■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
萩のお花
母と萩まつりの梨木神社へ。友人のお抹茶席へ伺いました。
IMG_0125-12_20170918.jpg

IMG_0135-12_20170918.jpg

IMG_0133-12_20170918.jpg

IMG_0130-12_20170918.jpg
美味しいお抹茶とお菓子をいただき、お庭の萩も楽しませていただきました。
銀杏の棚を使ったお席で、秋の雰囲気満載です。
あー、お棗をちゃんと見るの忘れてしまった。

IMG_0126-12_20170918.jpg
「清秋竹露深」 ざわざわっとする秋の雰囲気が感じられるお席でした。

スポンサーサイト
お出かけ | 18:15:35 | Trackback(0) | Comments(0)
紫陽花のお寺 柳谷観音楊谷寺
IMG_5991-14_20170625.jpg
夜中に雨雲が通り抜けたので、朝一出発して
柳谷観音 楊谷寺(ようこくじ)へ行ってまいりました。
長岡天神駅からバスに乗って、降りてからは歩くこと50分( *´艸`)

IMG_5998-14_20170625.jpg

IMG_6004-14_20170625.jpg

雨上がりの朝に、しっとり濡れる紫陽花が可愛らしいですね。
IMG_5988-14_20170625.jpg

IMG_6031-14_20170625.jpg

IMG_5995-14_20170625.jpg

IMG_6011-14_20170625.jpg

IMG_6022-14_20170625.jpg

IMG_6027-14_20170625.jpg

楊谷寺は眼病平癒の観音様がいらっしゃいます。
私も両親も姉も姪っ子も眼鏡族なので、みんなの眼の健康をお祈りしました。

お出かけ | 20:18:56 | Trackback(0) | Comments(0)
梅一枝
日もとっぷり暮れてから、よるゆる茶へSさんと伺いました。

蝋燭の火の元のお茶席。
北野天満宮での梅苑公開と市の日とのこと、
道真公が梅枝を一折持って帰ってきた、床の間にほら梅が。
という話の振りから始まりました。
IMG_5161-14.jpg

ろうそくがゆらゆら揺らめく中のゆるっとしたお茶会で、
おちゃけ(お酒)も出つつほんわりとお茶を頂いて帰りました。
IMG_5162-14.jpg

御所の梅から始まり、梅の花茶と梅占紅茶、そして道真公の梅一枝。
梅につつまれた一日を過ごしました。

お出かけ | 20:55:07 | Trackback(0) | Comments(0)
梅園散歩
朝から京都御所で梅見。
3分から5分咲きくらいですが、梅の香を満喫できました。

IMG_5108-14.jpg

IMG_5111-14.jpg

始めて蝋梅の香りを知りました。とっても芳醇な甘い香りがするんですね。
IMG_5104-14.jpg

青空に白梅がのびのび咲き出しています。
IMG_5117-14.jpg

IMG_5131-14.jpg

このまま御所近くの友人宅で堀口先生の中国茶のお稽古。
お稽古での試飲も梅の香がしました。

お出かけ | 20:35:19 | Trackback(0) | Comments(0)
中国茶でまったり
朝から至福の時間を過ごした土曜日。
IMG_5046-16.jpg
家にあるものを寄せ集めた私の中国茶器もどき。
茶壷(チャフー)は中国茶専用。茶杯はたぶん煎茶用。茶海はミルクピッチャーです。

お昼からは京都のSさんと神戸元町の中国茶館でまったり。
IMG_5050-14.jpg

鳳凰単叢蜜蘭香。果物の甘い香りで幸せいっぱいです。
IMG_5047-14.jpg
お茶をいただいた後の茶杯をクンクン嗅ぐ、傍から見たら変な子でした。

お出かけ | 21:25:17 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。