■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カカラ帯飾りワークショップ@大阪 へ行ってまいりました
カカラ装飾品店さんこと、カワタさんの帯飾りワークショップへ行ってまいりました。
京都開催を指を咥えて見送ったわたくしめ。
次回の大阪開催は是非参加せねば、と思っておりまして
この度、弓削さんのアトリエで開催とのこと。

IMG_5351-14.jpg
仕上がりはこんな感じ。サンプルで見ていた白っぽい帯飾りが目に焼き付いてました。
カカラさんのは白とシルバー、私は白と茶色と少しのピンク。
ふふふ、今から春に向かってのお出掛けに持って行こーーー!

ちまちまとビーズとタッセルを引っ付けているところでござる。
IMG_5381-40.jpg
今回は友人のSさんと一緒にですよー。
彼女も満足のいく仕上がりだったみたいで、二人で参加して楽しかったです。
その他の参加者さんとも、ビーズの形や色のことで盛り上がりました。
(カカラさんが用意してくださったビーズはとっても種類が多く、選ぶのが楽しいんですよ)

当日の雰囲気はカカラさんのブログでもどうぞ。
この日も元気なカカラさんにお会いできて嬉しかったです。
そして元気もおすそ分けいただいたり。有難いことです"_" )、

スポンサーサイト
お稽古 | 22:10:59 | Trackback(0) | Comments(0)
お茶のこと
去年末から中国茶のお稽古に通っています。
自主練の為に少しずつ茶器を揃えている最中です。
お稽古にも自分の茶器を使ってみてもいいですよ、
とのお話だったので持って行ってみよー。
なので、茶杯を入れて持ち運ぶための小袋を縫いました。
IMG_5094-14.jpg
緩衝材も兼ねて、茶杯よりも大きめに作りました。
もし、他に茶杯が増えても大は小を兼ねる、で対応できるぜい!!!

お稽古では、岩茶水仙を自分で淹れさせていただき、皆様にもお振舞。
皆様のお茶もおすそ分けいただきました。
生徒三人三様、お茶を入れるテンポも茶器も茶杯も違うので、味もそれぞれ。
私は使った茶壷が磁器で、岩茶の強さがそのままがっつり表れた味になったそうです。
(私は岩茶を飲みなれていないので、どんな味が岩茶の味かまだよくつかめていません。)

そしてお稽古で使った茶葉にて次の日は早朝自主練習。
IMG_5174-20.jpg
早朝と言えば聞こえは良いですが、カフェインが強いので夜は飲めず、
昼間は屋島を見に京都観世会館へ行く予定なので、
早朝しか時間が無かったというのがほんとのとこです。
でもアルコールランプと三脚と耐熱ポットを見つけたので、
熱湯を使ってお茶を入れることが出来るようになりました。
ポコポコ出てくる泡を見つめながら1時間のお茶時間を過ごしました。

お稽古 | 22:13:26 | Trackback(0) | Comments(0)
3年寝かせたEvernoteが復活
2014年3月にダウンロードしたEvernote。
ちょこっと使ってみて、「何のためのアプリなんだろ?」って不思議に思いながらも3年間放置。
このたび小西紗代先生のEvernote講座・初級へ行ってまいりました。
実は去年一年間、小西先生のブログをじっくりじっくり拝見。
やっとこさiPhone用のEvernote講座開催で、即申し込みしました。

講座を受けた結果、私の感じた目的としては
ペーパーレス生活のため、と、いろいろなものを探す時間を短縮する、かな?

今日の成果として、まずは今日の小西先生のレジメをEvernoteに取り込みました。
IMG_5072-60.png
講座内でもたくさん手を動かすのですが、
家で一人で操作するとまた違うつまづきと発見がありました。
この他に二つの資料をEvernoteへ。

継続的に情報が増えるもの、定期的に情報が更新されるもの、
紙媒体であることに価値はないが、情報は残しておいたほうが良いもの
私のEvernote化の基準はこんなものでしょうか。

そして懇親会での美味しいイタリアン。
IMG_5069-14.jpg
講座内とは違ったざっくばらんな雰囲気の中、
他の受講生の方ともたくさんお話させていただきました。
皆様それぞれに違う目的の為に受講してらっしゃいます。
私もちまちまと情報を取り込んで、紙をまずは減らしたいと思います。
あー、スキャナが欲しい(;''∀'')

お稽古 | 21:11:55 | Trackback(0) | Comments(0)
新年謡曲大会
吉田嘉謡社の新年謡曲大会(社中の発表会)へ行ってきました。
私は吉野天人の抜粋です。春の吉野に舞う天女さんのおっとりとした雰囲気の謡いです。
内実おっとりと謡えてませんが、皆さんの前で謡った中では
一番謡として発表できたように思います。
IMG_5062-20.jpg
そして年末に捻挫をしてしまって、正座ができないし、
足袋や草履がつらいので洋服でうかがいました。
なんだか変な感じで写真に納まってますね。

これまた家でごそごそなんか中国茶に使えるもの無いかなーで、出てきた急須。
IMG_5060-14.jpg
曽祖父が煎茶をしていたそうで、母が祖父の家から頂いてきたそうです。
頂いた当時は私が中国茶をするとも思っておらず、単にかわいいからもらっちゃった、とのこと。
煎茶用の急須なので、ちょっと大きいです。茶海にしたピッチャーも大きめですね。

お稽古 | 21:26:12 | Trackback(0) | Comments(0)
音楽は一生の友
とある演奏の伴奏者、のスペアに指名をいただきまして、
久々にピアノの蓋を開けました。

と8月に呟いていた件、スペアはスペアのまま本番を迎えまして、
練習はしたけど出番はありませんでした。

実は友人の結婚式の余興としてのお声掛かりだったんですね。
IMG_4407-14.jpg
依頼があったのはYOU RAISE ME UP。ポップスです。
以前弾いていた時はクラシック畑で、今回ポップスを自分で練習すると、なんだか変だわ、と。
ポップスとクラシックでは何かが違うんだろうけど、その何かがわからなくてウロウロ。
結局、ヤマハの短期レッスンに申し込んで、弾き方を習ってきました。
ポップスとクラシックでは、弾き方が違うので、手の使い方?鍵盤の押さえ方が違ってアタフタ。
ぺダリングも全く違ったのでアタフタ。手も足も今までやってきた奏法と違うのでアタフタ。
脳内回路の繋ぎ直しで大変でしたよ(^_^;)

そして今回、ピアノを練習にするにあたり、
10年以上眠らせていたピアノも調律をお願いしました。
弾いているときは1年に1回の調律をしていただいてましたが、
弾かなくなって調律もお休みしてました。
久々に調律をお願いすると、
音がたくさん狂っていたので調律に3時間半かかったのと、
「たくさん狂っていたのを強制的に調律したので、またすぐに狂います。
2か月に1回ぐらいこないと元に戻りづらいです。」
と言われて、そんなたくさん無理やわーと(;''∀'')思っていたら
「と言っても2か月に1回は無理でしょうから、半年に1回は当分の間来ます。」とのこと。
まともに調律していなかったツケがまわってきました。
でも調律すると音の響きも格段によくなるので、引き続きお願いしようと思っています。

そうすると、調律だけするのももったいないよな、と。
調律したんだし、ピアノを再開しようかと思って、もう一度ピアノをやり始めることに。
まずはハノンから。そしてきらきら星。
モーツァルトのはいろんなバリエーションがあるから弾くのが楽しみです。
IMG_4408-14.jpg
えっちらおっちら譜面と鍵盤首っ引きで譜読みしてます。
でもやっぱり音楽は一生の友です。幸せ時間を過ごすことができます。

お稽古 | 22:38:32 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。