でも、思い出のある帯と着物なので着ました。

この帯と着物は広島のらぐたいむさんでいただきました。
単の着物に手を出す(!)きっかけになった着物です。

いただいたときは汚れがひどく、結局洗い張りをしてもきれいになりませんでした。
なので、和裁の「繰り回し」の教材として使いました。
まず、上前がとっても汚れていたので下前へ
次に下前を右袖に。
最後に右袖を上前に。
 と言う風にぐるっとまわしてみました。
この単をきっかけに、単も増えました。
気候のよいうちにたくさん着なきゃダメですね。

着物 | 20:50:09 | Trackback(0) | Comments(0)
結局のところ買ってしまったということですよ
これなーんだ。
そう、三品さんの帯留たちです。

SN3U0280-9_20120504.jpg

6日までこころやさんで「かわいいキモノとコモノたち」展が開催されています。
長谷寺からの帰りで近鉄難波から南海に乗りかえて粉浜へ。
そしてそして黄緑色の小千谷縮を見つけてしまいましたのん。

SN3U0281-9_20120504.jpg

昨今流行のチェックや縞柄は、どうしても寝巻にしか見えなくなってしまうわたくしめ。
去年、小豆色一色の小千谷縮を見つけて、その有能さにノックアウトされました。

お持ち帰りした黄緑色小千谷をさっそく水通ししました。
布端から1尺のところに糸印をしてから、さーーーじゃぶじゃぶじゃぶ。
とりあえず水を含ませます。

SN3U0287-9_20120504.jpg

そのあとは脱水機に5~6分。
そんでもって、乾かします。

SN3U0288-9_20120504.jpg


こうして水通しを4、5回して縮みが少なくなってから仕立てれば、仕立てた後に水で洗っても
縮む心配がありません。私は麻や、木綿などはこのようにしてからしたてます。
 (ただし仕立てた後に水で洗うと思っていたよりたくさん縮むこともあるので
 仕立て上がりの品物を水に通す場合は自己責任ですよ。)
今の私の和裁の腕では、着れるのが来年になってしまいそうなのでヾ(;´▽`A
水通しをした後は、仕立て屋さんに持ち込んで仕立ててもらいます。

お出かけ | 19:17:11 | Trackback(0) | Comments(2)
朝のはよから
奈良県 長谷寺へ行ってきました。

SN3U0261-9_20120504.jpg

 (開門が8時30分からなのですよ)

長谷寺と言えば、ゴールデンウィークは牡丹が有名ですね。

SN3U0263-9_20120504.jpg

そこかしこに牡丹のお花が咲いています。
そこはかとなくふんわりと牡丹の香りもして、朝早く来た価値があるというものです。

前日に雨が降ってしまったため、散っているお花もありましたが
まだまだ見応え十分です。
雨露にそぼる牡丹もそい雰囲気です。

SN3U0264-9_20120504.jpg

SN3U0268-9_20120504.jpg

SN3U0275-9_20120504.jpg


長谷寺の有名な登廊です。

SN3U0266-9_20120504.jpg


青紅葉の緑も冴え冴えとしています。

SN3U0265-9_20120504.jpg

秋の紅葉の時期になったらまた行かなきゃダメですね。


これだけ牡丹の花があるというのに、写真を撮ったのはヤマブキの前でした。

SN3U0276-9_20120504.jpg

牡丹のほかに、シャクナゲ、オオデマリ、ツツジ、アシビなど咲いていました。
この後はアジサイが楽しめそうです。
真夏は、青紅葉がとってもきれいな予感がします。

お出かけ | 18:50:34 | Trackback(0) | Comments(0)
本日の着物
5月3日の着物

SN3U0245-10切り取り_20120503

ベージュ村山大島
水色植物柄 八寸名古屋帯
水色 帯揚げ
卵色 三分紐
 襦袢は筒袖半襦袢です。

何とはなしに着物を着て、てけてけ中之島へ。
東洋陶磁美術館で行われている「マイセン磁器の300年」を見てきました。
柿右衛門の写しや中国陶磁の写し等、東洋からの影響がうかがえるものから
西洋独自の意匠に発展していく変遷が見ることができなかなか興味深かったです。
個人的には千夜一夜を意匠にしたセットが好きになりました。
 (ほしいなぁ。。。。。)

着物 | 22:28:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。