■プロフィール

はーの輔

Author:はーの輔
はてさてどんな方が来て下さるのやら
現在は大阪市内にて住んでいます。音楽、美術館めぐり、旅行、きものに興味があります。
同じ趣味の方もそうでない方もごゆるりとお楽しみ下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
昨年の記事がまだまだたくさんあるのです。
昨年からのブログ記事を書こうと思いつつ、書いていたり、書いていなかったり。

あまりにも古い記事があるので、とりあえず思いつくままに書きます。
時系列が混ざってしまいますが、ご容赦のほどを。

この記事は当分ブログ先頭に据え置きにします。
下記にいつの記事を何日に書いたか、列記していきますので
ブログを読んでいただく際の目次としてご使用ください。
4/29 春季謡曲大会@嘉祥閣
3/25 ブログ掲載→旧オペラ座とクアハウス
3/7 ブログ掲載→❤❤ Schokolade ❤❤ (このチョコが好きになりました
2/16 ブログ掲載→2017/11/20 das Burger (これぞバーガー?)
2/14 ブログ掲載→2017/11/18 ドイツの街角風景

未分類 | 21:29:34 | Trackback(0) | Comments(0)
何かがむにゅっと?
私の膝の下から何かがむにゅっと?
IMG_3866-11.jpg

チョコは出てこないよー
お膝が痛いんだよー
だから潰されちゃってるんだよー
IMG_3867-11.jpg
ホカロンのロッテのコアラのマーチの外側でした。

コントラバスを椅子に座って弾く時に、右足を楽器の上に乗せる癖があって
どんどこ練習をしていると前のめりになって、膝に痣を作ってしまうんです。
以前は形の違うコントラバスだったのですが、今の楽器はここがとんがっている(*_*)
痛いんでございますよ。
(以前はガンバシェイプ、今はバイオリンシェイプ→コントラバスの基礎知識)

左手がだんだん育ってきたので、まとまった時間練習をしても大丈夫になってきました。
5分も続けて弾けなかったのが、やっとこさ50分ほどに。目指せ一時間半。
とりあえずここまでくるのに一年ちょっと。長かったような?
今年の夏は大学オケの夏合宿に行ってみようと計画中。
ただ、楽器は運べないので借りれたらの話ですけどね(*'▽')

音楽 | 22:26:40 | Trackback(0) | Comments(0)
手作り石鹸を作る
何年かぶりに手作り石鹸を作りました。
以前作った時は油の臭いが気になって使いづらかったのですが、
今回は大人になったことだし?ババーンと張り込んで
エッセンシャルオイル1本使い切りで香りをつけてみました。

IMG_3753-12.jpg
左側が我が家のパパメイアンの花びらを使ったローズの石鹸。
なんとローズは1本使い切り、足りない部分はゼラニウムを足すという贅沢な一品( *´艸`)
ベースは基本のマルセイユ石鹸です。
右側は私が好きなネロリの香りにて。
これも盛大に一本使い切りです。足したのはマンダリン。
柑橘x柑橘で元気が出る石鹸です。マーブル模様に使ったのはお抹茶(*^^)v
ベースは前田京子さんのレシピ、ククイナッツの石鹸にしました。
作っている最中はまさしく魔女鍋そのもの(´◉◞౪◟◉)
仕上がった石鹸は溶けやすいことさえ気にしなかったら抜群の使い心地です。
体を洗っている最中はさっぱりとしているのですが、お風呂上がりのあとはしっとり。

IMG_3525-11.jpg
石鹸タネを仕込んでいるときに、「そうだ、バラの花びらを入れてみよう!!」
と思いついたので、乾燥させるのはレンジを使いました。
バラの花びらから蒸気が出てましたが、なんとまぁいい香りがするんでしょう(^^♪
まだ水分が残っているようだったのでシリカゲルの中でお休みいただきました。

IMG_3526-11.jpg
混ぜ込むときはまだ色が残っていたのですが、
鹸化を進めるために1か月寝かせると一番上の写真のように茶褐色に。
同様にマーブル模様の為に入れたお抹茶も緑が残らず茶褐色に。
やはり水酸化ナトリウムで焼けてしまうんでしょうね。

エッセンシャルオイルは未知の世界だったので、購入の際は色々リサーチ。
で、結局は実際に見てみないと(嗅いでみないと)わかんないよね~~~
で、結局近くの高島屋さんに Let's Go しました。
高島屋にも何件かエッセンシャルオイルのメーカーが入っているので
1階から順番に踏破( ´艸`)
「バラの香りを使いたいが、ペアで合わせるにはどんな香りがお勧めですか?」
と質問をしていろいろな組み合わせでクンクンさせていただきました。
各社各様組み合わせを教えていただきましたが、
香りもペアリングも説明もよかったメーカーのものに決定。
今回は使わないけど、次回試したいレシピも(^^♪
(ネロリ、ジャスミン、ハッカ)

本によると香りづけの基本はの2%とのこと。
香りを持続させることを念頭に置いた強めのレシピだそうです。
前田京子さんの香りのレシピは、その点を踏まえた控えめレシピ。
私は油の臭いが気にならなくなる程度を目標としたので、香りは抑えめでOK。
なので0.5%を目標にして調整です。

香りのレシピ
ローズ 1ml、 ゼラニウム 4ml
ネロリ 2ml、 マンダリン 3ml
全量が5mlになるように調整(約0.5%)。
お家用なのでとっても贅沢レシピになってます(笑)

IMG_3833-12.jpg
私の手作り石鹸は前田京子さんのレシピです。
オイルごとの性質や鹸化率等詳細があり、自分でアレンジレシピが作れるぐらいの
丁寧な情報が載っています。

日常 | 10:00:34 | Trackback(0) | Comments(0)
6月10日の着物
6月10日の着物 (26度、70%)

IMG_3765-14.jpg

白と紫の壺垂れ 単
ピンク平織麻 襦袢
ステンドグラス 木綿昼夜帯
黄水仙 冠組

行く場所が決まっているときは、先の都合に合わせて着物を選ぶので
あっさりと現代ものを着ることが多くなっていました。
(ま、それを面白みが無いととるか、
それも楽しみのうちの一つと取るかは人それぞれですが。)
現代ものを着ることも気分がマッチするので好きなのですが、
アンティークを着る機会も欲しいよなぁと思って今日はアンティークを着る日です。

帯はルミロックさんでいただいた木綿の昼夜帯。
帯幅が8寸に満たないので、前幅は出して結んでいます。
出てきた紫色も差し色になって私好みの着姿になってます。
そしてこの帯を結んだところをルミロックさんに見ていただくために、
大阪で催事中のルミロックさんのとろこへ( *´艸`)
柴山ねーさんや橘ねーさんもお友達といらっしゃっていまして、
ちょこちょこっとお話もして帰ってきました。

着物 | 22:28:59 | Trackback(0) | Comments(0)
6月3日の着物
6月3日の着物 (29度、40%)

IMG_3710-14.jpg


薄ピンク菊花小紋 (シルック)
ピンク平織麻 襦袢
深緑ぼかし 紗昼夜帯
黄色い薄黄緑 帯揚げ(トリエさん)
若苗色 帯締め

暑い暑いと思うとより一層暑く感じてしまうのですが、暑い日でした。
出町柳から日仏会館(現アンスティチュ・フランセ関西)までテクラテクラ歩いた時。
ほんまに京都の人はようもこんな暑いところで住むわ、と
ビル熱に浮かされた大阪人は思いました。まー、どっちもどっち?
かといって絽の帯締めても暑さに変わりはなく、
なので今の時期に締めたい帯をしていきました。

着物はこれまた手差し友禅の技法で色を付けたシルックです。
シルックはこの2つをやりくりして着ていますが、私の行動範囲ではこの2枚で十分足ります。
次は袷のシルックが欲しいなぁとは思っているのですが、
今は母のを借りる裏技を駆使しているので、ボチボチゆっくり見て行こうと思っています。


着物 | 21:35:11 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad